カテゴリー別アーカイブ: 釣り

釣り タコタックルで穴釣り

雨が多くて嫌になりますね。
来週も雨ばっかりっぽいですよ・・・

日曜日は久々に島に渡ってアラカブ(カサゴ)釣りに行ってきました
今までに何度か行っていますが実は穴釣りで釣果を出した事がなく何度目のリベンジになるのか・・・

今回は釣れなかった時の保険と調査を兼ねてタコタックルで穴釣り

 

IMG_20190217_1015211.jpg

この日最大サイズの25cm程のアラカブちゃん
やっと釣れたよ!
ほんとこの1匹までが長かったよ・・・

結局この日は15匹ぐらい釣れたのかな
やっと穴釣りのコツみたいな物が解って来た気がします
しかしサイズが全く出ずにほとんどが12cmぐらいの小型サイズでほとんどリリースしました

 

IMG_20190217_1852471.jpg

この日持ち帰ったアラカブ達
この釣りに慣れてる人からすれば怒られそうなサイズな気がする

アラカブの産卵時期が今という事を知らず、卵を持っている固体が交ざっていて複雑な気分になってしまう
一番大きな固体も一杯卵持ってました
今って所謂のっこみのシーズンになるのかな

その日食べられる分だけをキープして10匹程をリリースした結果となりました。


ところでタコタックルなんですが穴釣りでも普通に行けると思いました。
ただしいくつか難点があって
自分のタコタックルは80LBテストの極太PEにリーダーを使わないスタイルなのでブラクリもPE直結でやっていたんですが、かなりフッキング率が悪かった
アタリがあるものの全然フッキングしないので途中からリーダー挟んだら1発目から見事にフッキング
リーダーの意味を改めて痛感させられた

このぐらいの太いPEだと根ズレに関しては大きな不満はありませんね
下手に細いリーダー使うよりはよっぽど強いと思う
ちょっとやそっと毛羽立った程度では切れませんから

そしてロッドもタコ用で穂先がほとんどしならない事もフッキングしなかった要因の一つだと思う
つまり穂先がもう少し柔らかいロッドを使うかリーダーを挟むかしないとタコタックルをそのまま穴釣りへ流用というのは難しいのかもしれない
タコ釣りでも普通にリーダー挟む人もいるからそういう人はそのままブラクリを結ぶだけで穴釣りが可能だと思う

タコタックルで穴釣りをする利点は多分これです

ロストしない

まぁこれだけガチガチのタックルなんで根がかりなんて全部回収出来る勢いかとw

そしてロッドが硬いから直にアラカブの引きを味わえる
今回最大サイズのアラカブがかかった時はほんと凄かった
普通はロッドである程度魚の引きを吸収してしまいますから、タコロッドで魚かけた時の引きはちょっと他のロッドじゃ味わえない物なのかもしれません
とはいえある程度のサイズが無いと硬すぎて逆に全部吸収しちゃって引きなんて感じませんが!

 

IMG_20190217_2000361.jpg

福岡の人だとアラカブ=味噌汁ってイメージが強いと思いますが、個人的には唐揚げが一番美味いと思う
昔ちょっと高い料理屋に行った時に出されたアラカブの唐揚げが衝撃的な美味さで、それ以来アラカブ=唐揚げと脳内に焼き付いてしまいました。

ポン酢にもみじおろしを溶かして付けながら食べます。
元々身の少ない魚なので凄く食べづらいけど味はまさに一級品
やっぱりアラカブは美味いです。


タコタックルでの穴釣り
いくつか難点はありますが、ブラクリをロストする事もほとんど無いと思いますし中々いいんじゃないかなと思います。

穴釣りでやっと釣果を出せてなんとなくコツも解ったのでまた近い内行くかもしれないw
穴釣りの面白さにやっと気付けた今回の釣行でした。

 

ささめ針(SASAME) VE803 ブラクリ 8
ささめ針(SASAME) (2013-05-27)
売り上げランキング: 2,009

今回6号と8号を持参して行きました
ガチガチのタックルだと8号の方が使い易いですね
ブラクリって意外と高くて釣具屋で値段見てちょっと引いた

自分が買った物は6号が3個入りで8号が2個入りだったんだけどささめ針の物だと数一緒なんですね
こっちのがお得じゃないかこのやろう

釣り ササイカ釣行を振り返る

好釣果に恵まれた今年のヤリイカ釣り
数を伸ばせたポイント等を踏まえて振り返ってみようと思う

帰る時にクーラーに入らなかった分を隣の方に差し上げましたが、隣の方は丁度20杯という結果だった様です。

今回実施したポイント

ヤリイカはササミが大好き

昨年もそうだったのだけど今年も鶏のササミにばかり反応が出ました
結局キビナゴには1匹も掛からず
ヤリイカはなんでこうもササミが好きなのかが謎だ
ササミは餌持ちがいいし安いしでいい事尽くめだね

ウキはやはり2点発光

今回改めて感じましたがやはりウキは2点発光タイプが強いです
単純にイカのアタリが解り易いですし、何よりも見ていて楽しい。
ヤリイカのアタリは色々とあるのでウキの動きを見てるだけでワクワクします

 

uki.jpg

ちょっと酷い絵で申し訳ないのだけどウキの浮力調整について少し

2点発光のウキを使う場合は下側のLEDが丁度水面に付くか付かないかぐらいで調整します。
ササミを使う場合はどうしても餌の大きさに差が出るので常に同じ位置で調整するのは難しいからある程度の所で妥協する。

でもあくまでもこの位置が基本となるという事は頭に入れておいた方がいいでしょう。

沈みすぎる様ならササミを少し削って小さくしてみるorウキの号数を上げられるなら上げる
浮きすぎている様ならガン玉等を打って浮力の調整を行います。

5号のウキは浮力調整が必要

今回5号のウキを始めて使ってみましたが、やはり5号だと浮力が強過ぎたのでガン玉を2個打って調整しました。
それでも少し浮力が勝っていたので小さなイカのアタリが何度か解らない事がありましたね
流し直そうと回収したらイカがかかっていた・・・って感じでちょっと悲しくなるパターン

餌を交換しても同じ位置に来る様にササミの下ごしらえをする際には大きさを統一する様に心掛けるといいですね。
ここは大事なポイント。

あえてタナは統一しない

自分の場合は竿を2本出します。
3号のテーラーは少し遠投して深場狙い
2号のテーラーはちょい投げで足元付近の浅場狙い

セオリーとしてはアタリが出たタナに統一するというのが基本となると思いますが今回自分はあえてタナの統一はしませんでした
統一する事で一時的にアタリを集中させる事が可能ですが、タナがズレるとアタリその物が出なくなる場合もある諸刃の剣。

群れを狙って釣る

イカは釣れたイカの後ろに付いて来る習性があるのをご存知ですか?
ヤリイカだけでなくアオリイカも後ろに別のイカが付いて来る事がありますよね

ヤリイカの場合は群れで動いているので後ろに10匹近く着いて来る事すらあります。
今回はこの「後ろに付いて来るイカ」を狙って釣りました。

ではどうやって狙って釣るのか?

簡単な事です。

沖に投げたウキにアタリが出た場合、普通にアワセを入れて巻いてきます。
この時に手前側に流している自分の仕掛けのそばを通すのです。

手前側の仕掛けはタナを浅くしているので付いてきた見えイカに対して絶大な効果を発揮します。
そばを通した瞬間に手前側のウキもスポーンっと消し込むからめちゃめちゃ楽しい

因みに夜は浅いタナを回遊している事が多いので手前側は手前側で普通にアタリが出ます。
ただし良型のイカは深い所を狙った方が食ってくる事が多い気がする

・最後にとても大事な事

竿を複数本出す時は必ず隣の方との距離を空けてください。
空けられない場合や潮の流れに対応出来ないのなら複数本出すのは止めて下さい。

たまにウキが隣にまで流れてるのに流し直さない横着な奴がいるのを見かけます
潮が早いとウキはどんどん流れていくのでその都度回収して流し直す必要があります。
ポイントを離れてしまっているのに流し直す事もせず隣に迷惑をかける・・・こんな最低な下手糞にはなってはいけませんよ。

 


 

TAKAMIYA(タカミヤ) H.B CONCEPT アルミ三脚 3段 CM-379
TAKAMIYA(タカミヤ)
売り上げランキング: 6,143

今回ササイカ釣りで導入したタカミヤの三脚
三脚は手作りしたり色々やったけどやっぱり既製品は強いですw
凄く使い易かった。
可動部の動きが少しぎこちないので使う前に全体をシリコンスプレーでコーティングしました。
金属部分の錆防止にもなるのでやった方がいいと思う

釣り ササイカ釣行@2019

行ってきましたササイカ釣行
この季節にしか出来ない釣りなので1年ぶりとなります。

無事にポイントを確保出来た物の3時間近くアタリ無く心配になるも少し薄暗くなってきたタイミングで群れが回ってきたのか待望のササイカがヒット。

 

IMG_20190206_1726271_thumb.jpg

美しい
本当に綺麗なイカだ。

やはり本番は暗くなってからなのか18時を回ってから地合い到来でヒットヒット・・・またヒットと入れ食い状態。
竿2本が休み無く稼動する大忙し状態
ちょいちょい休みながらとなりますが0時ぐらいまでコンスタントに釣れる状態で、途中からは竿を1本だけにして座りながらやっていました
ずっと2本は体力的に無理。

そして結果は・・・

89杯

・・・ちょっと引く数

堤防からの釣りでこの数が出るのはやばすぎる
やり過ぎたと思いましたがこの数だとどうせなら3桁行きたかったな
これ以上クーラーに入らなくなったんだよね
イカ釣りは小さなクーラーしか持って行かないのでパンパンな状態でした
まさかこんな釣れるとは思ってないから・・・


この日はササイカだけでなく中アジと中サバも入れ食い状態だったのでかなりアタリ日だったのかな。
それとも今年がアタリ年なのか・・・
アジ釣りの道具を持って行ってなかったのが悔やまれる・・・でもどうせクーラーに入らない

IMG_20190206_1634261.jpg

マグシールドのマグボトル活用してますよ
中国製だから熱い物を入れるとプラスチック臭がおもっくそ中身に移るw

IMG_20190207_0134281.jpg

夜食はやっぱりカップラーメンですわ
外で食うラーメンってなんでこんなに美味いんでしょうね
カップヌードルはお湯の量も少なくて済むので釣りには最高ですね

北部九州のササイカ釣りはこれからがシーズンです
まだまだ釣れるはずだからやった事がない方はこの機会にやってみては如何でしょうか
激戦区はもう人だらけでやばいらしいけどね・・・

現在筋肉痛で体が痛いおっさんでした。

 

ヨーヅリ(YO-ZURI) 雑品・小物: スルルセラミック M
デュエル(DUEL)
売り上げランキング: 40,207

メインで使っているシモリペット

2個入りで300円ぐらいするので高額だけど洗えば使いまわしが可能なので実は安いかもしれない物
もう3年ぐらい使い回してます。

釣り 餌巻きテーラーの選択

風つえぇ・・・
ちょっとこれは釣りの予定が怪しくなってきたぞ

 

IMG_3365[1]

ササイカ釣りの仕掛けは紹介した事があるものの、餌巻きテーラー本体の紹介をしていない気がするのでここで一度ご紹介しておこう。

餌巻きテーラーはDUELかヤマシタの物を使われている方が多いと思うので、どっちがいいか迷ってる方へ向けてこの2社の違いを書くよ

因みに自分はDUEL派。
何故DUELの方がいいのかはご覧頂ければお判りいただけるのではないかと

 

IMG_3372

上がヤマシタ
下がDUEL

まず一番の違いは中央部に備え付けられている餌止めストッパーの有無だろう

このストッパーは餌がズレたり齧られた時に齧られた部分が落ちてしまうのを予防してくれます。
どちらも針金で餌をぐるぐる巻きにする事には違いはないのでヤマシタの物でも餌の全てが落ちてしまうという事はありませんが、針金の間から齧られた部分だけ抜け落ちちゃう事が稀にありますね。

有った方がいいか無い方がいいかと言われれば絶対有った方がいい物

そして個人的にDUELの物をお勧めしたい一番の違いは多分ここではないかと

IMG_3373

少し解り辛いですが中央部にある凹み
これはケミホタルを嵌め込む為の凹みなのだけど、よくご覧頂きたい
上のヤマシタの物は「餌を巻く背中部分」に凹みが作られているのに対し、DUELの物は腹側に凹みが作られています。

これは絶対にDUEL仕様の方がいいです。
ヤマシタの物だとケミホタルが餌に埋もれる形で装着されるので光が弱くなるんですよ。
DUELは餌を巻く背中とは逆の腹側に装着するのでケミホタルが綺麗に発光します。

元々ケミホタルを装着する意味は「目立たせる為」な訳なので、より目立つDUELの方が上という事になります。
光ると食いが悪くなる場合もあるのでその場合はどっちも一緒なんだけどね。

でもこの違いは本当に大きいと思うよ

 

IMG_3370

ケミホタルのサイズは両社共に25になります。
整理していて気付いたけどルミエールで買った右の方はNEWって書いてある
そして左の古い方は使用期限が過ぎていたw

そうです
あまり知られていませんがケミホタルは使用期限があるんですよ
期限が過ぎると使えない訳ではないですが新しい方が確実によく光るので購入する際には期限の確認をする事をお勧めする。

使う時はポキッっと折った後によく振ってね

 

そういえば最初の画像のヤマシタの物はデカ針仕様の物だなー
普通の針がいいかデカ針がいいかは・・・正直あまり関係ないと思う。
元々そんなにバレるイカではありませんし、どっちでもいいんじゃないかな。
デカ針じゃ無いとバレてばかりだーなんて事にはなった事ないので。

いかがでしたでしょうか
ヤマシタとDUELの2社
共に定番なだけにどちらがいいか迷われる所だと思いますが、やはり自分はDUELがいいなぁと思います。
もちろんどちらでも十分釣れるんだけどね。

 

ヨーヅリ(YO-ZURI) イカ釣セット: [ST] エサ巻イカスッテ TM Y2 2号 LS: 夜光
デュエル(DUEL) (2015-11-09)
売り上げランキング: 71,832

アマゾンだとDUELの物は値引き率が低いんだよなぁ
2号かいいか3号がいいかは正直好みです。
ただし水深のある場所やイカが深い場所で回遊している場合は重い方が断然有利となります。

 

ヤマシタ(YAMASHITA) エサ巻テーラセット S2 ETSS2
ヤマシタ(YAMASHITA) (2013-11-04)
売り上げランキング: 50,836

ヤマシタの物でもDUELの物でも初心者の方はラインが最初から巻かれているセットの方をお勧めします。

釣り 熱砂 三型投式

ササイカ(ヤリイカ)釣りの予定を作った
しかし今年の状況がまだこっちには一切聞こえてきていないのでかなり怪しい雰囲気がある
長時間釣行で坊主だけは絶対に避けたいのでまだどうしようか悩んでいたり

自分の場合はササイカを狙おうと思ったら2日ぐらい寝れない感じの予定になってしまうから坊主はほんときついんですわ

 

ところで
先日の日記で書いた陸から使うタイラバであるショアラバの話
そこでシマノの炎月投式の事に少しだけ触れていますが、何故かblogをアップした直後に投式のリンクが切れた
まだgoogleの検索でも残ってる状況だけど、相変わらず投式のリンクは切れたままですね

なんでだろうと思っていたら、どうやら投式は炎月から熱砂にジャンル変更するっぽくて今年の4月に新たに三型投式という名称でリニューアルするとわかりました

61514_lineup1

熱砂 三型 投式
http://fishing.shimano.co.jp/product/lure/5747

この厨二臭いネーミングはなんなんだ・・・

一応リニューアルっぽいのだけど、前作となんか違うのかな
因みに前作はこれ

30947_lineup1

うーん・・・色が違うだけにしか見えない
まぁあれだ
これを言っちゃ元も子も無いが焼き増しですなw

しかしこれでまた選択枝が一つ増えましたね
新発売されるなら入手難易度的にはそこまで高くないでしょうし買い易くなるのではないでしょうか。

個人的には投式のスイミング動画を昔見た時に前回紹介したドカンみたいな衝撃は全く感じなかったので少しインパクトに欠けますね

 

 

実は前回紹介したダイワのサムライ ショアラバフリーも紅牙からのコンバージョンっぽいと知りました。
でもこっちはヘッド形状が結構違ってるから焼き増しではないっぽいですね。

釣り 今年期待している物

今年のサーフでの釣りで個人的に期待感が高まっている物がある
おそらくやってる人は昔からいたとは思うのだけど、自分的には考えた事が無かった物

興味を持つきっかけとなったのはこの動画

 

これはやばいでしょう
近年たまに聞く事のあるショアラバ?というジャンルなんでしょうか
ただしこのルアー自体は普通にオフショア用みたい
しかしこの泳ぎたるや・・・最初見た時ちょっと衝撃だった

釣れない訳がない
そんな泳ぎしてる

発売されたのは昨年の4月なので1年近く経っちゃってますが、fimoが動画にしてくれたので知る事が出来た。
正月のセールの時に釣具屋見て回ったんだけど欲しい40gがどこにも売っておらず購入には至らなかった

魚のいるポイントまで投げる事が出来るならば釣果の期待が持てる訳だけど、オフショア用の設計だからサーフで投げた時にどの程度の飛距離が出るかが問題だね。

悩んでいたら今年ダイワからもショアラバ用のルアーが発売される事を知りました

samuraishorerubberfree_mekkigreen

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/salt_le/samurai_shore_rubber_free/index.html

その名もサムライ ショアラバフリー

相変わらずダイワはルアーネームのセンスが無いぞ

これはオフショアではなくショアのキャスティング用で設計されたタイラバみたいです
一般的な丸みのあるタイラバヘッドではなく尖がった形でいかにもそれっぽい

どうやら既に各社からショア用のタイラバは発売されている?らしい
こっち系のジャンルは全く知りませんでした

 

今回のタイラバ関連の情報を追っていてふと思い出した事がありまして

そういえばシマノが昔から炎月投式というルアーを出していたな・・・

という事を思い出した。
しかしあのルアー、あんまりいい噂を聞いた事がないのですよ
使った事がないので理由は解りませんが、実際どうなんでしょう?

おそらくこの手のルアーで最大の課題となるのは飛距離だと思う。
投げた事はないけど後ろのラバー部分で飛距離が大幅に落ちるというのは容易に想像が出来るし、その辺の課題を克服しているルアーが出ているのかが気になる所だ

課題さえ克服すればサーフでも十分使えるルアーじゃないかなぁと思いますね
とりあえずきっかけとなったドカンかダイワの奴をどちらか1個買ってみて試して見る予定でいます
とはいえ早くても4月以降となるでしょうが・・・

ストームのドカン スナッパーボールは既に発売中
http://rapala.co.jp/storm_lures/dos.html

ダイワのサムライ ショアラバフリーは2019年4月発売予定となっています。
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/salt_le/samurai_shore_rubber_free/index.html

 

 

 

アマゾンに40gが売ってる
この次の重さが60gなのでサーフで使うなら40gですかね
しかし問題はやはり飛距離だ
浮き上がりさえ早ければ60gという選択枝も出てくるが・・・

 

釣り モンベルの神対応に感動

福岡にも初雪が来ました。
雪が降ったにしては寒くない?気がしたけど外にいたらやっぱ糞寒かった

ところでタイトルのもの

モンベルの神過ぎる対応に驚きました。

昨日の午前中にモンベルから小包が届いた

IMG_3361

何度かネタにしている破れたフィッシンググローブをサポートに送っていたのでその返送だろうというのは解っていたのですが、袋を開けてびっくり仰天。

IMG_3362

破れて補修までしていたフィッシンググローブはモンベルのご好意により新品になって戻ってきた!
購入から1年程経過しているものの、使用3回目にして破れてしまった事をしっかり伝えていました。

ここまではモンベルさすがやな!という感想となるのですが、ここでまさかの展開が

IMG_3363

もう1着入ってました・・・
これにはマジで驚いた
昔使っていた3本カットタイプのフィッシンググローブも使用数回にして破れてしまったのでフィードバックという意味で片方だけを同封して送っていたんですよ。
交換が目的ではなくあくまでフィードバックとして
だからこそ片方だけ送ったんですが、袋を空けたら5本指タイプと3本指タイプの二つが入っていたので何かの間違いではないかとモンベルに電話して確認しましたよw

サポートの方が言うにはご迷惑をおかけしたので・・・というお話でしたが、古いタイプを買ったのは4年前だよ?
そもそも現行品とは違う古いタイプのグローブなのでモンベル側も古い物だという事は解っていたはずですが、まさか現行品にバージョンアップして戻ってくるとは思ってもみなかった。

モンベルのサポートのあまりの神っぷりに恐縮しまくりです。

まさに

IMG_3364

破れたフィッシンググローブが2着とも新品になって戻ってきた。

5本指タイプはヤリイカの夜釣りの為に購入した物なのでもうすぐ出番がありそうですが、3本カットはどうしよう。
今の時期だと寒いから春先か・・・次の晩秋まで保存か・・・

しかしまぁ、何度でも言いますがこの対応の良さは本当に凄いですね。
さすが日本メーカー、さすがモンベルという感じでしょうか。
検索するとモンベルのサポートの良さに感動した云々の話が色々と出てきたのでモンベル的にはこれが普通なのかな。
本当に凄いよ。

ありがとうございました。
大切に使わせていただきます。

しかしまた同じ所が破れてきたらどうしよう・・・w
その時はまた補修して使いましょうかね

 

ダイワ(DAIWA) リール レグザ(2019) LT4000D-CXH
ダイワ(DAIWA)
売り上げランキング: 41,010

レグザってもう発売してるんですね
16000円台と思ったより安かったけどどうなんでしょう?
アルミボディで剛性高いのは解るけど、カルディアと差別化が出てきてるのかよく解らないや
見た目は嫌いじゃないかも