釣り 初心者向けウキ釣り講座

IMG_2930

ウキ釣りをしてみたいけどやり方が解らない
これから餌巻きテーラーを使ってイカを釣りたいけど釣り方がよく解らない
そんな人に向けて最低限必要な道具等の紹介や釣り方の説明を簡単にですがしてみようと思う

主に餌巻きテーラーを使ったイカ釣りの解説になります。

 

今回は「とりあえずこれだけあれば大丈夫でしょう」という最低限必要な道具をご紹介
基本的に仕掛けを上から順番に説明していきます。

一部20年以上前の物が混ざってるので現行品とパッケージや名称が違う可能性がありますw

 

IMG_2931

まずはウキ止め
テーラーを使ったイカ釣りでは固定ではなく誘導式のウキ釣り仕掛けを用いて釣りをするのでウキ止め糸が必要になります。
ウキ止め糸のタイプに関しては以前少し書いた事があるのでこちらの日記をご覧下さい。
ユニノットが出来るなら自分で結ぶタイプがいいでしょう

 

IMG_2932

シモリ玉

これはウキ止め糸の場所でしっかりとウキを止める為に必要になります。
※使わない場合も有り

 

IMG_2938

シモリペットまたはインタースナップサルカン

ウキはこのスナップに取り付ける事になります。
このシモリペットはおそらく中学生の頃に買った物です
余裕で20年以上前の骨董品
今現在はDUELのスルルセラミックを使っています。
http://www.duel.co.jp/products/sururu_ceramic

 

IMG_2934

からまん棒

これも多分20年以上前の物じゃないかなぁ
自分達の世代だとからまん棒と言っていた物ですが今現在はなんていうんでしょう?
ウキはこれを付けた部分より下には行きません。

 

IMG_2935

ガン玉

これまた古そうなパッケージが出てきましたわ
テーラーを使ったウキ釣りの場合は主に浮力の調整で用います。
この画像の様にあまりにも古い物は隙間が埋まっちゃってて使い物にならないのでお奨めしませんw
テーラーの場合は絶対に使うという物ではありませんが、上記の様にセットになった物を1つは買っておいた方がいいでしょう。

 

IMG_2933

サルカン

樽型のサルカンですね
仕掛けはここで一旦終了となり、この下に市販のテーラー仕掛けを結束する事になります。
既製品のテーラーによっては最初から付いてる物もあるのでその場合は必要ありません。
が、まぁ持っておいた方がいいかと思われます。
画像右の物は大き過ぎて浮力の邪魔をするので強度が許す限り左の様に小さいタイプがお奨めです。

 

IMG_2939

棒ウキ

要の棒ウキです
画像の物は電気ウキですが電気ウキの場合は冨士灯器かハピソンの2種類しかありませんので好みの方を選択しましょう
個人的には冨士の方が好きだけどまぁ好みの問題です。
電気ウキは高くてきついという方はケミホタルを装着出来るタイプの通常の棒ウキでも大丈夫ですよ。

ウキの号数はテーラーの重さに合わせて2号か3号を使います
基本的にテーラーの号数=ウキの号数となりますが、テーラー2個共に鶏ササミを付ける場合は1号上げた方が無難です
富士の3号は浮力が高いので大丈夫だと思いますが、ハピソンのウキは余力浮力が少ないので2号のテーラーに3号のウキがお奨めとなります。
また、富士の物でも2号の電気ウキだと浮力が足らないので出来るだけ3号を使うといいでしょう。
つまり富士の電気ウキの場合はテーラーが2号・3号共に3号のウキを使うという事です。

ウキに関しては以前に少し書いた事があるのでこちらもご参照をば。

餌巻きテーラーでは非自立式がいいでしょう。

 

IMG_2937

ウキ用電池

これがないと電気ウキの存在意義がなくなるので絶対に必要な物です。
パナソニックか富士の物になります。
サイズが2種類あるので間違えない様にしましょう。
基本的に2号や3号のウキだと大きい方を使います。

IMG_2936

ケミホタル

ケミホタルですね。
25タイプはテーラーの中に仕込む為に使うサイズです。
市販品のテーラーには中央部にケミホタルを挟み込める溝が付いているのでそこに嵌め込んで使います。

これは必需ではないのだけど、日によってはテーラーが光っていた方が反応がいい事もあるそうなので必ず用意しておきます。

 

IMG_2942

番外編
ブラックライトです

これも必需ではありません。
が、ケミホタルと同じ理由としてその日反応のいい物を探る為に一応もって行きます。
効果はこんな感じ

IMG_2940

テーラーを置いてるんだけど何も見えません
が・・・ブラックライトで蓄光すると・・・

IMG_2941

こうなります。
うーん、光り過ぎ
蓄光は普通のヘッドライトでも出来ますが、ブラックライトでやった方が短時間に強烈に光らせる事が出来る様ですね。
まぁ正直これで食いが良くなるのかは正直微妙な所かと思われます
ちなみにこのブラックライトは送料込み400円で買いました。

 

とりあえず必要な道具はこんな感じでしょうか。
多分これを一通りそろえればまぁ釣りは可能です
もちろんロッドやリール、ラインやテーラー本体が別途必要になります。

 

次回は今回紹介した仕掛けを実際にラインに取り付ける際の注意点等を書いてみようかと思っています。
お時間があればまたお付き合い下さい。

 

ブラックライトはこれだなー
価格は変って無さそうですね
とりあえずまぁ使えてますw

 

富士の電気ウキは電池がセットになってません。
確かハピソンの電気ウキだと1個だけ付いてきてたと思う
とりあえず電池は1個あれば1日は使えますが予備は絶対に必要なので電池は別途購入しておいた方がいいですね。

広告

釣り 一応準備だけ その2

やはり来週大寒波来るみたいですね
しかもその後2週間ぐらいは寒い状態が続くとか言ってたよ・・・
どうしようかなほんとに

先日買ったキビナゴを塩漬けにしました

IMG_2926

新聞紙の上に塩を敷き詰めてからキビナゴに塩を満遍なく絡ませてしばらく冷蔵庫で放置します

今回は仕事に行く前に準備して帰ってきてから作業しようと帰宅した後冷蔵庫を見たら・・・

 

IMG_2927

冷蔵庫にキビナゴ汁が・・・

面倒だったので新聞紙をラップで来るんで放り込んでいたらこんな事になっていた
面倒でもちゃんと皿の上でやれって事ですね

 

今回は出来ませんでしたが本来なら新聞紙は一度交換した方がいいでしょう
2時間程で新聞紙がべちゃべちゃになって水分を吸えなくなるのでその時点で交換がお奨め

IMG_2928

水分が大方飛んだら1匹1匹綺麗に水分を拭き取って適当なタッパーにでも入れておきます。
底にキッチンペーパーを敷いてね
この後冷凍庫で保存する訳ですが、しっかりと塩を振っておく事で固まり過ぎず柔らかい状態をキープ出来ます

 

IMG_2929

タッパーに入れて保存する場合は中でキビナゴが動き回ってしまわない様に新聞紙等で蓋をした方がいいでしょう。
塩漬けしてるのでカチカチに固まる事が無く動き回ると崩れてしまう恐れがあるのを防ぐ為です。

家庭用冷凍庫でもこれで3年ぐらいは余裕で持ちます。
まぁ新鮮な方が”釣れる気がする”のであまり古いのは勿体無いですが捨てた方がいいとは思いますけどね

 

さぁ、いつになるか解らない今年の夜釣り
一体いつになったら行けるのだろう

 

 

これもアウトレットに出ていますね
もう昨今のスマホはまず入らないだろうけどコンデジ入れにはいいかもしれない
ただしガチの雨だと結構やばいみたい

釣り 一応準備だけ

tenki

あわわ

来週また寒気到来ですか?
今年は今までも大型だの今期最大だの言われながら氷点下にまでは落ちる事が無かった福岡の気温が遂に予想で-1を出してます
勘弁してくれ
また最大級の~とか言っちゃうのかな

 

次の木曜日に夜釣りを計画していましたがこんな状況なのでキャンセルしました
その為に色々と都合を合わせて来たのに残念過ぎる
こればっかりはしょうがないのですがさすがに寒過ぎだー

 

IMG_2925

あーだこーだ言っててもしょうがないので一応準備だけは進めています

昨日はキビナゴ買って来ました
半額になっていたのでばっちし

塩漬けにして水分を飛ばした後に冷凍庫に入れて保存します

釣りに行けないのでネタもないし適当に仕掛けの紹介とかするかもです
超オーソドックスな物しか使わないので需要無さそうですが・・・

 

 

意外と知らない人が多いんだけどアマゾンにはアウトレットがあるのをご存知ですか
中身は新品だけど外箱が汚れていたりとか所謂訳有り品が売っていたり
偶に掘り出し物もあるからチェックするといいかも
これもその1つ

その他 アルコールストーブ

寒いです
なんか最近こればっか言ってる気がする
低温注意報とか出てるし勘弁して欲しい

どうしようか悩んでいたアルコールストーブ
釣りに行けない欲求からか我慢出来ず結局買ってしまいました
欲しかった物が丁度またタイムセールになっていたのでポチってしまった

 

IMG_2923

アルコールストーブと一緒に買った燃料用アルコール
入れ物はコーナンでゲットした250mlのボトル

アルコールを入れるボトルはポリエチレン(PE)が適しているそうで、商品には材質が明記されていなかったので店員さんに調べて貰って購入しました。
よく見るプラスチックでポリプロピレン(PP)というのがありますが、それだとアルコールを入れると少しずつ溶ける?んだそうで

燃料入れはナルゲンを使っている方が多い様ですがナルゲンは高いしこれで充分じゃないのかなと
おそらくナルゲンとは違い完全密封では無いと思いますが、内蓋付きで漏れ難くなっていますし一時的な容器としてなら充分機能してくれそうです
価格も100円程度ですしね

容量は初心者でどれ位使うか解らないので少し大きめの250mlにしました

本当は今月中に1回行っておきたかったのだけど天気が天気なので微妙な感じになりそうです

 

PS,
実は今日は誕生日
年齢は・・・言えませんw
もう誕生日なんてちっとも嬉しくない歳とだけ言っておきます

 

購入したのはこれです
タイムセールになる事が多いみたいで少しだけお安くなってました
ケース付きだけど多分クッカーの中に入れちゃうから袋なくてもよかったな

釣り ミニテーブルを自作する

昨日の福岡はめちゃめちゃ良い天気だった
この季節にここまで太陽がカンカンに照るのかという程に
あまりに良い天気なのでサイクリングに行こうかとも思ったけどテーブルを作ろうと予定していたのでそっちやってました
外行けよ・・・って感じですね

 

今回作ったテーブルはこんな物

 

IMG_2920

A4サイズのアルミテーブルです

 

堤防で夜釣りをする際に飲み物等を置いておけるテーブルが欲しいなと思っていました
自分が求めるテーブルで一番大事なのは収納サイズ
具体的にはドカットのD-4500に入る大きさというのが大前提でした

そしていくつか既製品の中からそれっぽいのを探していたのですが、どうもいい物が見つからない

釣りを含めたアウトドア関係で小さなテーブルといえばこれ

釣りでも使っている方が多いテーブルですね
価格は1300円程と魅力的なのだけど、収納サイズに難点があってこれ折り畳んでもあまり小さくならないんですよ
テーブル自体の大きさも自分が想定する使い方だと大き過ぎますし何よりドカットになんて入る訳がないのでパス

 

次に候補に入れたのがこれ

 

アウトドア系のコンパクトタイプって何故に価格が高いのだろう
材料小さいんだから安くてもいいじゃないと安易に考えてしまうのだけど、小さい道具ってやたら高いんですよね

 

結局散々悩んだ挙句「自作」といういつもの展開になるのでした

 

IMG_2917

必要な材料はこんな感じ

1mm厚のアルミ板2枚
アルミジョイナーと脚用の1.5mm幅のアルミ板

アルミジョイナーと脚用のアルミ板は長い物を購入して必要な長さに切りました。
これで大体1100円程になりました
思ったより高いなぁ

 

今回の自作で一番の課題となったのは脚用のパーツの折り曲げ工程でしょうか
1本のアルミ板を必要な箇所で曲げる必要があるのでどうしようかと悩んだ結果こんな方法で曲げました

 

IMG_2913

曲げる場所に糸ノコを使い3分の1程の切り込みを入れます
その後にヤスリで軽く斜めに削ってあげる

 

IMG_2915

後は曲げる箇所に適当な添え木をあてがいゆっくりと曲げて行くとこんな感じで綺麗に曲げる事が出来ました

ポイントとしてはあまり深く切り込みを入れない(折れちゃう)事とヤスリを使って切り込みを入れた箇所を斜めに削ってあげる事でしょうか

このパーツさえ出来てしまえば後は組み立てるだけなので簡単に作れますね

 

IMG_2918

天板用のアルミはA4サイズ半の物を2枚使って真ん中をアルミテープで止めて折り畳める様にします
よって収納サイズはA4サイズの約半分という事になるのでドカットのD-4500にも余裕で入る
板の縁は綺麗に面取りしました
面取りとかこういう地味な作業が一番好きw

 

IMG_2922

重量は235gになりました
最初に候補に入れたキャプテンスタッグのテーブルは700gあるみたいなので大分軽くなった

 

IMG_2921

使用イメージとしてはこんな感じ?

耐荷重はおそらく2キロちょっとじゃないかなと思われる
2リットルのペットボトルを載せても大丈夫でしたが1点に集中して長時間重い物を乗せておくのは危険な感じでした

基本的にとても単純な構造です
脚の部分にジョイナーを付けてそこに天板を挟み込んでいるだけ
だから組み立ても解体もすぐに出来ます。
耐荷重に関してはおそらく「重量=耐久性」となるでしょう
例えば鉄板を1mmではなく2mmにすればそれだけ耐荷重を上げる事が出来ますがその分重くなる
脚ももっと太い物を使えば耐荷重が上がるが工作性低下と重量が上がってしまうという感じに

天板に関しては1.2mmにしても良かったかな?と思っています
ホムセンに1mm、1.2mm、.1.5mm、2mmと種類があったんですよね
まぁこの辺は実際に使って見てから考えても遅くないかなという感じでしょうか
お金はかかりますけどorz

 

どうでしょうか
ちょっとした飲み物やスマホ等の小物を置いておける小さなテーブル
無いなら無いで大きな問題にはならない物だけど、あったらあったでやっぱり便利になるそういうアイテムな気がします
まだ実釣には使っていないので使ってみてから課題が見えてくるかもしれませんが、とりあえずはこれでいけんじゃね?という出来には作る事が出来たと思います。

 

 

今回のテーブルを作る上で参考にさせて頂いたサイト様です

バイクキャンパーズ(BCS)
http://bikecampers.blogspot.jp/2014/07/blog-post_17.html

感謝!!

 

 

イスは昔からこれを使っています
座り心地最高
かなり低いイスなので今回自作したテーブルとの相性も良いだろう
お奨めです

釣り ドカット弄り中 その6

今日からフィッシングショー横浜開幕ですね
自分は福岡なので3月の西日本釣り博までお預けですが

フィッシングショーが開幕すると色々と情報が出てくるのでそれがちょっと楽しみですね
今年はダイワシマノ共に最上位のリールの新作が出るので楽しみな方が多いのではないでしょうか
2016年に行われた西日本釣り博ではイグジストもステラも展示されておらずガッカリしましたが、さすがに今回は展示されるだろうから今から楽しみ
まぁ・・・買えないんですけどねw

自分的にはおそらく夏以降に出るであろう18ルビアスの方が気になるかなぁ
今からそれ用の貯金しようかな

 

相変わらずドカット

今回はこんな物を買いました

 

IMG_2908

セリアで買った冷蔵庫用の仕切り
2個買うと連結出来るのでそれを利用してドカットの仕切りにしようかと

 

IMG_2910

こんな感じになる
中にシートを貼っている都合上、ドカットD-4500に付属の中皿の仕切りは使えないのでこういう物で代用するしかない

サイズは店頭でスケール持って測っていたので問題無し
ある程度のサイズ調整が出来るのでこれは中々に有りなんじゃないだろうか
まぁドカットの中にこんなシート貼る人なんてほとんどいないでしょうから普通の人は付属の仕切り板を使うだろうけどねw

後は中に入れる小さなラックを買おうかと探しているのだけど中々いい感じのサイズの物が見当たらず買えなかった

 

ほってぃ座布団おめでとー
って今釣り百景見ながらこれ書いてますw
釣り番組見ると釣り行きたくなるけど今1月なんだよなぁ・・・

今年はどういう釣りの年になるんでしょうね

 

釣り ウキ入れ

風が暖かいですね
しかし来週からまた寒波来る予報が出ている様です

 

古賀の交通ルールはどうなっているのか
先日横断歩道を通行中のご老人が撥ねられそうになって冷汗かきました
原因は車の信号無視です
曲がって来るとかでもなく単純に赤信号で直進して突っ込んできてたわ
恐ろしいよマジで

まぁ福岡自体が相変わらず交通事故多いんだよね
大体信号無視の減点が少なすぎるんだよ
1発免停でいいよ

 

ところで本題
ウキ入れ作りました
作ったというよりロッドホルダーを作る時に買った塩ビパイプが余っていたのでそれを使っただけです

100均巡りやホムセン巡りをして丁度いい大きさのケースを探し回ってみたんですが全然無い!
だったらもう作った方がはえーんじゃね?という事でこんな感じに

IMG_2905

ドカットのD-4500にピッタリの大きさにしました
ただ単に塩ビパイプの両端に塩ビパイプ用のキャップを嵌めこんだだけという超手抜仕様でございますw
結局の所ウキ入れなんてウキが折れなければいいのさー

そしてなんでこんな色なの?と・・・
これ、赤に染めたつもりなんですが何故かこんな色になってしまった
2度塗りしても色が変わらず、大体これ赤じゃなくて赤茶色にしか見えんのだがどうなってんだ
塗り直すのも面倒なのでもうこのまま行く

 

IMG_2906

因みに蓋の底には両側共にウレタンのクッションを入れています。
これを入れるだけでウキへの衝撃度が全然違いますね
中にウキを入れてブンブン振っても固い感触は伝わってきません。

 

ドカットですが、後は中に入れるケースを適当に買って来て終わりかなという感じがする
まぁその辺は100均に一杯ありそうだし適当でいいかなぁと

 

調子のいい年ならもうそろそろ始まってもいい頃なんだけど今年はどうなのかなぁ
あんまりいい噂は聞きませんね・・・