EGパーミングサポーター

暑過ぎた
異様な暑さだった
てっきり風が強いとばかり思っていてサーフへは行かずタコ釣りしてたんですがおもっくそ無風だった
暑過ぎるぞ・・・
帰宅したら頭痛が酷くて寝込んでました。


 

今年の福岡タコはやっぱり渋い
2時間シェイク続けてなんとか1杯
680g

先日釣った600台もそうだったのだけど、今年のこのサイズのタコってやたら引きが強くて寄せるのがめちゃめちゃ大変
700や800よりも引きが強い
昨年はこんな事感じなかったのでおそらく偶々だと思いますが、着水直後に抱いて来ると寄せるのがしんどい
でもこのしんどさがオクトパッシングの醍醐味かな
ゴリ巻きパワー勝負です

帰り際にルアーロッドのバットセクションだけでタコ釣りしてるおっさんがいたんだけどさ
100gやっと越えたぐらいの新子でも普通にキープしてたね
強制出来る事ではないがあんまいい気分にはならんな
なんだかなぁという感じ
ああいうのがいるから絶対に足元にはリリース出来ないんだよ


 

ところでタイトルの物

この日は先日購入したEGパーミングサポーターの初使用日でした。

https://www.evergreen-fishing.com/goods_list/EgpalmingSupporter_6073011_1.html

 

1日使っただけの簡単な物となりますが少しだけ所感を書いてみようと思います。

単刀直入に言ってしまうと残念ながら期待していた物とは違っていました。

シリコンリングにベルクロのベルトが二つ付いているパッケージ
ベルトは1本だけしか使いませんのでもう1本は予備となる様です。

 

裏面。
最初は付け方に結構戸惑うと思います。
ロッドのトリガー部分に巻き付ける感じです。

 

今回自分がこの商品を購入した最大の理由は「疲れの軽減」が目的でした。
タコ釣りはシェイクをし続ける釣りになるので1,2時間やってると指が非常に疲れてきます。
基本的に重たいルアーを使うので余計に疲れる

しかし1日約2時間30分程度使ってみた感じでは疲れの軽減効果を感じる事が出来ませんでした。
なんというか、思ったよりリング側に力を分散する事が出来ず、結局パーミングしてる指全体に負荷がかかってしまう

これはおそらく使用するベイトによっての相性が出ると思われる
所謂丸型のベイトよりも平型のベイトの方が効果を発揮し易いのではないかな?
指の長さでも使用感が大きく変わってきそうな気もします。

 

初日はメリットよりもデメリットを感じてしまったのでそれも少し
まずはこれ

 

カットグローブ使用だと指が上手くリングに入らない
サイズはLLで素の状態だと結構余裕があるサイズなのですが、それでも普通に指を入れるとこんな感じにグローブがめくれてしまいます。
グローブの種類にもよると思いますがこれは結構鬱陶しい。

 

使用中はロッドが指に固定されている状態になるのでロッドを持ち直すにはリングから指を出す必要があります。
つまり、フックに海草が引っかかったりフックが曲がってしまった時に簡単にロッドを持ち直す事が出来ず少し面倒に感じてしまいます。
タコ釣りは底を攻める釣りである都合上海草なんかが引っかかる事が多いのでこの一手間は結構ダルイかもしれない

 

1日使ってみての感想は決して良い物では無かったというのが正直な感想となります。
しかし自分はこのパーミングサポーターをこれからも使うと思います。
何故か?
それは

 

落下防止になるから。

 

これはかなり大きな利点です。
特に一度落下を経験している自分にとって落下の心配を軽減出来るというのは非常に大きいです。
不意のバックラッシュ等で弾かれてもロッドが離れる心配が無いので安心感があります。

 

EGパーミングサポーター
もう少し安ければ落下防止だけの効果でもお勧めしたいのですが、シリコンリングとベルクロ2つだけで1000円越えは正直言って高過ぎ。
ベルクロは100均の物でも代用出来そうな作りだし似た様なシリコンリングが手に入るなら簡単に自作出来そうだ


エバーグリーン(EVERGREEN) EGパーミングサポーター LL ブルー
エバーグリーン(EVERGREEN)
売り上げランキング: 4,757

この商品はサイズ感がとても大事だと思うので中指のサイズを測ってサイズ選択する事をお勧めします。
グローブ常用なら少し余裕のあるサイズがいいですよ。

近況更新

ちょっと家の中がゴタゴタしていて更新が滞っております。

というのも、20年近く使っていたロフトベッドが崩壊しまして、部屋の中が物でごった返してる状態です。
先日やっと粗大ゴミでロフトベッドを出す事が出来たものの、まだまだ片付けが山の様に残っていて憂鬱な今日この頃です。

とはいえ釣りはそれなりに行っていたので適当に最近の事を更新しておきます。
まとまりがなく見難いと思いますが・・・


 

サーフは・・・相変わらずです。
リリースサイズのマゴチを釣った後はろくな釣果がなく、フグとかエソとかニョロニョロした奴とか・・・
今年もマゴチは駄目っぽい雰囲気濃厚ですね。
昨年もそうだったけど自分のホームだけでなく福岡のサーフ自体のマゴチ数が極端に減ってる気がする
なんなんだろうね

ベイトは連日入ってます。
イナッコの群れもいるので判別が必要ですが、イワシの塊も何個が入ってくる様な状態が続いていました。
しかしそれを食う魚が極端に少なくいつも通りのホームサーフになってますね。
そういえば昨年ぐらいからソゲの数も減ってる気がする

春同様にある程度ベイトが安定して入ってくれるなら今年の秋は楽しめそうですね
また尻尾の黄色いあいつを釣りたいなぁ

まだおにゅーリールのドラグは沈黙したままです。


 

タコはボチボチと行った感じでしょうか。
坊主自体は少ないものの、昨年に比べると渋いのは間違いないですね
福岡のタコはみんな北上しちゃったんじゃないかってぐらい関西や関東の釣果と真逆になってる感じ
タコスフィールドは中々調子いい感じですが、キロオーバーはまだ出せていないので評価に困ってる状態。
一応今の所800gちょいまでは上げてます。


 

増税前に何かを買いたくて自分が選んだのが度入りの偏光グラスでした。
タレックスなんて高過ぎて絶対無理なのでJinsにしました。
少し前にダイワのオーバーグラスが気になっているという事を書いたのですが、考えてみれば1万近く出すならJinsやZoffで度入りの偏光買った方がよくね?と気付いたわけで
度入りの偏光って高額なイメージがあるけどこの両社なら1万程度で作れるので貧乏人には助かります。

ところで、Jinsにはスイッチというシリーズがあるのをご存知でしょうか?
有名なので知ってる人の方が多いと思いますが、所謂クリップオングラスの進化系みたいな物です。

詳しくはこちら
https://www.jins.com/jp/switch/

クリップオングラスは名の通りクリップでサングラス部分を止めるのですが、スイッチはマグネットを使って止めるのでスマートな印象があります。
今回度入りの偏光グラスを作るかスイッチの方を買うか迷ったのですが自分が選んだのは度入りの偏光でした。

スイッチはなんだかんだで普通のメガネより重くなりますし、外している時はサングラス部分を結局ケースに入れておかなければならない訳で・・・正直いらなくね?と思った訳です。
ケースに入れておかなければならいならメガネとサングラスを持ってるのと何も変わらない気がするんだよなぁ
釣りにもいいなんて書いてる人もいらっしゃる様ですが、激しい動きには根本的には対応していないらしく最悪の場合落下する事もあるそうであまり魅力を感じませんでした。


 

タコ釣りでベイトを使っていると延々とシェイクする所為なのか指が非常に疲れて腱鞘炎気味になります。
グローブをはめると多少軽減されるのですが、それでも指が痛くなるのでずっと悩んでいたのだけど、これはいいんじゃないか?という商品が見つかりポチってみました。

https://www.evergreen-fishing.com/goods_list/EgpalmingSupporter_6073011_1.html

エバーグリーンが出している「パーミングサポーター」という物です。
比較的最近出たばかりみたいですが、これは!と思い藁にもすがる思いですぐにポチってしまいました。
近所の釣具店には入荷が無かったので通販で購入
まだ届いていませんが届いたら少し感想を書いてみようかな。
落下防止にも役立つっぽくて一度落下経験もある事ですし期待しています。


 

ダイワがフィッシュグリップを出しますね。
ダイワとシマノは何故かこの手の商品を出していなかったので不思議に思っていたのですが遂に出すっぽい

フィッシュグリップST225
https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/lure_te/fishgrip_st/index.html

フィッシュグリップSC285
https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/lure_te/fishgrip_sc/index.html

 

・・・高くね?
フィッシュグリップって大した構造してないのにいちいち高過ぎるんだよ

最初見た時はいいなぁとも思ったのですがこの動画を見て微妙かな・・・と思ってしまいました。

 

両開きかよ・・・
正直な所サーフで使うには両開きは非常に使い辛いです。
以前使っていた事があるのですが、サーフの場合は基本的に砂浜に魚を上げた状態で掴む事になるので両開きだと斜めにしたり角度に気を使うんですよね。
動画では口に入れ易い等と説明されていますが絶対片開きの方が入れ易いです。
ただ単に片開きは特許の関係で作りたくても作れないだけでしょうね
おそらくその辺の都合があるので今まで出していなかったのだと思いますが、ここに来て出してきた理由とは如何に・・・

それにしても撮影主の他社製は「1年間持たなかった」って・・・どんな使い方してんの?w
絶対ありえんやろ
フィッシュグリップなんて1本持っておけば数年は余裕で持ちそうですけどね。


 

部屋の中が色々ごったがえしていて部屋にいても全然休まった気持ちになれません。
本当は増税前にライジャケとウェーダーを新調したかったのですが、ベッドを買ってしまったのでほんとに超金欠です。
偏光だけでも・・・とJinsの物を購入するのがやっとでした。
どこかのメーカーさんでライジャケのテスターとか募集してないかなぁ
そんな都合のいい募集があるわけねーだろハゲ!と言われそうです。


 

 

エバーグリーン(EVERGREEN) EGパーミングサポーター LL レッド
エバーグリーン(EVERGREEN)
売り上げランキング: 4,042

 

売り切れ多い様ですね。
何気にみんなが待望していた商品だったりするのでしょうか。
ベルクロにシリコンリング付いてるだけにしては価格が高過ぎる気がしますが・・・
自分は指が太い上にグローブをするのでLLを選んでみました。

雨続きの憂鬱

雨だらけで嫌になります
せっかく新しいリール買っても行けないんじゃどうしようもなく
小雨程度なら行くんですが、どうも雷雨になってる事が多い様で性質がわるい


 

ちょっと更新が遅れてますが、釣り回りの近況を少しだけ

 

サーフは相変わらずです。
いい年ならお盆前後にマゴチの接岸が見られるはずなので期待していたんですが、どうやら今年も渋い様だ。
全然いい噂を聞きませんね。
釣果的にはフグとかエソとか・・・
どうもあかんです

最近サーフではDUOのウェッジを多投する事が増えています。
飛距離が安定して出るしDUOのルアーにしてはスローでもなんとか使えるというのがその理由です。
しかし本音を言うとかっ飛び棒を投げたい
何故かというとかっ飛び棒の方がよりゆっくり巻けるからです。
でもこの時期はエイとの兼ね合いであまり高額なルアーを投げたくないというのがどうしてもあるんですよ

かっ飛び棒が売れてから各社ヘビーウェイトのシンペンを色々出し始めましたが、やはりかっ飛び棒が一番完成度が高い様に思います。
あれだけ重くて飛距離が出るのに1,2メートルしかないシャローでもスローで巻けるってのは中々無いですからね

とはいえこの時期はそこまでスローに巻かなくても十分釣れるんであまりスローに拘り過ぎるのは良くないのよね
その辺を色々と考えながらルアーの選択をしてると楽しくなってきます。


 

そしてタコの方はというと・・・

 

釣れてはいます

が・・・今年の福岡はタコ渋くないかな
昨年は坊主自体がほとんど無かったタコ釣りですが、今年は何をやっても釣れない日がある
サイズが出難いのは時期的にしょうがないとはいえ、根本的に数が釣れない

それでもここ数回の釣行で10杯程度は釣ってるんですけどね
これを釣れてるとみるか渋いと見るかは人それぞれだと思うけど、個人的には昨年が良かった気がしただけに微妙な所です。

特に今年は関西や関東の方で好調な話を沢山聞いているので無駄に比較してしまいますね。


 

最近はシンカーにタコベイトを取り付けるテスト中だったり
正直言って今の所タコベイトの効果は不明ですw
アピール度が上がってる事は間違いないと思うけど、それがいい方向に行く日もあれば悪い方向に行く日もある気がする
特にタコ釣りしてる人が多い日なんかは逆効果になってる気がするな

因みにこのタコベイトはアリエクで購入した物ですが、ダイソーで買うより安いですしサイズも揃ってるのでタコベイトはアリエクで買った方がいいですよ。
海外ではタコベイトとは言わず「イカスカート」と言われているので検索する時は注意してね。


 

アリエクといえば、Roverのハンドルを変えた時に付属のロックプレートを使えなかった件ですが、別所で購入していたナットが適合したので赤くなりました。

ナットとプレートが赤くなる事で中二度が上がった気がするなw
固定ネジがシルバーなのが少し気になる
どうせならここも赤か黒にしたい

 

使い難そうで心配していたこのノブですが、使っていて特に使い難いという事もなく普通にいい感じでした。
使い難かったら交換しようと思っていましたがこのままで良さそうだ。


 

ところでノブといえば

 

LTリールのハンドルノブが嫌いだ
以前も言った気がするんだけどなんだか目玉みたいで変だよこれ・・・
なんでこんなキャップつけてんだろ

という事でハンドルノブを変えたくて色々と調べていました。
予算が少ないので純正やリブレ等の高額な物は手が出ず、条件としては安価でありながら余り人と被らない物

安価な物として最近はゴメクサスのノブが定番となっているのでしょうか?
しかしゴメクサス・・・ロゴが邪魔なんですわ
安価なメーカーでロゴを主張されるとかっこ悪くて嫌なのでロゴの無いメーカーで安い物をアリエクで注文してみました。

ゴメクサスと違って取り付けに不安があるのでまずは取り付けが出来るかどうかが壁になりますね
到着したらご報告します
まぁせっかくのセルテなんだし良い物付けてやれよ!とツッコミ受けそうですけどね


 

JUMPRIZE(ジャンプライズ) ルアー かっ飛び棒130BR #12赤金グローベリー
JUMPRIZE(ジャンプライズ)
売り上げランキング: 1,965

 

かっ飛び棒の一部のカラーがめちゃめちゃ安くなってますね
こんな価格になる事って滅多にないので2個買ってしまいました。
すぐに元に戻ると思うので欲しい方はお早めに。

帰って来たタコスフィールド

初期不良でメーカー送りとなっていたタコスフィールドが帰ってきました。
買ったのに使えず悶々としていたのでやっと使えるよ

心配だった再生品?との交換ではなくしっかりと新品との交換になっていました。
一安心です。


 

当たり前ですがしっかり穴は塞がれています。
前回の日記の不良品との差は歴然。
とはいえスポンジが入っているだけみたいですけどね。
不良品だった物は接着剤が固まったみたいな硬く変な感じの物が詰まっていたのであのまま使っていたら折れていたかも。


 

ところで
今回の不良品をメーカーの方に説明する時に知ったのですが、てっきり逆並継ぎのロッドだと思っていたタコスフィールが実は印籠継ぎだったと知って驚いています。

一般的に安価なルアーロッド等は間違いなくほとんどが逆並継ぎが採用されています。
印籠継ぎは手間や加工の難易度が高く、高級ロッドでもないとあまり採用されない物です。

 

帰ってきたロッドをまじまじ観察してみると、確かにブランクスの中に違うカーボン芯が挿入されている事が確認出来ます。
おお、これは確かに印籠継ぎだ。

ただし最初の画像で既にお判り頂けると思いますが、挿入されているカーボン芯はソリッドではなくチューブラの物が使われています。
一般的に印籠継ぎに使われるカーボン芯はソリッドの物が多いそうですが、価格的な制限なのかこの辺に違いがある様です。

とはいえ印籠継ぎって見た目もカッコいいですし所有感を凄く満たしてくれます。

ちなみに逆並継ぎはこの様な形になっています。
これはラテオの継目部分ですが、逆並継ぎは芯が入っておらずブランクスその物を加工して継ぎの部分を作っている事がお判り頂けると思います。
此方の方が加工が用意で調整がし易く、現在のルアーロッドの大半がこの形を取っているそうです。

 

 

実売1万前後で印籠継ぎが使われているタコスフィールド
これは侮れませんぞ


 

帰還したタコスフィールド初日は3杯という結果で終了しました。
(実は前回の不良品ロッドの初日も2杯釣ってたり)

 

タコスフィールド
今の所かなり好印象です。
もう少し使ってみて感想等を書いてみようかと思っています。
とはいえ発売からもう3年以上経ってるロッドなんで今更過ぎますかね・・・

もしかして来年辺り20タコスフィールドが出るんじゃないかなぁと思っていたり


One Knock(ワンナック) ワーム デビルクロー 4インチ チャート ルアー
One Knock(ワンナック)
売り上げランキング: 10,264

 

最近アマゾンが本気出しててチャートの在庫があるのが非常にありがたいです
売り切れて入荷して売り切れて入荷してを繰り返してますねw

タコロッドが不良品だった話

セルテの続きを書く予定だったのですが、新しく購入したタコ用のロッドに問題が発覚したのでそっちを先に書く・・


 

購入したロッドはアブガルシアのタコスフィールド TKFC-742XH-HD

https://www.purefishing.jp/product/abugarcia/takossfield.html

 

シーズン中という事もありとにかく売っておらず手に入れるのに苦労しました。
一度楽天で購入したのですが、購入した後に「人気の為在庫がなく・・・」という連絡が来ました。
いやいや・・・あんたのショップは在庫3個有りって表示されてたやん!と糞ショップに騙され、その後突如として在庫が復活した別のショップで購入したという曰く付きのあるロッドです。
購入前からドタバタした今回のロッドですが、なんと届いたロッドが初期不良品だったという事が判明して現在ブルーになってるおっさんがいます。

しかしせっかくなので本来更新する予定だったタコスフィールドの画像を少しご紹介します。


 

タコスフィールドの中で一番強いモデルとなっております。
カーボンの占有率を下げグラスを増やす事で強くした物のようです。
大物用のロッドはグラスの占有率をあえて上げている物がありますね(石鯛竿とか)

 

カーボン62%グラス38%
価格的な所もあると思いますがちょっとグラス増やし過ぎな気も・・・

今まで使っていたOctopus game DXが214gだったので重さ的にはあまり変わらないですね

見た目は・・・棒ですw
でもこれはgameDXも同じだったので特に違和感はありませんでした。

 

驚いたのはロッドベルトが付いていた事です。
しかも竿袋付き。

大抵この価格帯だとロッドベルトではなく袋が付いているだけの事が多いと思いますが、ベルトと袋どちらも付いているというのは驚きました。
とはいえ袋は紐で結ぶタイプの物だったので多分使いません。

 

エンドキャップにはアブガルシアのマークが。
はじめてのアブガルシアなんですが、これは購入した高揚感を高めてくれますね。
かっこいいです。

 

驚きました
この価格でもしっかり免責保証があります。
ダイワやシマノだと定価2万以上の竿でないと免責保証は付かなかったと記憶しておりますが、これはいいですね。
タコロッドはなんだかんだで結構無理のするロッドだと思うので保証の有無はとても大きいです。


 

で・・・
最初に書いた様に、今回届いたロッドは初期不良品でした。

ご覧頂けるだろうか

バット側の継ぎ部分に穴が空いています。
逆並継ぎのロッドなので本来この部分はスポンジが埋めてあったりウレタンで穴がふさがれていたりするのが普通なのですが、何やら虫に食われた様ないびつな形になってしまっています。

指で触ると結構硬くなっているのですが、これはどう考えても初期不良品です。
本来なら穴は塞がれていなければなりません。

最初に届いた時には気付かず、一度使用して帰宅後のシャワー洗浄の時に穴が空いている事に気付きました。
ショップ側もこんな解り易い不都合に気付かなかったのかな?
購入明細とは別にチェックシート的な紙まで入っていたので丁寧な会社だなぁと関心していたのにこの有様だよ全く。
チェックはあくまでも慣例的な物でチェックその物は適当にやっているという事が露呈してしまいましたね。

主に東北地方で数店舗展開している中型釣具チェーン店ですよ(ト○ヌ○)
勘弁して下さい

 

本来ならすぐにショップに連絡というのが筋なのですが、如何せん在庫が無いのです。
検索して購入出来る状態ならすぐに連絡して交換要求をしたい所なのですが、在庫持ってないのは明らかなので参っています。
アブガルシアを取り扱っているピュアフィッシングジャパンも土日は休んじゃってて連絡付かないし本当に参りました。
せっかく購入したのに使えないこのもどかしさったら無いよ。

それにしてもピュアフィッシングジャパンですが、最近サイトのリニューアルでもされたのでしょうか?
google上にあるページのそのほとんどが404で表示されません。
サイトを見ても問い合わせページすら見当たりませんし不安が募ります。

誠意ある対応をして頂けるといいのですけどね
メーカーにも在庫が無いなんて事にならなきゃいいが・・・
穴が空いているだけなのでおそらく使用上問題はない(水はおもっくそ入るけど)と思いますが、不良は不良
交換して貰わないと納得出来ない


 

アブガルシア(Abu Garcia) ロックフィッシュ ロッド ベイト TAKOSSFIELD TKFC-742XH-HD
アブガルシア(Abu Garcia)
売り上げランキング: 72,061

 

アマゾンさん・・・
自分が最初に購入した時は1月~2ヶ月以内の発送でしたが、キャンセル後は1ヶ月~3ヶ月以内に変わりました。
そして今確認してみると注文自体出来なくなってます。
あかんやん!
嫌な予感しかしないやん!

発売は16年らしいですが、もしかして19タコスフィールドのフラグだったりしますか?
あ・・・ありえそう

極太ラインテスト

あのリールを買いました。
本当ならルビアスの動向を見てから購入する予定だったのに予定を早めて。
何故かといいますと、愛用のルビアスがどうも調子が悪いのです。

特定の条件化で使用すると高い確率でライントラブルが発生する。
もうラインを3回も巻き替えてるけど症状治らず、このままだとライン代がいくらあっても足りん状態で非常に厳しい。
メーカーのオーバーホールでも直らなかった訳ですが、どうしても原因が知りたいのでルビアスは再々入院させる予定です。

ゴリシャリ感一切無し
外見上で見て解る不都合無し
もう素人の目じゃどうしようもない状況です。
とはいえ2回のオーバーホールを行い組み直して貰ってるにも関わらず直ってないという事はプロの目からみても果して解るものなのか・・・
どちらにせよ出してみないと解らんので新リールが到着次第メーカー送りです。


 

ところで
リール繋がりという事ではないですが、タコ釣りで使うラインで最近テスト中の物があるのでご紹介。

タコ釣りで使っているライン達。
今まではカストキングの80lbラインをメインに使用していましたが今回新しく導入したのが左に見えるこれ

 

アリエクで購入したGHOTDA
日本じゃ全く名前を聞いた事がないメーカーだ。
300mで500円という所謂海外物の激安ラインです。

スペックはメーカー公称値で0.70mmの120LBtestという極太ライン。
0.70mmといえば日本の号数に換算すると20号クラス?
このレベルになると号にするとよく解らん数字になりますね。
見た目はほとんどもうタコ糸です。

 

見た目はこんな感じになります。
今回購入したラインがどれだけ太いかお判り頂けるでしょうか


 

で、気になっている方もおられると思いますが

 

タコ釣りでそんな太いラインが必要なの?

 

という点。

個人的な意見となりますが、タコ釣りは太いラインを使ってなんぼの釣りだと思っています。
太いラインを使う唯一にして最大の理由は根掛りロストを減らす為
ポイント次第ではありますがタコ釣りはとにかく根掛りが多い釣りなのでどうしても太いラインが必要になってきます。

たまに「タコに張り付かれた時に引き剥がす為」と仰る方もおられますが、正直言ってタコ釣りは張り付かれた時点で負けなのでこれはあまり関係無いと思います。
あくまでも根掛りした際にルアーを回収する為にラインを太くするのです。

 

昨年から本格的にタコ釣りを始めて最初は50lbを、その後に80lbに上げてメインで使っていましたが、この太さのラインでも稀にですが回収不能な根掛りを起こします。
この辺はよく行くあなたのホームポイント次第な所もあるので必ずこんな太いラインが必要な訳ではありません。
中にはPE4号程度でやってる方もいらっしゃいますからね。

でもベイトを使っているならラインは太くするべきというのが自分の考えです。
正直言ってショアからのタコ釣りでラインを細くしても恩恵は薄いでしょう
ラインを細くすると感度が上がる?
ショアのタコ釣りにそこまで繊細な感度は一切必要無し。


 

という事で限りなくロストを無くしたくて120lbtのラインを巻いてテスト中なのですが、ちょっと難点がありまして・・・

 

カストキングのRover4000に巻いた状態です。

おそらくこれ、40mあるかどうかって長さしか巻けていません。
リールが想定しているラインの太さを完全に越えているのであまり巻けないという自体に陥りましたw
そりゃそうだわな

自分のつたないキャストでもフルキャストすると完全にラインが出きっちゃう
とはいえ距離的には釣れるポイントまでは届いているのでとりあえず今の所は大きな問題にはなっていません。
あくまでもテストという事で使ってみてますが、問題が無い様なら暫く続けてみようかなと思っています。

先日はこのラインで根掛りが起きた時に回収したらスナップが完全に破壊(スナップ自体が消えてた)されてルアーが帰ってきました。

尚、当然ですが根掛りした時は必ずラインブレーカーを使いロッドやリールには負荷が掛からない様にする必要がありますよ!
なんだか何度も書いてる気もしますがタコ釣りはラインブレーカーが必需な釣りです。
買うと高いんで自作推奨です。


 

 

 

届いたら少し感想なんかを書けたらいいなと思っています。
タイムセールに合わせてポイントアップのキャンペーンが開始されていたのでタイミング的には良かったです。
タイムセールは8月2日の23時59分までですよー

タコロッドが折れた

ちょっと暑過ぎませんかね
まだ8月にすらなってないってのに勘弁して欲しい
家にいるとアイスばっか食ってあかんわ・・・


 

土曜日はタコ釣り
日曜日は寝坊してサーフ行けず真昼間からタコ釣り
あれ・・・タコ釣りしかしてないぞ

数やサイズこそ出難いものの坊主が無くなって来ていい感じなってきました
たまに700オーバーも混ざる様になってるので凄く楽しい

だがしかし・・・悲劇は突然訪れたのです

 

この日最大サイズの750g
気持ちの良い重量感を楽しませてくれた1匹ですが、抜き上げた瞬間にパキッ・・・という嫌な音が耳に入ってきたわけですよ

まさかと思ったんだけど・・・

 

ぎゃああああああああああああああああああああああああああ

やっちまった
愛用のオクトパスDXが殉職されました。
なんという事だ
2キロオーバーならまだ納得も出来る所ですが700g程度で折れるとは思ってなかった

おそらく傷があったのだと思いますが、いくら安い竿だとはいえロッドが折れた瞬間のあのなんとも言えない哀愁が悲し過ぎました。


 

これは参った。
釣れた喜びが一瞬で吹き飛んだorz

1年程前に3980円で購入したOCTOPUS GAME-DX
今回は折れてしまうという事態に見舞われた訳ですが、このロッドに対する評価を変えるつもりはありません
価格を考えればいいロッドだと言っていいと思います。

折れてしまった以上大きな声でお勧め!とは言い難いのが辛い所ですが、実際問題このロッドで100匹以上は余裕で釣ってますし、キロアップも何度も抜き上げていますから。
ベイト用タコロッドの最初の1本として十分お勧め出来るロッドであると言えます。

日曜日は久々にタコボンバーでタコ釣りしてました。
ぶっちゃけ拘りがなければこのロッドでも十分使えるんですよねw
ただ、トリガーが付いていないのでベイトで使用するのはちょっと厳しい感じですね
握ってる手が凄い疲れるし、何より力が入らず滑っちゃうのでロッドを落としそうになる。

このロッドは何気に坊主知らずで縁起のいいロッドとなっております。
この日も釣れましたが小さ過ぎたので即リリースで終了しました。
それにしても暑い・・・・


 

で・・・メインロッドが折れてしまった以上新しいロッドが必要に鳴る訳で・・・
最初はまたOCTOPUS GAME-DXでいいかなとも思ったのですが、どうせなら少しランクアップしたい気持ちも有りまして

少し調べて見るとタコロッドの定番としてはアブガルシアのタコスフィールドとメジャクラのタコパラが人気な感じなのでしょうか
申し訳ないですがメジャクラは好きなメーカーではないので興味はタコスフィールド1本に。

しかし色々な所で検索すると、時期的な物か人気によるものなのか在庫を持っているショップがとにかく少ない。
福岡中のショップに問い合わせてみても在庫無く、ネットショップですら数える程しかないという
ヨドバシのポイントが溜まってるのでヨドバシで買いたかったのですが、取り寄せで一体どれだけ時間がかかるのか解らず
ロッドの取り寄せって最悪の場合3ヶ月待ちとかになるもんね・・・

 

楽天やyahooで検索かけると742XHの在庫を持っているショップがあったので思い切ってポチッってみました。
タコスフィールドには今回購入した742XHとは別に762Hとう物があるのですが762Hの方が人気が高い模様(962Hではなく762Hでした。修正しました。)
自分の場合は使い易さよりもパワーを優先したかったので742XHを選びました。
ただ単に762Hの在庫が見つからなくて選択に入らなかったという説もありますがw

アマゾンの最安値と比べるとかなり割高になってしまったのが悔しいですが、この時期はしょうがないかなぁ
折れた時期があまりにも悪すぎました。
楽天のセールも終った直後だし散々だよ!

 

アブガルシアのタコスフィールド
何気に初アブとなりそうです。
到着したらまた少し簡単な感想でも書いてみようかと思います。

いつ届くのかな・・・


 

アブガルシア(Abu Garcia) ロックフィッシュ ロッド ベイト TAKOSSFIELD TKFC-742XH-HD
アブガルシア(Abu Garcia)
売り上げランキング: 45,530

 

現在は在庫が切れていますが迷ってる人がいたら在庫がある時に買っちゃった方がいいみたいですね
この時期は入荷してもすぐに売り切れちゃうようですね