近況更新

ちょっと家の中がゴタゴタしていて更新が滞っております。

というのも、20年近く使っていたロフトベッドが崩壊しまして、部屋の中が物でごった返してる状態です。
先日やっと粗大ゴミでロフトベッドを出す事が出来たものの、まだまだ片付けが山の様に残っていて憂鬱な今日この頃です。

とはいえ釣りはそれなりに行っていたので適当に最近の事を更新しておきます。
まとまりがなく見難いと思いますが・・・


 

サーフは・・・相変わらずです。
リリースサイズのマゴチを釣った後はろくな釣果がなく、フグとかエソとかニョロニョロした奴とか・・・
今年もマゴチは駄目っぽい雰囲気濃厚ですね。
昨年もそうだったけど自分のホームだけでなく福岡のサーフ自体のマゴチ数が極端に減ってる気がする
なんなんだろうね

ベイトは連日入ってます。
イナッコの群れもいるので判別が必要ですが、イワシの塊も何個が入ってくる様な状態が続いていました。
しかしそれを食う魚が極端に少なくいつも通りのホームサーフになってますね。
そういえば昨年ぐらいからソゲの数も減ってる気がする

春同様にある程度ベイトが安定して入ってくれるなら今年の秋は楽しめそうですね
また尻尾の黄色いあいつを釣りたいなぁ

まだおにゅーリールのドラグは沈黙したままです。


 

タコはボチボチと行った感じでしょうか。
坊主自体は少ないものの、昨年に比べると渋いのは間違いないですね
福岡のタコはみんな北上しちゃったんじゃないかってぐらい関西や関東の釣果と真逆になってる感じ
タコスフィールドは中々調子いい感じですが、キロオーバーはまだ出せていないので評価に困ってる状態。
一応今の所800gちょいまでは上げてます。


 

増税前に何かを買いたくて自分が選んだのが度入りの偏光グラスでした。
タレックスなんて高過ぎて絶対無理なのでJinsにしました。
少し前にダイワのオーバーグラスが気になっているという事を書いたのですが、考えてみれば1万近く出すならJinsやZoffで度入りの偏光買った方がよくね?と気付いたわけで
度入りの偏光って高額なイメージがあるけどこの両社なら1万程度で作れるので貧乏人には助かります。

ところで、Jinsにはスイッチというシリーズがあるのをご存知でしょうか?
有名なので知ってる人の方が多いと思いますが、所謂クリップオングラスの進化系みたいな物です。

詳しくはこちら
https://www.jins.com/jp/switch/

クリップオングラスは名の通りクリップでサングラス部分を止めるのですが、スイッチはマグネットを使って止めるのでスマートな印象があります。
今回度入りの偏光グラスを作るかスイッチの方を買うか迷ったのですが自分が選んだのは度入りの偏光でした。

スイッチはなんだかんだで普通のメガネより重くなりますし、外している時はサングラス部分を結局ケースに入れておかなければならない訳で・・・正直いらなくね?と思った訳です。
ケースに入れておかなければならいならメガネとサングラスを持ってるのと何も変わらない気がするんだよなぁ
釣りにもいいなんて書いてる人もいらっしゃる様ですが、激しい動きには根本的には対応していないらしく最悪の場合落下する事もあるそうであまり魅力を感じませんでした。


 

タコ釣りでベイトを使っていると延々とシェイクする所為なのか指が非常に疲れて腱鞘炎気味になります。
グローブをはめると多少軽減されるのですが、それでも指が痛くなるのでずっと悩んでいたのだけど、これはいいんじゃないか?という商品が見つかりポチってみました。

https://www.evergreen-fishing.com/goods_list/EgpalmingSupporter_6073011_1.html

エバーグリーンが出している「パーミングサポーター」という物です。
比較的最近出たばかりみたいですが、これは!と思い藁にもすがる思いですぐにポチってしまいました。
近所の釣具店には入荷が無かったので通販で購入
まだ届いていませんが届いたら少し感想を書いてみようかな。
落下防止にも役立つっぽくて一度落下経験もある事ですし期待しています。


 

ダイワがフィッシュグリップを出しますね。
ダイワとシマノは何故かこの手の商品を出していなかったので不思議に思っていたのですが遂に出すっぽい

フィッシュグリップST225
https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/lure_te/fishgrip_st/index.html

フィッシュグリップSC285
https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/lure_te/fishgrip_sc/index.html

 

・・・高くね?
フィッシュグリップって大した構造してないのにいちいち高過ぎるんだよ

最初見た時はいいなぁとも思ったのですがこの動画を見て微妙かな・・・と思ってしまいました。

 

両開きかよ・・・
正直な所サーフで使うには両開きは非常に使い辛いです。
以前使っていた事があるのですが、サーフの場合は基本的に砂浜に魚を上げた状態で掴む事になるので両開きだと斜めにしたり角度に気を使うんですよね。
動画では口に入れ易い等と説明されていますが絶対片開きの方が入れ易いです。
ただ単に片開きは特許の関係で作りたくても作れないだけでしょうね
おそらくその辺の都合があるので今まで出していなかったのだと思いますが、ここに来て出してきた理由とは如何に・・・

それにしても撮影主の他社製は「1年間持たなかった」って・・・どんな使い方してんの?w
絶対ありえんやろ
フィッシュグリップなんて1本持っておけば数年は余裕で持ちそうですけどね。


 

部屋の中が色々ごったがえしていて部屋にいても全然休まった気持ちになれません。
本当は増税前にライジャケとウェーダーを新調したかったのですが、ベッドを買ってしまったのでほんとに超金欠です。
偏光だけでも・・・とJinsの物を購入するのがやっとでした。
どこかのメーカーさんでライジャケのテスターとか募集してないかなぁ
そんな都合のいい募集があるわけねーだろハゲ!と言われそうです。


 

 

エバーグリーン(EVERGREEN) EGパーミングサポーター LL レッド
エバーグリーン(EVERGREEN)
売り上げランキング: 4,042

 

売り切れ多い様ですね。
何気にみんなが待望していた商品だったりするのでしょうか。
ベルクロにシリコンリング付いてるだけにしては価格が高過ぎる気がしますが・・・
自分は指が太い上にグローブをするのでLLを選んでみました。

雨続きの憂鬱

雨だらけで嫌になります
せっかく新しいリール買っても行けないんじゃどうしようもなく
小雨程度なら行くんですが、どうも雷雨になってる事が多い様で性質がわるい


 

ちょっと更新が遅れてますが、釣り回りの近況を少しだけ

 

サーフは相変わらずです。
いい年ならお盆前後にマゴチの接岸が見られるはずなので期待していたんですが、どうやら今年も渋い様だ。
全然いい噂を聞きませんね。
釣果的にはフグとかエソとか・・・
どうもあかんです

最近サーフではDUOのウェッジを多投する事が増えています。
飛距離が安定して出るしDUOのルアーにしてはスローでもなんとか使えるというのがその理由です。
しかし本音を言うとかっ飛び棒を投げたい
何故かというとかっ飛び棒の方がよりゆっくり巻けるからです。
でもこの時期はエイとの兼ね合いであまり高額なルアーを投げたくないというのがどうしてもあるんですよ

かっ飛び棒が売れてから各社ヘビーウェイトのシンペンを色々出し始めましたが、やはりかっ飛び棒が一番完成度が高い様に思います。
あれだけ重くて飛距離が出るのに1,2メートルしかないシャローでもスローで巻けるってのは中々無いですからね

とはいえこの時期はそこまでスローに巻かなくても十分釣れるんであまりスローに拘り過ぎるのは良くないのよね
その辺を色々と考えながらルアーの選択をしてると楽しくなってきます。


 

そしてタコの方はというと・・・

 

釣れてはいます

が・・・今年の福岡はタコ渋くないかな
昨年は坊主自体がほとんど無かったタコ釣りですが、今年は何をやっても釣れない日がある
サイズが出難いのは時期的にしょうがないとはいえ、根本的に数が釣れない

それでもここ数回の釣行で10杯程度は釣ってるんですけどね
これを釣れてるとみるか渋いと見るかは人それぞれだと思うけど、個人的には昨年が良かった気がしただけに微妙な所です。

特に今年は関西や関東の方で好調な話を沢山聞いているので無駄に比較してしまいますね。


 

最近はシンカーにタコベイトを取り付けるテスト中だったり
正直言って今の所タコベイトの効果は不明ですw
アピール度が上がってる事は間違いないと思うけど、それがいい方向に行く日もあれば悪い方向に行く日もある気がする
特にタコ釣りしてる人が多い日なんかは逆効果になってる気がするな

因みにこのタコベイトはアリエクで購入した物ですが、ダイソーで買うより安いですしサイズも揃ってるのでタコベイトはアリエクで買った方がいいですよ。
海外ではタコベイトとは言わず「イカスカート」と言われているので検索する時は注意してね。


 

アリエクといえば、Roverのハンドルを変えた時に付属のロックプレートを使えなかった件ですが、別所で購入していたナットが適合したので赤くなりました。

ナットとプレートが赤くなる事で中二度が上がった気がするなw
固定ネジがシルバーなのが少し気になる
どうせならここも赤か黒にしたい

 

使い難そうで心配していたこのノブですが、使っていて特に使い難いという事もなく普通にいい感じでした。
使い難かったら交換しようと思っていましたがこのままで良さそうだ。


 

ところでノブといえば

 

LTリールのハンドルノブが嫌いだ
以前も言った気がするんだけどなんだか目玉みたいで変だよこれ・・・
なんでこんなキャップつけてんだろ

という事でハンドルノブを変えたくて色々と調べていました。
予算が少ないので純正やリブレ等の高額な物は手が出ず、条件としては安価でありながら余り人と被らない物

安価な物として最近はゴメクサスのノブが定番となっているのでしょうか?
しかしゴメクサス・・・ロゴが邪魔なんですわ
安価なメーカーでロゴを主張されるとかっこ悪くて嫌なのでロゴの無いメーカーで安い物をアリエクで注文してみました。

ゴメクサスと違って取り付けに不安があるのでまずは取り付けが出来るかどうかが壁になりますね
到着したらご報告します
まぁせっかくのセルテなんだし良い物付けてやれよ!とツッコミ受けそうですけどね


 

JUMPRIZE(ジャンプライズ) ルアー かっ飛び棒130BR #12赤金グローベリー
JUMPRIZE(ジャンプライズ)
売り上げランキング: 1,965

 

かっ飛び棒の一部のカラーがめちゃめちゃ安くなってますね
こんな価格になる事って滅多にないので2個買ってしまいました。
すぐに元に戻ると思うので欲しい方はお早めに。

モンスターショット

昨日の釣果。

え?
魚?
タコ?

そんな物は釣れません!

ちょっと最近ほんとろくな釣果を出せてません。
タコも2日連続坊主だしいよいよやばい

でもこのダイワのフロートシンカーをサルベージ出来たのが結構嬉しい
欲しいなと思っていたものの買うと結構高いので買ってなかった物だったりするのです
大切に使わせて貰おう


 

ところで
別件で釣具屋に行った時にルアーコーナーに寄ってみたら気になっているルアーが発売されていたので1個買ってみました。

 

DUELのモンスターショットです。

http://www.duel.co.jp/products/hc_monster_shot

 

本当は125cmタイプにしようと思ったのですが、125の方はフックが1番だったのでさすがにサーフで使うには無理あり過ぎだろって事で小さい方を買いました。
125をサーフで使おうと思ったらフックサイズを少し落とさないと厳しい気がしますね。

しかしDUELのアカキンカラーはなんで腹を塗ってくれないんだろう
ヘビーショットの時も書いた気がしますが、フラット狙いで腹に何も無いのはちょっと・・・

 

 

 

このルアー、パッケージを見ていてちょっと気になった箇所があったのだけど、どこだか解りますか?

「ファストからスローのただ巻き、ワンピッチジャーク、スキッピングなどあらゆるテクニックに対応」

所謂シンペンって基本的にこの手のアクションに対応してるのが普通だと思うのですがどうなんでしょう?
自分の場合はぶっ飛び君やサーフブレイカー等がメインで使うシンペンですが、最初から最後までただ巻きで使う事なんてほとんどありませんよ。
ジャークやトゥイッチ、大きくジャークしてリフト&フォールとかシンペンは使い方の幅が広いのが売りだと思うんだけど、あえてここをアピールしてくる意味が解らなかった。
このルアーだから出来るって所が今一見えてこず・・・


 

昨日はとりあえずメインとしてモンスターショットを投げていたのですが飛距離に関しては特別出ている印象はありませんでした。
このサイズで40gあるのですが、同じ40gクラスだとかっ飛び棒やウェッジの方が飛んでるんじゃないかなぁ
俺の腕で100m投げようと思ったら余程の追い風でもない限り多分無理ですね

40gあるわりに浮き上がりは結構早い様で、ホームのサーフでも使い易い印象を受けました。
このサイズで40gですから強風下では結構強そうな感じがしますね、

 

ただ・・・使っていてどうしても1点気になった所がありまして

 

これ
頭がカップ形状になっているのですが、どうもこれが一癖ある臭い気がするんですよ

というのも、リフト&フォールさせて使っている時にリフトさせるとやたら抵抗が強い時がある事に気付いた訳です
何故だろう?と何度もやって解ってきたのだけど、どうも着底させて浮き上がらせる際にこのカップで砂を掴んでる臭いんですわ
これは正直どうなんだ?

砂を撒き上がらせているのでそれが違和感に繋がってなければいいんですけどね
しかし逆にアピールになっている可能性もある?
如何せん初日は魚の反応を得られなかったのでもう少し使ってみないと解らないという結果に

 

初日の感想としては癖はあるけど一通りの事は出来るシンペンという印象でした。
まぁ・・・一通り出来ないシンペンがあるのかという疑問はあるが

実売も1500円を切りますし、これでしっかり魚を連れてきてくれるならかなりいい感じですね。
とはいえ元々設計的にフラットフィッシュは視野に入れていない感じはしますね
あくまでも青物用なのでしょうか


 

 

 

125mmのタイプは60gもあるのかよ!
ショアジギ用のタックルでの使用やオフショアの青物用という感じなのかな?

初釣果とかBB追加とか

台風過ぎたと思ったらまた糞暑くなりやがった
そういえば今年は冷夏になるなんて言っていた気象予報士がいたのを思い出したぞ・・・


 

19セルテート
最初はヌメヌメしっとりな巻き心地で家で時間があればグルグル回してニヤついていたのですが、初釣行を終えた後は結構シュルシュル言う様になってしまいました。
気にしたら負けだとは思いつつちょっとショックなおっさんです
うちの15ルビアスがアタリ個体でこの手の雑音があまりしない奴なので余計にちょっと気になるんだよね
まぁ釣行中は気にならないレベルなんでいいんですけどね


 

釣行ですが、初日は坊主でした。
サーフの洗礼といいますか、いつものサーフといいますか
そんな甘い物ではなく

そして2回目の釣行
とても好きなあいつがセルテートの始めての釣果となってくれました。

 

 

春以来のマゴチちゃん
30cmちょっとでしょうか

リリースサイズではありましたが始めての釣果がマゴチというのは個人的にとても縁起がいい。
内心フグやボラだったらどうしよう・・・なんて思っていた訳ですがこれは中々幸先のいいスタートとなったのではないでしょうか。
(事実この後フグが釣れてます)

 

19セルテートですが、15ルビアスと比べて明らかに違うなと感じるのは巻いてる時の安定感ですね
ガタ付きが少ないとでも言うのかな
抵抗の強いルアーを巻いてる時に特にそう感じますね。
まだかけたのがこのサイズのマゴチだけなのでドラグの出る相手が来てくれた時にどのぐらい違いを感じる事が出来るのかが楽しみだ。


 

ところで
どうせやるなら早い方がいいでしょうという事でBBの追加を行いました。

 

ビフォー

 

アフター

 

この部分ともう1個スプール内部にあるカラーをBBに変更するだけの簡単な作業です
10分もあれば出来ると思われる。
この部分は巻きにそこまで影響を与えない部分ですが、まぁやっといて損はないと思うので長く使おうと思うならやる事をお勧めします。

 

そして作業中に気付いた事があったのだけど

 

ワッシャーが2枚入ってる?
あれ・・・?
うちの19セルテートはデフォルトで3枚のワッシャーが入っていた事が判明しました。

てっきり2枚だと思っていたよ
それにしても昔と比べてワッシャーも随分小さく薄くなりましたね。


 

無事初釣果を迎える事が出来た19セルテート
8月といえばホームのサーフでマゴチが本格シーズンに入る時期となっています
昨年は過去最低の年となったマゴチなので今年こそは・・・と結構気合入ってるんですが果してどうなる事やら。
マゴチが多いシーズンはエイも多くなるので中々リスキーではあるんですよね
そしてエイが多くなるとそれを食べにサメも多く見かける様になるんですわ・・・
気をつけたいものです。


19セルテート LT2500S - LT4000-CXH用 MAX12BB フルベアリングチューニングキット 【SHGプレミアムベアリング】

今回のBB追加はミネベアの物を直接買わずにヘジホッグスタジオの物を使いました
割高だけど数年持ってくれると思うのでまぁいいかなと。
LTリールはメインシャフト部分のカラーを取り外すのに芋ネジ用の六角が必要になるのですがそれも同梱されているので便利でした。

な・・・ない

3連休でした。
日曜日はタコ釣りへ
月曜日は朝マズメに1時間だけサーフへ

久々の500gアップの535g。
この時期に500g越えてくれると最高です。

日曜日は朝まで結構な雨が降っていたのでお昼からタコへ
以前の日記で雨が振った後はよく釣れると書いたと思いますが有言実行出来ました。

しかし人多過ぎ・・・
雨降ってたし真昼間からだし人いないと思って行ったのにみんな考える事は同じなのか隙間がない程に人だらけで参った

隙間にお邪魔して足元に落とすも反応無し
準備中のご家族がいたので一声かけて投げさせて頂いてのゲットとなりました。

タコが釣れた瞬間辺りがザワめく・・・
そして子供に囲まれる俺
やめてーーーーーーーーーー

タコが釣れるとほんと注目を集めてしまいますね。
まだ釣れそうだったけどなんだか恥ずかしくなって1杯だけで帰りました。

 

シンカー用のジグをロストした。
この部分は根掛り対策でわざと少し弱目の物を使っていますが、それはこの為です
ルアー本体を失うよりは大分マシかなと・・・
それでもやはりロストするとブルーになるおっさんがいる


 

月曜日のサーフは用事があったので1時間だけでしたが全くの無反応!
というか今年はキスが凄く悪いっぽい?
なんだかいい噂を全然聞きませんがどうなんでしょうか

釣れる気がしないのでゴミだけ拾ってそそくさと帰りました。
まぁ時間無さ過ぎてあんまやる気がなかったといえば聞こえはいいでしょうか・・・


 

ところで・・・

帰宅してベイトリールのメンテナンスをしようと用意していた時に気付いた悲しい事実

 

お解りいただけますでしょうか・・・

右側のグリップキャップが無くなっている事を・・・

 

うそだーーーーーーーーーーーーーー

 

一体どこで落としたのかさっぱり解らんぞ
家の中を探しても見つかりませんし、もしかして釣り場で落とした?
実は以前グリップの黒い部分を丸々落とした事がありまして、その内失くしそうだなぁと思ってはいたものの、まさかキャップ部分だけ落とすなんて予想もしてませんでした。

黒い部分が落ちてくれれば間違いなく気付くはずですが、キャップ部分だけだと気付かなくても不思議じゃない・・・
本当に最悪だ!

カストキングのRoverはノブだけの交換は出来ない作りなのでハンドル丸々交換するか、キャップをどうにかして手に入れるしか改善方法がありません。
なんてこったい

という事でアリエクを漁って安いアルミのハンドルを購入しました。
到着したら改めてご報告させて頂くかもしれませんが無駄な出費だな本当に。

 

一応このままでも使えるのでしばらくはキャップ無し生活だorz


 

BOAが気になります。
腰サポーターと比べて腰への負担ってどちらが軽減されるのでしょうか
その辺比較してくれてる人が見つからない

そろそろ自分のライジャケも限界に近いので新しいのが欲しいのですが・・・

近況とかモモパンチの話しとか

福岡は今日から雨ばかりになりますね。
週間天気を見ると見事に全部雨マーク
待っていた雨とはいえちょっと降り過ぎるのも勘弁して欲しい

日曜日なんて雷マーク付いちゃってますし今年のスイーツコーン祭は絶望的ですな・・・


 

ところで釣りの事
昨日は超が付くほどの厄日でした。

まず、2年愛用していたスピンブリーズをロストする
普段はあまり投げない場所まで歩いて投げていたらドスンッ・・・エイか?
そう思ったものの何をしても動かない
エイなのかゴミが沈んでいるだけなのか定かではありませんが、どうしようもないのでラインを引っ張ってラインブレイク。
貧乏人には2000円クラスのルアーロストはほんとに堪える

トボトボと帰路に付きテトラを登った時に違和感・・・手の平には鳥の糞・・・クソが!

牧のうどんで昼食を済ませ、150円になってるマックのポテトだけを購入し、持ち帰って食っていたら腐ったポテトが入っていて吐き出す。
・・・ほんとやめて。
吐き出した後も口の中は腐臭で充満しているし何度もうがいしてやっと落ち着いた。

何をしても駄目な日ってのはあるものですが、こうもついてない事ばかり起こると泣きたくなるぜ全く


今年のエギングを終了してからはいつもの様にサーフ漬けとなっておりますが・・・まぁ釣れない。
考えてみれば福岡サーフの6月7月はあまり釣れない事を思い出した
8月のお盆前後からある程度期待出来る数のマゴチが入る様になりますが、この時期はちょっとね。

 

それでもなんとか釣果を出そうとかんばった結果こうなるわけです

 

お、おう・

 

お、おう・・

 

お、おう・・・

 

今年も元気にヒラメは育ってます。
ありがとうごさいました。

ヒラメの稚魚が可愛すぎて飼いたくなるぜ。

 

ところで、ルビアスが復活してやっと投げられる様になったモモパンチですが、フックはこんな感じにしてます。

 

とりあえず手持ちの物を付けてみましたが、大体こんな感じでいけるんじゃないかなという感じがする。

これは30gの物ですが、フロントはとりあえずギャロップアシストに使ってる物と同じで行けんじゃないかなぁと。
ただしこのサイズのフックだとジグを掴んでしまう事がよくありますね。
でもこれ以上小さくすると強度に不安が出ますしこのぐらいの大きさにしてジグを掴んでもすぐに離れる様にすれば問題ないのではないかと。
掴みはするけどしゃくってる内に勝手に外れるってバランスのフックサイズがいい様に思います。

リアのフックはとりあえずショートタイプを選択。
30gだと長い物を付けるよりショートタイプの方が相性がいいのでは。

45gタイプはまだ使ってないので考え中です
今の所フロントを2本タイプにしてリアは30gと同様にショートタイプを付ける予定。
とはいえ45gタイプは秋にならないと投げないと思うんで先の話しになりそうです。


 

モモパンチの簡単な感想となりますが、中々面白いジグかな?という印象。
フォールが木の葉が落ちる様にスライドしながらゆっくり落ちていくのが良い感じ。
足元で落としてみても着底まで間があるぐらいゆっくり落ちてくれるから地元サーフでも使い易いかもしれない。
潮噛みも悪くないので早いジャークも可能ですし、飛距離も問題無く出るのでとりあえず1回は投げるジグになりそうです。

実際上2枚の魚はモモパンチで釣った物ですが、この日魚が反応したのはこのルアーだけでした。
ぶっ飛び君とかスピンビームとかもっと投げてるルアーは他にあれど反応したのはこれだけ。
まぁサイズは見ての通りですが魚の反応を得られるというのはいい傾向ですね。

 

今はまだとりあえず投げてみて使い方を探りながら使ってる段階だけど、今の所反応を得ているのはゆっくり目のワンピッチジャークです。
やはりフォールの時に食ってきてくれます。
おそらくジャークした時にもスライドで横に滑ってると思うのでアピール力は結構ありそうだよ。

少し癖のあるジグだとは思いますがこれからの釣果に期待したい所です。


JUMPRIZE(ジャンプライズ) メタルジグ モモパンチ 30g #11 赤金
JUMPRIZE(ジャンプライズ)
売り上げランキング: 23,226

 

ジャンプライズのルアーにしては入手が容易ですね。
ジグは好き嫌いがハッキリと分かれますものね。
フックが付いてない事も買い難い要因になってるのかな?

GW釣行を纏めて見る

釣りのカテゴリが500記事を越えていたので釣りカテゴリを細分化作業中です。
主に書いている4つの分類に分けているので多少は読み易くなるのではないかなと。
尚、スマホでご覧下さっている場合は一番下までスクロールしないとメニューは出ないのでご注意下さい。


 

さて
みなさんGWは如何お過ごしでしたか。
自分は相変わらず予定も何も無かったのでまったりと釣りばかりやっていました。
10日という長い休日となりましたが釣果は果たして・・・

昨年のGWはエギング漬けだったのですが、今年はサーフが好調なのでサーフメインで行って来ました。
今年のGWは地元のサーフに来られた方に一喜一憂あった模様です。
走り書きとなりますが自分の場合を少しだけご紹介。


 

地元サーフはベイトが安定して入っていました。
しかしベイトはいるものの何も付いていない、付いていても沖でボイルしているだけという展開が多かった様に思います。
そんな中自分がゲットしたのはこの時期にしては少し意外なお馴染みの

 

マゴチちゃん
62cm

この時期の福岡サーフでこのサイズのマゴチが出るのはなんか不思議な感じがします。
特に地元のサーフだとそうそう出ない。

正直狙ってませんでした。
まだ薄暗い時間だったのでミノーを巻いていたらコツンと小さなアタリ
最初はシーバスかヒラメとばかり思っていて姿を見た時は驚きました。
大好きな魚なので嬉しい釣果となりました。

 

それはそうとこの写真を撮っているまさにこの時悲劇が
この写真見ると膝が映っていると思いますが、突然マゴチが暴れだし背びれがウェーダーに突き刺さった・・・
ああああああああああああああああ
一番やっちゃいけない奴だよこれ
ほんっと馬鹿過ぎる。

 

時期的な物でしょうか
味はいいのだけどコリコリした触感が無く身が柔らかかった。
自分は基本的に魚もイカもタコも釣れたその日に食べるのが一番美味いと思っているのでこの触感は少し残念だった。

マゴチの刺身に使う薬味は紅葉おろしを使われている方が多いと思いますが、柚子胡椒もお勧めです。
カマは煮付けに、ハラスは唐揚げにしましたがやっぱりマゴチは美味い魚でした。


 

そして・・・
このブログでも何度も書いてますが、マゴチが入っていると気を付けないと駄目な例の奴
絶対あいつも入っているだろう・・・という予感はしていたもののマゴチが釣れた日には会わなかったので安心していたのに・・・

 

 

やっぱりいたよ・・・・・
やっぱりいやがったよ・・・・
もういいよ君は!

 

令和第一号のアカエイちゃんとなりました。
サイズ的には中型程度でしょうか

いくつかのルアーをローテーションして反応を得られなかったので初心に戻ってギャロップアシストを投げようと思い第一投
コツコツ・・・ドスンといきなりキターと思ったのも束の間全然動かない
もうね・・・察した瞬間にドっと疲れが押寄せますよ

 

この日は完全に厄日でした。
自分はエイを相手にする時はドラグをフルロックして寄せます。
ドラグは決して締めずに手でスプールを押さえて寄せるのですが、そうするとどうしてもラインがスプールに食い込むんですよね
こればかりは必ず起こる事なのでしょうがないのですが、その後にしっかりラインを出してやらないとキャスト時にトラぶります。
しかし久々過ぎてそれを忘れて普通にキャストしてしまい案の定ライントラブル発生
40m付近で団子になってしまい大量のラインをロストする羽目になってしまった
解っていた事だから完全に自分が悪いトラブルですわ

スーパーエックスワイヤーの凄い所はPEが団子になっても切れない事ですね
駄目なラインだとよくあるんですよ
エアノットが発生した時にラインが切れてルアーがぶっ飛んでいく事が。
ラインがトラぶるだけでなくルアーまでロストしたら本当に最悪だからね。


 

厄日は続きます
ノットを組み直す為に柵の裏に行ってノットを組んでいたのですが、その時に何かされたのかなんなのかが延々と集って来て釣り所ではなくなった
何の虫か解りませんがウェーダーやライジャケに無数のアブの様な虫が引っ付いてきて気持悪いったらありゃしない
移動しても延々と付いてくるし森の中でフェロモンでもかけられたんですかね?
結局その日は釣りなんて出来る様な状態ではなく帰宅してジャケットやライジャケを洗うハメになりました。
次の日は大丈夫だったのでやはり何かぶっ掛けられていたのかな
思い出すとゾッとする。


 

結局今年のGWのサーフ釣果はマゴチ1匹だけでした。
自分が行っていなかった日にお祭りが起こっていたそうで、美味しい思いをされた方も結構おられたのではないでしょうか。
人によって釣果は様々だと思いますがベイトも入っていましたし総合的に見てアタリの年だった様に思います。

他にも股の間をマゴチが抜けていったり、シーバスが自分の側を回遊していたりとなんだかんだで楽しいGWでした。
ゴツンと何かが足にあたったので覗いてみたらマゴチがいた時はちょっと和んでしまった。
立ち込んでる時はエイ対策で出来るだけ足は動かさないので人間とは思われて無さそうですね。


 

確かエイを釣った同じ日だったと思いますが、悶々としていたのでお昼からタコ釣りに行きました。
時期的にはまだ早いのですが、なんとか450g程度のタコちゃんをゲット。
久々のタコの刺身はやっぱり美味し。


 

これ、マゴチに空けられた穴です.
がっつりいかれとる
マゴチのヒレは鋭利で危険なのでまじで注意しないとですね
まぁこんな馬鹿な事する奴なんてそうそういないと思いますがorz

 

ウェーダー補修ボンドで穴を塞ぎます。
この時はまだ気付いていなかった・・・
マゴチに空けられたのは1箇所だけじゃなかったという事を。
翌日にまたサーフに行ったら見事に浸水。
調べてみると上の画像の近くにもう1箇所穴が開いていました。
まさか2箇所も空けられてるとは思ってなかったわこのやろう

 

ちょっとまとまりのない日記になってしまいましたが、長くなるのでこの辺で終わりにしておきます。

今年の地元サーフ。
例年とは違う種類のクラゲがいたり、この時期にサイズのいいマゴチが入ってきていたりベイトが多かったりとやっぱりなんか違和感があります。
いい方向に傾いてくれているとはいえ少し心配になってしまうのは杞憂である事を祈ります。

 

PS…
エギングは1日だけ行きましたが、自分が行った日はあまりにもゴミが多く釣りにならないので30分で帰りました!

 

 


ダイワ ウェーダー補修ボンド2 739771
ダイワ(DAIWA)
売り上げランキング: 2,806

ウェーダーの補修にはこれを使っています。
以前はセメダインXを使っていたのですが、こっちのが絶対お勧めですね。
5時間程度で硬化しますしセメダインもなんだかんだで結構高いのでせっかくなら専用品を持っておくといざという時に役立ちます。