モモパンチとかパンストックとか

ジャンプライズの新作ルアー「モモパンチ」が発売したとの事で早速買いに行ってきました。

 

今回発売となった30gと45gを1個ずつ。
30gをもう1個買おうかと思ったんだけど定価だったんでやめた。

カラーラインナップが中々秀逸で欲しい色が多かったのだけど結局いつもの如くアカキンとプルビンを選んでしまう辺り相変わらずですね。
30gは主にフラットフィッシュに使いたいのでアカキンを。
45gは自分的には秋の青物に焦点を当てたいのでブルピンを。

 

最初見た時に「なんか小さいな・・・」という印象を持った。
しゃくり抵抗が気になる所です。
自分は潮噛みの緩いジグは苦手なので少し心配。

 

フック無しなので別途用意する必要があるのですが、メーカー的にはこんなセッティングを推奨している様です。
個人的にリアに2フックはあまり好きではないので、とりあえずフロントとリアにシングルフックを1個ずつ付けるセッティングで行ってみようかと思っています。
手持ちの物で試してみて合わない感じなら専用に作らないと駄目かな。

どういうフォールをするのかが使ってみないと解らないのでリアのフックは気を使いそうですね。

ジグはルビアスが戻ってこないと投げるの怖いので実釣は当分先になりそうです。
0.8号でエイとはやりあいたくない・・・


 

ポイント香椎店に行ったので凄く久々にパンストックにも寄ってきました。
(パンストックに先に行きました)
パンストックはおそらく福岡で一番有名なパン屋さんです
味的にも俺が食ったパン屋さんの中ではダントツの1位です。

祭日の日にしか行った事がなく、大体いつもは前もって取り置きをお願いして行くのでパンが一杯陳列されている風景自体を見た事がなかったりします

今回は始めて平日に行ったのですがこれですよ・・・

 

開店前20分でこれです。
見難いですが既に10人ぐらい並んでらっしゃいました。
平日でこれかよ!

そりゃ祭日になんて行ったらパンが残ってないのも頷けます。

 

こんなに並んでるのを始めて見ましたw

ここは明太フランスが一番有名なのですが、自分的にダントツでお勧めしたいのはカカオ・ド・ショコラ(¥250)ですね。
右下に映ってる黒っぽいのがそれです。

これは・・・まじで美味しいです。
口に含んだ瞬間は味が薄いのですが噛んで行くとパンとチョコの甘さがジワジワ溢れてきてもう最高。
本当に美味しいパンなのでまだ食べた事が無い方は是非食べてみてください。

会計を済ませて外に出ると新しい行列が出来ていましたが、まさか平日でも延々と列が出来るんですかね?
おそろしいな
でも並ぶ価値は十分あると思いますよ!


 

 

先日の日記で紹介した放課後ていぼう日誌なのですが、アニメ公式サイトが既に出来ているのですね。

https://teibotv.com/

まだキャスト等は公開されていないみたい
凄く楽しみ

で・・・ちょっと脱線してしまうのですがどうしても気になった所があったのでせっかくだし書いておきます。

 

これ
公式のトップに使われているのでおそらくキービジュアル?だと思うのですが、この絵に違和感を感じた方はおそらく結構な釣り馬鹿だと思います。

最初見た時になんか変だな・・・と思ったわけですがどこだか解りますか?

 

 

違和感を感じたのはこの部分
サビキ仕掛けなんですが・・・もうお判りでしょうか

 

そう、これサビキが逆に付いているんですよ。
サビキというのは向きがあるのです。
サビキのパッケージを見ると必ず「ここから引き出す」と書かれているのですが、それを守らずに反対側から引き出すと逆付けになってしまうのです。

本来サビキというのは針が上向き、エダスも上向きに付くのが正常な状態です。
針の向きは合ってるのにエダスが明らかに逆になってるという本来ならありえない状態です。
原作ではしっかりと正しい向きで描かれているので作者様は釣りをよく知っている方だと思いますが、アニメスタッフが釣りを知らないのでしょうね。

サビキを逆付けすると食いがガクンと落ちますし、運よくかかっても針が逆に付いてるのでバレ易くなります。
ファミリーで釣りに来られている方の仕掛けを見るとたまに逆付けしちゃってるご家族がいますね
それじゃ釣れないよーとは言わず、そっとお父さんに逆ですよ・・・と教えてあげて下さい。

 

おめぇ細かいよ!なんて言われそうですが、こういうのって一度気になりだすと駄目ですね
実際釣果に大きく響く所だしこの手の間違いはしっかり正しく描いてくれないと駄目じゃないかな。

 

 

 

先日アリエクで購入したプライヤーですが、アマゾンにも売ってますね。
アリエクより少し高いけどね。
出所は多分同じだと思うので結構いい物だと思いますぜ。
多分これもどこかのメーカー品のばったもんなんだろうなぁとは思います・・・

GW釣行を纏めて見る

釣りのカテゴリが500記事を越えていたので釣りカテゴリを細分化作業中です。
主に書いている4つの分類に分けているので多少は読み易くなるのではないかなと。
尚、スマホでご覧下さっている場合は一番下までスクロールしないとメニューは出ないのでご注意下さい。


 

さて
みなさんGWは如何お過ごしでしたか。
自分は相変わらず予定も何も無かったのでまったりと釣りばかりやっていました。
10日という長い休日となりましたが釣果は果たして・・・

昨年のGWはエギング漬けだったのですが、今年はサーフが好調なのでサーフメインで行って来ました。
今年のGWは地元のサーフに来られた方に一喜一憂あった模様です。
走り書きとなりますが自分の場合を少しだけご紹介。


 

地元サーフはベイトが安定して入っていました。
しかしベイトはいるものの何も付いていない、付いていても沖でボイルしているだけという展開が多かった様に思います。
そんな中自分がゲットしたのはこの時期にしては少し意外なお馴染みの

 

マゴチちゃん
62cm

この時期の福岡サーフでこのサイズのマゴチが出るのはなんか不思議な感じがします。
特に地元のサーフだとそうそう出ない。

正直狙ってませんでした。
まだ薄暗い時間だったのでミノーを巻いていたらコツンと小さなアタリ
最初はシーバスかヒラメとばかり思っていて姿を見た時は驚きました。
大好きな魚なので嬉しい釣果となりました。

 

それはそうとこの写真を撮っているまさにこの時悲劇が
この写真見ると膝が映っていると思いますが、突然マゴチが暴れだし背びれがウェーダーに突き刺さった・・・
ああああああああああああああああ
一番やっちゃいけない奴だよこれ
ほんっと馬鹿過ぎる。

 

時期的な物でしょうか
味はいいのだけどコリコリした触感が無く身が柔らかかった。
自分は基本的に魚もイカもタコも釣れたその日に食べるのが一番美味いと思っているのでこの触感は少し残念だった。

マゴチの刺身に使う薬味は紅葉おろしを使われている方が多いと思いますが、柚子胡椒もお勧めです。
カマは煮付けに、ハラスは唐揚げにしましたがやっぱりマゴチは美味い魚でした。


 

そして・・・
このブログでも何度も書いてますが、マゴチが入っていると気を付けないと駄目な例の奴
絶対あいつも入っているだろう・・・という予感はしていたもののマゴチが釣れた日には会わなかったので安心していたのに・・・

 

 

やっぱりいたよ・・・・・
やっぱりいやがったよ・・・・
もういいよ君は!

 

令和第一号のアカエイちゃんとなりました。
サイズ的には中型程度でしょうか

いくつかのルアーをローテーションして反応を得られなかったので初心に戻ってギャロップアシストを投げようと思い第一投
コツコツ・・・ドスンといきなりキターと思ったのも束の間全然動かない
もうね・・・察した瞬間にドっと疲れが押寄せますよ

 

この日は完全に厄日でした。
自分はエイを相手にする時はドラグをフルロックして寄せます。
ドラグは決して締めずに手でスプールを押さえて寄せるのですが、そうするとどうしてもラインがスプールに食い込むんですよね
こればかりは必ず起こる事なのでしょうがないのですが、その後にしっかりラインを出してやらないとキャスト時にトラぶります。
しかし久々過ぎてそれを忘れて普通にキャストしてしまい案の定ライントラブル発生
40m付近で団子になってしまい大量のラインをロストする羽目になってしまった
解っていた事だから完全に自分が悪いトラブルですわ

スーパーエックスワイヤーの凄い所はPEが団子になっても切れない事ですね
駄目なラインだとよくあるんですよ
エアノットが発生した時にラインが切れてルアーがぶっ飛んでいく事が。
ラインがトラぶるだけでなくルアーまでロストしたら本当に最悪だからね。


 

厄日は続きます
ノットを組み直す為に柵の裏に行ってノットを組んでいたのですが、その時に何かされたのかなんなのかが延々と集って来て釣り所ではなくなった
何の虫か解りませんがウェーダーやライジャケに無数のアブの様な虫が引っ付いてきて気持悪いったらありゃしない
移動しても延々と付いてくるし森の中でフェロモンでもかけられたんですかね?
結局その日は釣りなんて出来る様な状態ではなく帰宅してジャケットやライジャケを洗うハメになりました。
次の日は大丈夫だったのでやはり何かぶっ掛けられていたのかな
思い出すとゾッとする。


 

結局今年のGWのサーフ釣果はマゴチ1匹だけでした。
自分が行っていなかった日にお祭りが起こっていたそうで、美味しい思いをされた方も結構おられたのではないでしょうか。
人によって釣果は様々だと思いますがベイトも入っていましたし総合的に見てアタリの年だった様に思います。

他にも股の間をマゴチが抜けていったり、シーバスが自分の側を回遊していたりとなんだかんだで楽しいGWでした。
ゴツンと何かが足にあたったので覗いてみたらマゴチがいた時はちょっと和んでしまった。
立ち込んでる時はエイ対策で出来るだけ足は動かさないので人間とは思われて無さそうですね。


 

確かエイを釣った同じ日だったと思いますが、悶々としていたのでお昼からタコ釣りに行きました。
時期的にはまだ早いのですが、なんとか450g程度のタコちゃんをゲット。
久々のタコの刺身はやっぱり美味し。


 

これ、マゴチに空けられた穴です.
がっつりいかれとる
マゴチのヒレは鋭利で危険なのでまじで注意しないとですね
まぁこんな馬鹿な事する奴なんてそうそういないと思いますがorz

 

ウェーダー補修ボンドで穴を塞ぎます。
この時はまだ気付いていなかった・・・
マゴチに空けられたのは1箇所だけじゃなかったという事を。
翌日にまたサーフに行ったら見事に浸水。
調べてみると上の画像の近くにもう1箇所穴が開いていました。
まさか2箇所も空けられてるとは思ってなかったわこのやろう

 

ちょっとまとまりのない日記になってしまいましたが、長くなるのでこの辺で終わりにしておきます。

今年の地元サーフ。
例年とは違う種類のクラゲがいたり、この時期にサイズのいいマゴチが入ってきていたりベイトが多かったりとやっぱりなんか違和感があります。
いい方向に傾いてくれているとはいえ少し心配になってしまうのは杞憂である事を祈ります。

 

PS…
エギングは1日だけ行きましたが、自分が行った日はあまりにもゴミが多く釣りにならないので30分で帰りました!

 

 


ダイワ ウェーダー補修ボンド2 739771
ダイワ(DAIWA)
売り上げランキング: 2,806

ウェーダーの補修にはこれを使っています。
以前はセメダインXを使っていたのですが、こっちのが絶対お勧めですね。
5時間程度で硬化しますしセメダインもなんだかんだで結構高いのでせっかくなら専用品を持っておくといざという時に役立ちます。

エギング釣行開始@2019

今年のエギングスタートしました。

水温を見ながらタイミングを計っていましたが17℃前後まで上がっていたのを確認したので約1年ぶりのエギングへ。

現地は既に墨跡も散見出来るので期待が高まる中、水温を計ってみると16℃しか無い・・・
大体アオリイカは18℃ぐらいから食い気が上がると言われているので16℃だとちょっと厳しい
しかし回遊その物はしているはずだからとりあえずやってみる


 

ラインは昨年から使い回しでスーパーエックスワイヤーの0.8号シルバー

デュエル(DUEL) ライン(PE): SUPER X-WIRE 8 150m 0.8号 S: シルバー

 

リーダーはハードコア エギングリーダー 2号

デュエル(DUEL) ショックリーダー(フロロカーボン): HARDCORE エギング LEADER 30m 2号 : ナチュラルクリアー


 

1年ぶりですが体が覚えているのでいつもの様にまったりスタイルで結果は

 

 

でか!
1550gのオスでした。

 

今年も幸先よく良いサイズのアオリイカを釣る事が出来ました。

つうか考えてみれば1500越えって自己新じゃないのか・・・
1400台はそれなりに釣ってるけど1500越えたの初めてな気がする

 

すぐに浮いてきたので引きは微妙でした。
おそらく水温も関係してると思うけどね。


 

先日買ったラバーネットの初陣となりましたが無事ランディング出来て一安心。
重さに関しては思ったより気になる物では無かったかな?
取り込みを失敗してしまうと徐々に乳酸溜まってしんどくなってくるだろうから1発で成功させるのが前提ですね。

それにしてもフックが絡まないというのはここまで素晴らしい物なのか
ポロンって簡単に外れるのでほんといいですね。

 

1点少し気になったのはネットの深さです。
今回購入したのは深さ27cmタイプの物なのだけど、このサイズのアオリだと若干の不安有り。
持ち上げる時に足が外に飛びだしていました。
まさかいきなりこのサイズがかかると思ってなかったので内心ドキドキでしたよ。

2キロとか来るとちょっと危ない可能性も有りますが、こればっかりはかけてみなきゃ解んないのでなんとも言えない所です。


 

そういえば今年は藻の成育が良さそうですよ。
やたらベイトも沸いてるしこれは今年も期待が持てるかもしれません。
因みに胃袋の中はイワシが一杯でした。

 

福岡の本格的なシーズンはもう少し先だけど、今年もエギングが楽しみになってきました。
とはいえGW中は釣りなんて出来る状態ではなさそうだけどね・・・

 


プロックス 交換用ラバーランディングネット19型
プロックス
売り上げランキング: 25,418

 

素晴らしきかなエギが絡まないラバーネット

重さは・・・筋力でカバーしようw

フィッシング出刃の鞘作成-加工

ベルモントフィッシング出刃の鞘作成
ベルモント(Belmont) フィッシング出刃90mm MC080

 

前回の日記はこちら


 

今回は加工編となります。

まずはダイソーで購入してきた板材を包丁のサイズに切り揃えます。

 

安物のかなり柔らかい木なので簡単に切れました。

2枚を接着して鞘を作るので板は2枚必要になります。

 

包丁をあてがい大体の位置を決めて鉛筆で輪郭を描いておきます。

下書きをするのは片方の板だけです。
そして同じくダイソーで購入した彫刻刀でこの部分を掘っていく訳です。

途中まで彫った所。

この辺は実際に包丁を当ててみて微調整しながら少しずつ掘っていく感じになるかなと。
コツとしては刃先部分が木に触れない様に刃先の部分を若干深く掘る事でしょうか
理想は刀身部分が木に触れていない状態で収納出来る事ですが、それは中々難しい技術になると思うのである程度の所で妥協しました。


 

片側の加工が終了したら今度はもう片方の加工になる訳ですが、包丁の形に彫るのは片側だけです。
この状態で2枚を重ねると包丁は綺麗に収まると思いますが、それだけだと逆さまにした時に包丁が落下してしまい危険です。
それを防ぐ為に今回自分が使ったのは磁石です。

 

ダイソーのネオジム磁石を埋め込んでいます。
磁石を埋め込む事で逆さまにしても包丁が簡単には落下しない様にする訳です。
この時注意したいのは磁石が完全に木に埋まる状態まで下穴を空ける事。
磁石が少しでも上に出てしまうと包丁にあたって包丁に傷が付きますから貫通しない程度に穴を空けてしまいます。

磁石自体はエポキシで接着しました。

 

2枚を合わせ包丁を出し入れして調整しながら問題無さそうなら木工ボンドで接着します。

 

クランプが1個しかなくて洗濯ばさみで代用しましたw

木工ボンドが最大強度を出すには大体24時間程度必要なのでこの状態で丸1日放置しておきます。

 

続きは完成編へ。


 

蛇足。

彫刻刀を使ったのは中学生以来かもしれない・・・
さすがの100均クオリティで切れ味がすげー悪かった。
板もダイソーの物でかなり柔らかいのでそこまで苦ではなくかなり楽しめました。
騒音が出るのはのこぎりで切る所だけなので部屋でしこしこ彫ってましたw

因みに日本刀の鞘は日本刀の刀身部分が全く鞘に触れていない状態で収まっているのだそうです。
どうやったらそんな事が出来るのか自分には解りませんが凄い技術だよなぁ。
何度か出し入れしていると気付いたのですが、やはり少し包丁に傷が付きますね・・・
一応刃先部分には触れない様に彫ったので切れ味が落ちる事は無いはずですが、気になる人は注意が必要な事が解りました。

 

完成編は2,3日後に更新予定です。

 

ベルモント(Belmont) ナイフ フィッシング小出刃105mmPCケース付キ MP-186
ベルモント(Belmont)
売り上げランキング: 153,071

 

ベルモントのフィッシング出刃は違うタイプも発売されており、こちらはプラスチックのケースが付属しているそうです。

ただ、商品画像を見る限りこれはまんま普通の小出刃で野外で使う物ではない様な?

長かったこの1匹までが

土日はサーフへ4ヶ月ぶりの釣行に行きました。

ウェーダー履いたのも久々ならFGノット組んだのも久々
これだけ長くサーフに行かなかったのは釣りに復帰してから初めてかもしれない。


土曜日は暗い内から行ったのですが、まぁ・・・寒い!
あまりの寒さに体が震える程で、グローブも着用してるのに手が悴んでくるし真冬かよって感じだった。
ほんと土曜日は寒かったですね。

結果的には坊主。
でも一度だけトップにいいサイズの何かが出たんだけど見事にルアーを弾かれた
トップは楽しいけどこれがあるのが辛い

今年も厳しいのか?
トボトボと歩いていたら帰り際に手の平サイズのイワシが数匹打ち上げられているのを発見して興奮したのも束の間、4年間使い続けていたソルトペンシルをロストするという失態を犯す。
もうね・・・ほんとブルーですわ
やっぱり俺はよつあみのラインは好きじゃないですね
PEには相性があると思っているんだけど、ほんとここのラインとの相性が悪い様だ。

この日の夜にいつものラインに巻き替えたのは言うまでもありません。

 

土曜日は午前中にたけのこ掘りの予定が入っていたので早めに帰宅しました。
4ヶ月ぶりのサーフに山のぼり・・・足が死にましたw
筋肉痛半端ない


 

足の指のつけ根に強い痛みを感じながらも昨日のベイトの事が忘れられないので日曜日も同じ時間にサーフへ。

そしてやっと。
昨年がとにかくボロボロで、ずっと待ち続けていた1匹に出会えました。

 

65cmのぷっくりしたシーバス。
なんかヒラみたいな骨格してんね

 

メジャーを入れているポーチを忘れてしまい現地で図れず帰宅して図りました。
地元サーフのアベレージサイズとなりますが、昨年はこのサイズが本当に出ずセイゴしか釣れなかったんですよね。
ほんと自信を失っていた中で出会えた1匹なので今までで一番嬉しい1匹かもしれません。

思わず釣れた瞬間にありがとうって発しましたね。


 

いままでのパターンとは全く違う距離でヒットしたこの1匹
途中までは大して引かずまたセイゴか?と思った程。
しかし波打ち際に近付いた瞬間猛烈に暴れだしドラグが鳴くは鳴くわで焦ってしまいました。
サーフあるあるの展開ではあるけど、昨年はこれが味わえなかったから脳汁と冷や汗が同時に出ていたと思うw

 

この時期にしては脂が乗っていて食味は最高でした。
特にカマの塩焼きの美味さたるや・・・

 

掛かった瞬間のドスンッと来る快感。
波打ち際の駆け引き。
最高の美味しさを味あわせてくれた食味

感謝感謝の1匹となりました。
やっぱりサーフシーバスは最高だ。


 

少し話しをかえて水温の事。
定期的に図ってるんですが、日曜日の段階で17℃近くまで上がっているのを確認。
これはもう色々と始まる水温であると言ってもいいかな?
とりあえず17℃前後を目処にしてエギングを考えていたので今週からエギングに出撃予定です。

 

 

昨年のエギング時にネジ部分を落としてしまい使えなくなっていたタモジョイントのパーツを購入しました。
昨年問い合わせた時はプロックスに直接切手を送るという形で購入出来たのですが、いつのまにかプロックスの公式ショップがYahooショッピングに出来ていてそっちで買ってくれと言われてしまった。
送料が100円程値上げしていたので昨年の内に買っておけばよかったぜ。

この4つの部品だけで1500円(送料込)ですよ・・・
本体買い直すよりは安いけどちょっと高過ぎだよなぁ。
まぁパーツ単位で販売してくれるのはありがたい事ですけどね。

こんな部品を無くす人なんてほとんどいないと思いますが一応リンク貼っておきます。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/proxweb/5afab55a22e.html

 

プロックス(PROX) タモジョイント ブラック PX864K
プロックス (2011-05-30)
売り上げランキング: 704

 

網の部分を折り畳んで小さく持ち運ぶ為に必要なあのパーツです。
あると無いとでは持ち運びに大きな差が出るので必需品です。

良い潮汐アプリに出会った件

土日は久々にサーフに行きました。
約4ヶ月ぶりでしょうか。
FGノット編んだのも4ヶ月ぶりなんだけど体が覚えている物ですね。

その辺の話はまた後日にしようかな。


 

今回はタイトルの物
やっと満足出来る潮汐アプリに出会ったかもしれません。

今までは満足出来るスマホ用のアプリが無く、基本的にWebで見るCHOSEKIを見てから釣りに行くのが日課でした。

しかしやはり現地で見たい時もあるので様々な潮汐アプリを入れてみたのですが、どれもこれもメインとして使える様な質の高い物ではなく結局現地でもブラウザを起動してCHOSEKIを見る事が多かったのですが・・・

そんな中で登場した今回紹介するアプリ
これは一押しかもしれません。

 

 

タイドグラフBIです。
https://tide.chowari.jp/app/

 

このアプリの最大の売りはなんと言っても潮汐ポイントの充実ではないでしょうか。
福岡の場合、大抵の無料アプリが博多の潮汐を拾ってしまい使い物になりませんでしたが、タイドグラフBIはWebのCHOSEKIと変わらないレベルのポイント数を持っており正確な潮汐を出してくれます。

地元周辺だと、古賀サーフ、福間漁港、新宮漁港、津屋崎漁港の潮汐を拾う事が可能です。
あまりに近いと大きな差は出ないのですが、それでも細かく知る事が出来るというのは釣りをしていてかなりの武器になります。
安全面でも潮汐は重要な要素なのでその場所の正確なデータが出るというのは本当に大切な事ですね。

 

まだ登場して間もない様でDL数もあまり伸びていないみたいだけど個人的にはかなりお勧め出来るアプリです。
心配なのはその内有料になるんじゃないの?って所
今まではここまで詳細なデータが出るアプリは有料の物しか無かったと思うので少し心配ですね。

とりあえず入れて見て欲しい。
しおさいとか入れてる人なら絶対乗り換えたくなると思うよ。


 

ちょっと話が変わりますが、前回アリエクで購入したリールカバーを少し改造したぞい
安価なのが売りのカバーだけど、ハンドルを出せる構造になっていなかったのでハンドルを出す穴を空けてロッドに装着した状態でも取り付け可能な様に改良したぜ。
ただ単にカッターで穴を空けてその周辺を裂け防止で縫い合わせただけというw

でもこれでも十分役割を果せるのではないかな。
カッターで穴を空けて解ったけど意外にしっかり厚みがあって質的には中々良い物だった。

 


よつあみ(YGK) PEライン Gソウル X8 アップグレード 200m 1.2号 25lb 8本 グリーン

1.2号が過去最安値になってますね
2500円切る事はほとんど無かったので買うなら今でしょうか。

とはいえ俺は好きなラインではないので買いませんが・・・

ラバーネットを買ってみた

4月になりましたなー

世間では新元号の事で持ちきりですが釣り人的には4月といえば色々と始まる季節なのでそっちばかり考えてしまう今日この頃です。

とはいえ最近やたら寒いしもう少し暖かくなってくれないと体が動きませんわ


 

ところで
エギングに使うタモのネットをラバータイプに変えようかとラバーネットを買ってみました。

一般的にエギングで使うタモは大半の人がナイロンネットを使っていると思いますが、自分がラバータイプに替えたい理由として一番大きな点は

エギが絡まるから

ナイロンタイプのネットってほんとよくルアーに絡まるんですよ
ナイロンでも引っかかり難いネットもあるのだけど、今自分が使ってるネットがもうね・・・ほんとイライラするレベルで絡まる
一度絡まると解くのに10分とかかかる事すらあるから昨年はそれで地合いを逃してしまった事が何度かありました。

だったらギャフがいいんじゃないの?と仰る方もいると思いますが自分の中ではギャフは論外です。
リリースが厳しくなるというのがその理由。
ギャフでかけてリリースする人もいるみたいだけど、やはりリリースするなら出来るだけ傷はつけたくない
自分が行く所は少し高さがあるのでタモに入れてから海に放してあげないと駄目というのも大きいですね

という事で今年はラバーネットを使ってみるですよ

 


購入したのはプロックスの交換用ラバーランディングネットという物です

http://www.proxinc.co.jp/lineup/page.jsp?mode=id/314

 

使っているフレームが45cmなので一番大きな19型を選択。

ラバーネットは初めて使うのですが、調べていると大抵の人が「重い」と言っている事に気付きます。

そんな大きな物でもないし大げさじゃね?と思ったのですが・・・

 

240g・・・?

重いなw
持った感じはそこまで重く感じなかったので数字を見た時少し驚いてしまった。
確かにこれはちょっとあれだなぁ

 

因みに自分が持ってるナイロンネットは25gでした。

その差約10倍ですか・・・
むむむ


タモは基本的に片手で使う物なので、柄の先に240g+フレームの重量がかかるとすると結構な負担になりそうですねこれは
実際使ってみないとなんとも言えませんが、タモ入れに失敗なんかして時間かかると腕がパンパンになりそうだ。

実釣に使ってみてあまりにも重さが厳しい様なら絡みにくいナイロンネットを探す事になるかもしれない

 

取り付けてみた

今回購入したプロックスのラバーネット19型ですが、メーカー公称だと深さが27.5cmって事みたいだけど思ったより深さはあるかなという感じがしますね。

あんまり浅いと中に入れても出てきちゃう可能性があるので心配だったのだけどこれぐらい深さがあればなんとかなりそう?
この辺も実際に使ってみないと解んないか


 

今使ってるフレームなんですがこれはほんと駄目ね
確かOGKの安物だったと思うけど、綺麗な円にならないし付属してるネットも前述した様にやたら絡まり易いしハズレでした。
昨年のエギング中にそれまで使っていたフレームが破損したのでその時に急遽購入した物だけどあかんですわ。

 

実はフレームの方もAliexpressで新しい物を購入していたりします。
が・・・最近のアリエクはまじで不着率が上がっていて春のシーズンに間に合うかどうかが結構怪しい雰囲気だ
今自分がやってる釣りでタモを使うのはエギングだけなので早く到着してくれないと買った意味がないぞー


 

今回のラバーネット
実際に使ってみて感じた事なんかがあればその時改めて書いてみようと思います。
ご多忙に漏れず重さに関するレビューになっちゃうんだろうなというのは容易に想像出来ますが。

 


プロックス 交換用ラバーランディングネット19型
プロックス
売り上げランキング: 20,063

 

ラバーネットって高級なイメージがあったんですがこの大きさでも1000円切りますね。
定価でもそこまで高くないしプロックスパワーなのかな。