JINSの偏光を買った話

釣り・・・駄目ですね。
10日ぐらい前からでしょうか?
ずっと海がこの色になってます

 

緑色とでも言うのだろうか
だだ濁りです。
一面この色が広がっております。

台風が来てる訳でも無かったのに1週間以上延々とこの状態で一体何が起こっているのか
風もずっと強風続きですしどうしようもない

しかしこの海の色でもイワシは大量に入ってきていました。
実は上の写真はイワシの群れを撮っているんですが、よく観ないと解らないかも
サゴシも少しずつ入ってきている様ですね。
まぁ・・・サゴシは狙って釣る魚ではないと思うのでもう少し水が澄んでくれないとサーフには行く気しない

迫ってきてる台風17号がいい意味で海をリフレッシュしてくれるといいのですが、濁りと共にイワシも一緒に消えそうw
自然の成り行きを見守りたいと思います。


 

ところで
以前の日記でJINSの度入り偏光を買ったと報告したのですが、ある程度使用してみたので簡単な感想を書いてみます。

https://www.jins.com/jp/st/lens/polarization/

 

 

今まで偏光グラスは2度買った事があり、一度目はクリップオンタイプの偏光グラス、2度目はオーバーグラスタイプの偏光グラス。
そして3度目となる今回初めて度の入った偏光を購入しました。

ある程度使ってみて度入りの偏光を率直に一言で言うなら

 

超快適

 

クリップ式からオーバー式と今までの偏光がどうしてもストレスのかかる物だったせいもあると思いますが、こんなに違う物なのかと。
クリップ式もオーバー式もゴミや!
そう言い切れる程の快適性でちょっと感動してしまいました。


 

JINSの偏光グラスのいい所はなんといっても安価な所です。
今回購入した物はフレームが¥8000+偏光料金¥5000円で¥13000となります。
ここからさらに20%割引を使ったので1万ちょいで購入出来ました。

偏光といえば釣り人の間ではタレックスが有名ですが、タレックスの偏光グラスは度を入れると価格が跳ね上がるんですよね。
自分の財布ではとてもじゃないが手の届く物では無いので1万前後で作れるというのは非常に助かります。

そしてJINSの偏光は何気にmade in Japanだったりするのでコスパという意味ではとても高い物と言えるのではないでしょうか。
最初の海の画像に映るイワシの群れも偏光越しに観ると丸見えでした。

尚、自分の場合はサーフでもエギングでも偏光はしないので基本的にタコ釣り用となっております。
海の中を見る目的よりも日差しを防ぐ目的に重点を置いたので色はグレーを選択。
海の中を見る事に重点を置いた場合はブラウンの方がいいと思われます。

買ったのはエアフレームのダークグリーンなんだけど、この写真で見るとすっげー安っぽく見えますねw
でも実際見ると凄くいい色です。
今回自分は店頭で色々なフレームを片っ端から試着してこれに決めたんですが、色に関しては一目惚れに近い感じでした。
普段なら迷わずブラックを選ぶのですが、釣りの時にしか使わない予定なのでいつもとは違う色にしたかった。
ほんといい色なので店頭で見てみてね。


 

JINSの偏光グラス
タレックスと比べるとそりゃ大きく見劣りする物なのだと思いますが自分には必要十分な物でした。
そもそも高額な物と比べる事自体がナンセンスですしね。

ただ一つ言い切れる事があるとすれば

今現在クリップ式やオーバー式の偏光グラスを使われている方は絶対度入りの偏光がいいという事です。
世界が変わるとまでは言いませんが、それに近い変化を味わえる事でしょう。

 

超お勧めです。

 


 

ウィングビーム買いました。
感想は後日・・・

海の状況が状況なのでまともに投げられるのは一体いつになるのやら

ガイド修理と自作モーター

先日ガイドが吹っ飛んで使えなくなったネッサCI4+
修理の為の材料が揃ったのでさっそく修理してみた
今回の修理で一番の課題となったフィニッシングモーターの自作ですが、無事可動したのでこういう方法もあるよって事で参考になれば。

ガイド修理の方法自体は色んな所でやり方が紹介されているのでそちらを参照してね。


 

ガイドの取り付けで最難関と言われるスレッド巻き
昔投げ竿でやった事があるんですが、これほんと難しい
今回はAスレッドではなく少し太いCスレッドを使ったので余計に隙間が目立つ結果に・・・
まじで密に隙間なく巻くってのが難し過ぎる
売り物にする訳でもないしある程度の所で妥協した

飾り巻きする余裕なんて無いので単色です。

下に巻いているマスキングテープは既存のスレッドの位置を把握する為に巻いている物です。
古いスレッドを除去する時に位置が解らなくなると困るので巻いてます。
実際はガイドの上にも巻いていました。

このテープはコーティングの時に邪魔になるのでスレッドを巻いたら忘れずに剥がしておきます。

 

今回コーティングに使ったのは東邦のエポキシコートです。
それと専用のエポキシ薄め液とナイロン筆(ダイソー)、そして受け皿
この皿、多分30年近く前のだw
薄め液は必需ですよ。
筆洗ったりするのにも使うし複数回塗るつもりなら1回目のコーディングの時に微量混ぜますから。

 

1回目のコーディング終了時の様子
コーティングは2回する予定だったので1回目は薄めにしっかりと塗り込んだ。

しかしコーティングすると隙間が余計目立ちますな・・・
抜き糸部分も凹凸が出来てるし下手糞だ
スレッドは密に巻けば巻くほど強度が出る所でしょうから本当は駄目なんだけどこれ以上は自分には無理なので妥協。

 

そして2回目のコーティング終了。
今回はこれでとりあえず完成です。

2度塗りする前に1000番の耐水ペーパーで1回目のコーディングに傷を入れて無水エタノールで洗浄、エアダスターで削りカスを除去して行いました。
アマゾンのレビューでは東邦のエポキシは複数塗りがやり難いと書いている方がいたので心配していたけど別にそんな事は無かったよ。

エポキシを混ぜた後に少し長め(10分ぐらい)に放置して多少粘度が高くなった物で厚塗りを行いました。
一応厚塗り出来ていると思うんだけどこればっかりは実際に投げてみないと強度は解んないのよね。

完全硬化には4,5日かかるそうなので現在はロッドスタンドに立てて安置中でござい


 

そして今回の修理の課題となっていたフィニッシングモーターの件となりますが、自分はこれを使って解決しました。

 

PC用のケースファンです。

何かモーターの代わりになる物は無いかと部屋にあるジャンクボックスを漁っていた時に昔使っていたケースファンが出てきてピンッと来たおっさん

これいけんじゃね?と

 

ロッドを取り付けるとこんな感じになる。
ケースファンの電源はUSBに繋いで回せるケーブルがあるのでそれを使っています。

ファンとロッドの接続には工夫が必要になるが、自分の場合は先日解体したロフトベッドに使われていたワッシャーがあったのでそれをファンに貼り付け、そこにロッドを差し込んでいます。
ロッドに傷が付かない為と穴の大きさに合わせる為にマスキングテープを巻いています。
この辺は簡単なアイデア次第で適当な物で作れるかと思われる

しかしケースファンによるフィニッシングモーター自作には1点難点があるのですよ
それは回転が速過ぎるという事。
ケースファンにロッドを取り付けてただ回すだけだとかなりの速度でロッドが回転してしまいエポキシが塗れないので速度の抑制をする必要があります。

 

ロッドを平行にする為に購入したダイソーの発泡ブロック。
この穴の中にロッドを通して高さの調整等を行いました。

そして肝心の速度の調整に関しては

 

見えるかな?
ロッドを通す穴の中にスポンジタイプの隙間テープを貼り付けていますw
このスポンジに接触するロッドの角度で速度の調整を行いました。

他にも色々と試してみたんだけどこれが一番簡単かつ静かだった。
ただしケースファンってパワーが無いのであまり負荷をかけすぎると止まってしまうので調整はわりとシビアです。

尚、ロッドがスポンジや発泡ブロックに接触する部分には全てマスキングテープを巻いてロッドに負荷がかからない様にしています。
3時間~5時間ぐらい延々と回す事になるのでその間ずっとロッドが擦れるのはさすがに不味いからね。

 

実際に動いてる動画をインスタに上げているので参考程度に。
インスタに上げている動画は1回目のコーティングで尚且つ3時間程回した後の物なので少しスピードが上がっています。
作業中はもっとゆっくり回転させていた事を補足しておきます。


 

如何だったでしょうか
フィニッシングモーターの自作には色々と方法があり、大半の人が安いモーターを購入して手作りする形を取っていますが、簡易的な物ならそんなモーターなんて買わなくても出来ちゃいます。
お金をかけず出来るだけ安く作る事が自作の醍醐味とするならば今回の方法は中々に有りだと思いますよ!
何事も創意工夫って事で。

 

因みに前回の日記でフィニッシングモーターの自作で2案浮かんでいると書いたのですが、ケースファンの他にこんな物を考えていました。

 

高速リサイクラーです
手動にはなってしまいますが、矢印の部分にロッドを固定してハンドルを回すと綺麗にロッドが回ってくれるんですよw
指でクルクル回すとどうしても均等にエポキシが広がらないという欠点があるのですが、この方法なら綺麗に回ってくれるのでその心配もない!

例えばエポキシを塗る時だけ誰かに手伝って貰って回して貰いつつコーティングが終ったら自分で3時間ぐらいクルクル回してれば行けんじゃないかなと。
手動なんで疲れるとは思うけど、ゆっくり回すだけだし映画でも見ながらやれば3、4時間なんてあっというまだよ。
トイレだけは前もって行っておかなければなりませんがw

高速リサイクラーなら大半の釣り人が持ってる物だろうしネタでもなんでもなく十分これも有りじゃないかなぁ


東邦産業 エポキシ・コート
東邦産業
売り上げランキング: 15,313

 

透明度が高いし塗り易かった。
強度はまだ解んないのでなんとも言えないけどね。
定番品らしいので同量をしっかり混ぜてしっかり時間をおけば大丈夫じゃないかな。

ネッサの憂鬱

泣きそうです
まじで厄払いした方がいいのかな

火曜日の朝にホームサーフへ行き4投目に響いた嫌な音

バチンッ!

ラインが弾けた音とは少し違うもっと大きな変な音


 

少し見難いかもしれませんが

ネッサCI4+のティップセクションですが、下二つのガイドが無くなっています。

 

投げた瞬間ガイドが吹っ飛んでその衝撃でラインが切れてしまいルアーもろともガイドまで飛んで行った様です。
もうね
本当に泣きそう

 

おそらく以前外れた下のガイドがまた外れてしまい、その外れたガイドが上のガイドにぶつかりその衝撃で抜けてしまったのでしょう

樹脂が割れてスレッドまで見えてしまっています

 

ガイドが抜けてもラインが切れなければ戻ってくるのですが、結構力を入れて投げた時なのでラインも耐えられなかったみたい
折れなかっただけ良かったと思うべきでしょうか。
少し曲げてみた限りでは問題は無さそうだけどブランクスにも衝撃は伝わってるでしょうからちょっと怖い


 

で、修理しなければならない訳ですが、メーカー修理だと1箇所800円程度
ガイド料金と合わせても4000円でお釣りが来る程度の修理費になると思いますが、シマノに聞いた所では「大体3週間程度は見ていただきたい」との事

3週間・・・悩む日数です。
そして最悪な事に各釣具店はメーカーに品物を送る場合大抵月曜日に送るんです
つまりすぐに釣具屋に預けに行ってもメーカーへ送られるのは来週の月曜日・・・そこからさらに3週間という事で1ヶ月コースになってしまう。
さすがに1ヶ月は厳しい・・・

 

って事で自分で修理しようと材料の調達から何から行っている最中です。
一番の問題となるのはやはりエポキシを塗る際に必要なフィニッシングモーターになるでしょう
フィニッシングモーターってのはエポキシが偏らない為にロッドをクルクル回してくれる機械の事です
買うと大体5000円前後はします
1箇所だけなら手動で映画でも見ながらクルクル回しておけば3時間程度で表面が硬化するのでなんとかなるんですが、2箇所となるとさすがにきつい

でも修理の為だけに5000円は高いんだよねぇ
ちょっとなんとかならないかなと現在頭をフル回転して代用品を自作出来ないか思考中です
2案程浮かんでいるのでそれでなんとかなってくれるといいのですが、まずはスレッド等の材料が届かない事には何も出来ないので暫くはネッサはお預けとなります。

無事なんとかなったらその時にまた日記にするかもです。
無理そうならメーカー送りですね。

 

はぁ、ほんと厄払い行こうかな
ちょっと不測の出費が増えすぎだよ
横断歩道渡ってたらアホな運転手が突っ込んできて衝突されそうになったし


富士工業(FUJI KOGYO) フィニッシングモーター FMM2
富士工業(FUJI KOGYO)
売り上げランキング: 6,346

 

プロも使ってるらしいです
あると凄く便利だろうけど今回は買いません。
モーターだけなら1000円程度らしいので自作されてる方も多いみたいです
今回自分はモーター代もかけたくないので他の方法を考えています。

EGパーミングサポーター

暑過ぎた
異様な暑さだった
てっきり風が強いとばかり思っていてサーフへは行かずタコ釣りしてたんですがおもっくそ無風だった
暑過ぎるぞ・・・
帰宅したら頭痛が酷くて寝込んでました。


 

今年の福岡タコはやっぱり渋い
2時間シェイク続けてなんとか1杯
680g

先日釣った600台もそうだったのだけど、今年のこのサイズのタコってやたら引きが強くて寄せるのがめちゃめちゃ大変
700や800よりも引きが強い
昨年はこんな事感じなかったのでおそらく偶々だと思いますが、着水直後に抱いて来ると寄せるのがしんどい
でもこのしんどさがオクトパッシングの醍醐味かな
ゴリ巻きパワー勝負です

帰り際にルアーロッドのバットセクションだけでタコ釣りしてるおっさんがいたんだけどさ
100gやっと越えたぐらいの新子でも普通にキープしてたね
強制出来る事ではないがあんまいい気分にはならんな
なんだかなぁという感じ
ああいうのがいるから絶対に足元にはリリース出来ないんだよ


 

ところでタイトルの物

この日は先日購入したEGパーミングサポーターの初使用日でした。

https://www.evergreen-fishing.com/goods_list/EgpalmingSupporter_6073011_1.html

 

1日使っただけの簡単な物となりますが少しだけ所感を書いてみようと思います。

単刀直入に言ってしまうと残念ながら期待していた物とは違っていました。

シリコンリングにベルクロのベルトが二つ付いているパッケージ
ベルトは1本だけしか使いませんのでもう1本は予備となる様です。

 

裏面。
最初は付け方に結構戸惑うと思います。
ロッドのトリガー部分に巻き付ける感じです。

 

今回自分がこの商品を購入した最大の理由は「疲れの軽減」が目的でした。
タコ釣りはシェイクをし続ける釣りになるので1,2時間やってると指が非常に疲れてきます。
基本的に重たいルアーを使うので余計に疲れる

しかし1日約2時間30分程度使ってみた感じでは疲れの軽減効果を感じる事が出来ませんでした。
なんというか、思ったよりリング側に力を分散する事が出来ず、結局パーミングしてる指全体に負荷がかかってしまう

これはおそらく使用するベイトによっての相性が出ると思われる
所謂丸型のベイトよりも平型のベイトの方が効果を発揮し易いのではないかな?
指の長さでも使用感が大きく変わってきそうな気もします。

 

初日はメリットよりもデメリットを感じてしまったのでそれも少し
まずはこれ

 

カットグローブ使用だと指が上手くリングに入らない
サイズはLLで素の状態だと結構余裕があるサイズなのですが、それでも普通に指を入れるとこんな感じにグローブがめくれてしまいます。
グローブの種類にもよると思いますがこれは結構鬱陶しい。

 

使用中はロッドが指に固定されている状態になるのでロッドを持ち直すにはリングから指を出す必要があります。
つまり、フックに海草が引っかかったりフックが曲がってしまった時に簡単にロッドを持ち直す事が出来ず少し面倒に感じてしまいます。
タコ釣りは底を攻める釣りである都合上海草なんかが引っかかる事が多いのでこの一手間は結構ダルイかもしれない

 

1日使ってみての感想は決して良い物では無かったというのが正直な感想となります。
しかし自分はこのパーミングサポーターをこれからも使うと思います。
何故か?
それは

 

落下防止になるから。

 

これはかなり大きな利点です。
特に一度落下を経験している自分にとって落下の心配を軽減出来るというのは非常に大きいです。
不意のバックラッシュ等で弾かれてもロッドが離れる心配が無いので安心感があります。

 

EGパーミングサポーター
もう少し安ければ落下防止だけの効果でもお勧めしたいのですが、シリコンリングとベルクロ2つだけで1000円越えは正直言って高過ぎ。
ベルクロは100均の物でも代用出来そうな作りだし似た様なシリコンリングが手に入るなら簡単に自作出来そうだ


エバーグリーン(EVERGREEN) EGパーミングサポーター LL ブルー
エバーグリーン(EVERGREEN)
売り上げランキング: 4,757

この商品はサイズ感がとても大事だと思うので中指のサイズを測ってサイズ選択する事をお勧めします。
グローブ常用なら少し余裕のあるサイズがいいですよ。

近況更新

ちょっと家の中がゴタゴタしていて更新が滞っております。

というのも、20年近く使っていたロフトベッドが崩壊しまして、部屋の中が物でごった返してる状態です。
先日やっと粗大ゴミでロフトベッドを出す事が出来たものの、まだまだ片付けが山の様に残っていて憂鬱な今日この頃です。

とはいえ釣りはそれなりに行っていたので適当に最近の事を更新しておきます。
まとまりがなく見難いと思いますが・・・


 

サーフは・・・相変わらずです。
リリースサイズのマゴチを釣った後はろくな釣果がなく、フグとかエソとかニョロニョロした奴とか・・・
今年もマゴチは駄目っぽい雰囲気濃厚ですね。
昨年もそうだったけど自分のホームだけでなく福岡のサーフ自体のマゴチ数が極端に減ってる気がする
なんなんだろうね

ベイトは連日入ってます。
イナッコの群れもいるので判別が必要ですが、イワシの塊も何個が入ってくる様な状態が続いていました。
しかしそれを食う魚が極端に少なくいつも通りのホームサーフになってますね。
そういえば昨年ぐらいからソゲの数も減ってる気がする

春同様にある程度ベイトが安定して入ってくれるなら今年の秋は楽しめそうですね
また尻尾の黄色いあいつを釣りたいなぁ

まだおにゅーリールのドラグは沈黙したままです。


 

タコはボチボチと行った感じでしょうか。
坊主自体は少ないものの、昨年に比べると渋いのは間違いないですね
福岡のタコはみんな北上しちゃったんじゃないかってぐらい関西や関東の釣果と真逆になってる感じ
タコスフィールドは中々調子いい感じですが、キロオーバーはまだ出せていないので評価に困ってる状態。
一応今の所800gちょいまでは上げてます。


 

増税前に何かを買いたくて自分が選んだのが度入りの偏光グラスでした。
タレックスなんて高過ぎて絶対無理なのでJinsにしました。
少し前にダイワのオーバーグラスが気になっているという事を書いたのですが、考えてみれば1万近く出すならJinsやZoffで度入りの偏光買った方がよくね?と気付いたわけで
度入りの偏光って高額なイメージがあるけどこの両社なら1万程度で作れるので貧乏人には助かります。

ところで、Jinsにはスイッチというシリーズがあるのをご存知でしょうか?
有名なので知ってる人の方が多いと思いますが、所謂クリップオングラスの進化系みたいな物です。

詳しくはこちら
https://www.jins.com/jp/switch/

クリップオングラスは名の通りクリップでサングラス部分を止めるのですが、スイッチはマグネットを使って止めるのでスマートな印象があります。
今回度入りの偏光グラスを作るかスイッチの方を買うか迷ったのですが自分が選んだのは度入りの偏光でした。

スイッチはなんだかんだで普通のメガネより重くなりますし、外している時はサングラス部分を結局ケースに入れておかなければならない訳で・・・正直いらなくね?と思った訳です。
ケースに入れておかなければならいならメガネとサングラスを持ってるのと何も変わらない気がするんだよなぁ
釣りにもいいなんて書いてる人もいらっしゃる様ですが、激しい動きには根本的には対応していないらしく最悪の場合落下する事もあるそうであまり魅力を感じませんでした。


 

タコ釣りでベイトを使っていると延々とシェイクする所為なのか指が非常に疲れて腱鞘炎気味になります。
グローブをはめると多少軽減されるのですが、それでも指が痛くなるのでずっと悩んでいたのだけど、これはいいんじゃないか?という商品が見つかりポチってみました。

https://www.evergreen-fishing.com/goods_list/EgpalmingSupporter_6073011_1.html

エバーグリーンが出している「パーミングサポーター」という物です。
比較的最近出たばかりみたいですが、これは!と思い藁にもすがる思いですぐにポチってしまいました。
近所の釣具店には入荷が無かったので通販で購入
まだ届いていませんが届いたら少し感想を書いてみようかな。
落下防止にも役立つっぽくて一度落下経験もある事ですし期待しています。


 

ダイワがフィッシュグリップを出しますね。
ダイワとシマノは何故かこの手の商品を出していなかったので不思議に思っていたのですが遂に出すっぽい

フィッシュグリップST225
https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/lure_te/fishgrip_st/index.html

フィッシュグリップSC285
https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/lure_te/fishgrip_sc/index.html

 

・・・高くね?
フィッシュグリップって大した構造してないのにいちいち高過ぎるんだよ

最初見た時はいいなぁとも思ったのですがこの動画を見て微妙かな・・・と思ってしまいました。

 

両開きかよ・・・
正直な所サーフで使うには両開きは非常に使い辛いです。
以前使っていた事があるのですが、サーフの場合は基本的に砂浜に魚を上げた状態で掴む事になるので両開きだと斜めにしたり角度に気を使うんですよね。
動画では口に入れ易い等と説明されていますが絶対片開きの方が入れ易いです。
ただ単に片開きは特許の関係で作りたくても作れないだけでしょうね
おそらくその辺の都合があるので今まで出していなかったのだと思いますが、ここに来て出してきた理由とは如何に・・・

それにしても撮影主の他社製は「1年間持たなかった」って・・・どんな使い方してんの?w
絶対ありえんやろ
フィッシュグリップなんて1本持っておけば数年は余裕で持ちそうですけどね。


 

部屋の中が色々ごったがえしていて部屋にいても全然休まった気持ちになれません。
本当は増税前にライジャケとウェーダーを新調したかったのですが、ベッドを買ってしまったのでほんとに超金欠です。
偏光だけでも・・・とJinsの物を購入するのがやっとでした。
どこかのメーカーさんでライジャケのテスターとか募集してないかなぁ
そんな都合のいい募集があるわけねーだろハゲ!と言われそうです。


 

 

エバーグリーン(EVERGREEN) EGパーミングサポーター LL レッド
エバーグリーン(EVERGREEN)
売り上げランキング: 4,042

 

売り切れ多い様ですね。
何気にみんなが待望していた商品だったりするのでしょうか。
ベルクロにシリコンリング付いてるだけにしては価格が高過ぎる気がしますが・・・
自分は指が太い上にグローブをするのでLLを選んでみました。

19セルテートのノブを変えてみた

とんでもない雨だ
しゃれになってない
しかもこれから1週間以上ずっと雨マーク
おわってる
異常と言わずしてなんという
もう晴れの日なんて来ないんじゃないか・・・


 

釣りが出来る様な状態ではないのだけど、注文していたハンドルノブが届いていたのでさっそく取り付けてみたよ。

購入したのは以前購入したベイトのハンドルと同じメーカーKAWAのノブです。
ベイトのハンドルが調子いいのでその流れとなります。
安価なノブとしてはゴメクサスが定番となっている様ですが、どうもあのロゴが好きになれないので選択には入れませんでした。

 

 

ベイト用の時もそうでしたがここは梱包がかなりしっかりしてますね。
アリエクのショップって大概がビニール袋にプチプチという梱包が多いのですが、しっかりダンボールに入って来るので安心感があります。

 

中身はハンドルノブ本体とベアリング、調整用シム4枚にブッシングワッシャー1枚。
これで価格はいくらだと思いますか?

716円です。

安過ぎでしょ。
しかもこのショップは発送がStanderd Shippingなので10日掛からず到着します。
儲けなんてほとんどないんじゃないか・・・

一つ注意したいのはこの商品は本来ベアリング等は付属していない商品となります。
商品説明にもしっかり書かれているのですが、ベアリング等が必要な時は購入時にメッセージに書いておく必要があります。
今回自分は薄いワッシャーと厚いワッシャーを入れといてと書いたつもりなんですが、何故かベアリングも入れてくれていましたw

よく見ると袋にgiftと書かれているのにお気付きになられると思いますが、ベアリング等はサービスとして付けてくれるみたいですね
素晴らしい。

 

ブラック基調のシルバーを選びました。
シルバー基調のブラックもあるのだけど、ノブまでシルバーにしてしまうとメリハリが無くなって微妙な気がしたのでこっちを選択。

30mm、35mm、38mmとラインナップがあるのだけど、35mmを選びました。
4000番に38mmはちょっと大き過ぎる気がする

品質的にはぶっちゃけゴメクサスと変わらない物なんじゃないかな。
変なロゴも無いし良い感じです。
使ってみないと解らないけどね。

 

ハンドルノブを取り外すのにこんな工具?を作ってみました。
ただ単に天秤の自作に使ってるステンレス線の先を曲げただけなんですがw

キャップを外すとビスが見えます。

19セルテート4000CXHのビスは「正ネジ」です。
普通に反時計回りに回せば緩みます。
逆ネジでは無いのでご注意を。
また、ハンドルノブのビスはマイナスドライバーがメーカー推奨ですよ
プラスは駄目。

 

調整用のシムはデフォルトで2枚入っていました。
ご多分にもれず何枚入っているかは固体差がありますね。

 

取り付けてみました。

如何でしょうか?

中々良い感じじゃない?
やっぱり黒基調にして正解だった気がする。

ノブの取り付けは何通りか試してみたのですが、ベアリングはセルテ標準の物を使い、シムはおまけで付けてくれていたブッシングワッシャー1枚とシムを2枚追加してガタの無い状態になりました。
セルテ標準の調整シムだとガタが出てしまったので使いませんでした。


 

ラウンドノブって使った事がないんですよね
なんとなくカッコいいので一度使ってみたかったのですが、もし使い難かったらすぐに元に戻す予定です。

それと金属なので冬場は冷たくて使ってられないという噂が・・・w
まぁとりあえず一度使ってみないとですね

で・・・雨はいつ止みますか?

 

PS…

現在アリエクはセール期間中なのでご紹介しているノブはなんと639円になってますよw
まじで儲けはどこで出してんだよ・・・

ハンドルノブはアリエクで「ハンドルノブ 釣り」で検索すれば上記商品以外にも色々と出てくるので検索して見て下さい。
面白い商品が色々と見つかるかも


 

4000CXHの価格変動激しいですね
購入後も価格追ってるんですが上がったり下がったり忙しいわ

尚、たまにマケプレの商品がトップの価格に出る場合がありますがマケプレからの購入はお勧めしません。
どんな状態の物が送られてくるのか解んないですからね。
アマゾンからなら余程運が良くない限りは工場出荷から誰にも巻かれていない物が来るはずです。

雨続きの憂鬱

雨だらけで嫌になります
せっかく新しいリール買っても行けないんじゃどうしようもなく
小雨程度なら行くんですが、どうも雷雨になってる事が多い様で性質がわるい


 

ちょっと更新が遅れてますが、釣り回りの近況を少しだけ

 

サーフは相変わらずです。
いい年ならお盆前後にマゴチの接岸が見られるはずなので期待していたんですが、どうやら今年も渋い様だ。
全然いい噂を聞きませんね。
釣果的にはフグとかエソとか・・・
どうもあかんです

最近サーフではDUOのウェッジを多投する事が増えています。
飛距離が安定して出るしDUOのルアーにしてはスローでもなんとか使えるというのがその理由です。
しかし本音を言うとかっ飛び棒を投げたい
何故かというとかっ飛び棒の方がよりゆっくり巻けるからです。
でもこの時期はエイとの兼ね合いであまり高額なルアーを投げたくないというのがどうしてもあるんですよ

かっ飛び棒が売れてから各社ヘビーウェイトのシンペンを色々出し始めましたが、やはりかっ飛び棒が一番完成度が高い様に思います。
あれだけ重くて飛距離が出るのに1,2メートルしかないシャローでもスローで巻けるってのは中々無いですからね

とはいえこの時期はそこまでスローに巻かなくても十分釣れるんであまりスローに拘り過ぎるのは良くないのよね
その辺を色々と考えながらルアーの選択をしてると楽しくなってきます。


 

そしてタコの方はというと・・・

 

釣れてはいます

が・・・今年の福岡はタコ渋くないかな
昨年は坊主自体がほとんど無かったタコ釣りですが、今年は何をやっても釣れない日がある
サイズが出難いのは時期的にしょうがないとはいえ、根本的に数が釣れない

それでもここ数回の釣行で10杯程度は釣ってるんですけどね
これを釣れてるとみるか渋いと見るかは人それぞれだと思うけど、個人的には昨年が良かった気がしただけに微妙な所です。

特に今年は関西や関東の方で好調な話を沢山聞いているので無駄に比較してしまいますね。


 

最近はシンカーにタコベイトを取り付けるテスト中だったり
正直言って今の所タコベイトの効果は不明ですw
アピール度が上がってる事は間違いないと思うけど、それがいい方向に行く日もあれば悪い方向に行く日もある気がする
特にタコ釣りしてる人が多い日なんかは逆効果になってる気がするな

因みにこのタコベイトはアリエクで購入した物ですが、ダイソーで買うより安いですしサイズも揃ってるのでタコベイトはアリエクで買った方がいいですよ。
海外ではタコベイトとは言わず「イカスカート」と言われているので検索する時は注意してね。


 

アリエクといえば、Roverのハンドルを変えた時に付属のロックプレートを使えなかった件ですが、別所で購入していたナットが適合したので赤くなりました。

ナットとプレートが赤くなる事で中二度が上がった気がするなw
固定ネジがシルバーなのが少し気になる
どうせならここも赤か黒にしたい

 

使い難そうで心配していたこのノブですが、使っていて特に使い難いという事もなく普通にいい感じでした。
使い難かったら交換しようと思っていましたがこのままで良さそうだ。


 

ところでノブといえば

 

LTリールのハンドルノブが嫌いだ
以前も言った気がするんだけどなんだか目玉みたいで変だよこれ・・・
なんでこんなキャップつけてんだろ

という事でハンドルノブを変えたくて色々と調べていました。
予算が少ないので純正やリブレ等の高額な物は手が出ず、条件としては安価でありながら余り人と被らない物

安価な物として最近はゴメクサスのノブが定番となっているのでしょうか?
しかしゴメクサス・・・ロゴが邪魔なんですわ
安価なメーカーでロゴを主張されるとかっこ悪くて嫌なのでロゴの無いメーカーで安い物をアリエクで注文してみました。

ゴメクサスと違って取り付けに不安があるのでまずは取り付けが出来るかどうかが壁になりますね
到着したらご報告します
まぁせっかくのセルテなんだし良い物付けてやれよ!とツッコミ受けそうですけどね


 

JUMPRIZE(ジャンプライズ) ルアー かっ飛び棒130BR #12赤金グローベリー
JUMPRIZE(ジャンプライズ)
売り上げランキング: 1,965

 

かっ飛び棒の一部のカラーがめちゃめちゃ安くなってますね
こんな価格になる事って滅多にないので2個買ってしまいました。
すぐに元に戻ると思うので欲しい方はお早めに。