釣り サーフブレイカー95Sとスピンブリーズ130S

タイトルにあるこの2品
先日のポイントセールにて購入しましたのでまったく役に立たないミニミニインプレ

05_pinkgoldiwashi_2
サーフブレイカー 95S
主にぶっとび君との比較になります
まず話題に上がっていた飛距離ですが、これ本当に92メートル飛ぶ?
正直飛距離に関してはぶっとび君の勝ちだと思います
飛行姿勢に関してもぶっとび君はミスキャストしても自分で姿勢修正して綺麗に飛んでいくのに対してサーフブレイカーは一度姿勢を乱すとそのままブレて飛距離が大幅に落ちる
ぶっとび君に比べてシルエットが太いので横風に弱いのだろうか?

投げ難さは感じません
意識してしっかり投げれば充分な飛距離が出ます

ぶっとび君に比べて浮き上がりがかなり早い気がする
地元サーフは1メートル以下の水深の場所も多く、そういった場所で使うとなるとよりスローに引けるサーフブレイカーに分がありそう
単純に使い易いなという印象を受けた
プラグとしては比較的安価な価格設定(ダイワのルアーは定価から20%offが基本)で全体的に癖のない仕上がりになっているので持っといても損しないかな?という感想です
まだ1回しか使っておらず釣果も無いので使い方等はまだ試行錯誤中

39628_lineup1
スピンブリーズ 130S

ずっと気になっていたニュースピンブリーズ
如何せん高過ぎるので手を付けられずセールでやっと1個だけ購入に至りました

まず飛距離
これは素晴らしい
所有している前作が不良品だった事もありこの飛距離は気持ちが良く飛行姿勢も綺麗なので投げていて楽しい

しかし少し気になったのはフォール姿勢
頭を下げてストンッとフォールします
これってどうなの・・・?
もう少しゆっくり水平姿勢でフォールしてくれた方がアピール強そうなんだけど見事に頭から落ちていきます
ほってぃーの動画だとフォール後に食ってる事もあるのでフラット系にはあんま関係ないのかなぁ
なんだかちょっと疑問

こちらもまだ釣果が無いので使い方やフォールの問題とかその辺含め未知数です
相変わらず糞のやくにもたたんレビューだw
まぁでもちょっと高過ぎるよね

個人的にはサイズアップしたのが大きなマイナスポイントになってます
これを10cmぐらいのミノーで出してくれたらいいんですが

投げてて楽しいルアーだったので暫く頻度上げてみるお

 

釣り 2016年ルアー感想

昨日は仕事納めでした。
そしてまだ釣り納めに行けてません・・・
1週間以上釣りしてないのは久々かも

前年もやったその年使ったルアーの感想とか雑感を少しだけ

まずは期待通りの働きをしてくれたルアーの一部をご紹介

CIMG1466

スピンブリーズ 130S

何度かネタにしたと思いますが価格が高いので欲しくても買わなかったルアーでしたが購入後は充分な働きをしてくれました。
使える場面は限定されますが使い所さえ間違わなければ凄くいいルアー

CIMG1467

サーフブレイカー 95S

現在ぶっ飛び君との使い分けで使用しているダイワのヒラメ用シンペン
兄弟?であるサーフハリケーンは今一使い所が難しくぱっとしないのに対してこっちは期待通りの活躍をしてくれました
ただしこれも使い所は限定されるので使えない場面で使っても全く使えないと思われる

CIMG1468

ダイソーのジグロック

これはもう外せませんよね
なんと言ってもブリちゃん連れてきてくれたルアーですから
激しいジャークには対応せず基本的にフォールを見せるスローなアクションに向いているジグだと思います
先日古賀のダイソーに補充しに行ったら重量問わずグリキンだけしか残ってなくて笑ってしまったw
グリキンいらんよねぇ
これがアカキンだったらなぁといつも思う

ここからは買ったはいいけど今一ぱっとしなかったルアー達
あくまで個人の感想なので苦情は受け付けません

CIMG1469

BC-26 バックチャター

なんつうか・・・駄目
フックが駄目
こいつの為だけにわざわざ専用のフックを買わないと駄目ってのがもう自分の中ではありえない
というかサーフで使うなよって感じですかね
シャローを制するという言葉に釣られてしまった自分が悪い

CIMG1470

サンティス 33

こいつに関しては何度かネタにさせて貰ってるのでここではあえて何も言いません
とりあえずこいつは来年の夏まで封印されます
高水温の時期なら使い所は頭に入ってるので活躍してくれる・・・と思う・・多分w

CIMG1471

サムライジグ 30g

塗装が強いという事で対サゴシ用にと購入しましたが自分のジャークには全く合わずほとんど投げなくなったジグ
アクション付けた感じではメジャクラのジグに似てる気がした
細身のシルエットのせいかフルキャストすると稀に横に曲がっていく
抵抗が弱すぎてジャークすると無駄な糸ふけが出てしまい自分には使えませんでした

CIMG1473

バンジーショット 30g

バスデイが出したフラット用?のジグ
ただ巻きでもよく泳ぐ事を売りにしたジグだったと思いますが、なんだかとっても中途半端に感じてしまった
ただ巻きで使うならシンペンを選択するしアクション付けるなら普通のジグの方がいい動きする気がするしで気付いたら投げなくなったジグ
泳ぎはいいよ・・・泳ぎは
でもこれを投げる状況ってのが自分の中に見出せなかった

2016年はこんな感じでした。
釣果のあるルアーや使えなかったルアーはまだ一杯あるのだけどあくまで一部という事で。

 

その他 価格の不可思議

昨日は朝の5時から6時までいつものサーフへ
何も釣れません
魚の気配がまるで無い
稀にボラが申し訳程度にジャンプする程度
潮回りの一番良さそう週末は台風の影響で絶望的な様ですし参った

ところで
なんだか少し不思議な価格の話し

IMG_2660

先日購入したスピンビームのNEWカラー

IMG_2661

マイチャリのプチオーバーホールをする為に購入したボスフリー型のスプロケット

同じシマノとはいえ全くジャンルの違うこの2つの画像を並べた理由それは

定価がほぼ同額

考えられますか?
ただの鉛の塊と精巧なギアの集合体が同額だなんて

正直「は?」と思った瞬間でした。
如何に日本のルアーがぼってるという証だろうか

考えられる理由としては、ギアは基本的に機械による製造で人の手間があまりかからないのに対してルアーはどうしても手作業が増える点
おそらく日本のルアーの価格の大半を占めるのは塗装代ではないだろうか?
開発費なんてギアにだってかかってるわけですし

正直日本のルアーは塗装に手間をかけ過ぎてる気がしますね
そりゃ綺麗な方が見栄えがいいしショップの棚に並べられた時に綺麗な方が「釣れる気がする」のは確かだ
日本メーカーのルアーとラパラのルアーを並べて比べるとラパラのルアーは100円のおもちゃレベルにすら見える
でもさ・・・魚にとっては変わんないよね・・・という根本的な所をどうしても考えてしまいます

個人的に塗装に関しては綺麗よりも「丈夫」を重要視したい今日この頃です。
最近は塗装を強化していく風潮になってきてるのでいいのだけど、一部のメーカーは相変わらずゴミみたいな弱さのまま売ってますからね
もう少し使う側の事を考えて頂きたいものです

 

 

話しは変わるのですが
マイチャリ、思ったより重症っぽい
折角の機会なので安価で新品に交換出来そうな箇所は交換しようと思っていますが、どうもやはりハブ回りが限界を迎えている様な感じです
ハブの交換となるとスポークから何から外していかないと駄目みたいだし自分には絶対に無理だ
とりあえず早い内にハブをバラして中身確認が必需な様です
大丈夫だとは思いたいが、下手すると走行中に後輪が脱落・・・なんて自体にもなりかねないので早めにしなければ

でも、マイチャリの購入価格は12000円ですよw
当初からいくつかのパーツは変更しているので自転車代よりパーツ代のが高くなっていたんだけど今回のメンテナンスで更に金がかかるとかあんま考えたくないな
でも愛着のあるチャリなので大事に使いたいんですよね
昔少し流行った自転車だけどもう今は販売してない様ですしね

シマノ シンキングルアー 熱砂 スピンブリーズ130S 30g 120mm  拘りヒラメゴールド

最近あまり投げてない事に気付いたスピンブリーズ
状況にハマれば凄く強いルアーなのだけど、中々その状況に出会えない今日この頃

釣り 新潟フィッシングショーの動画

昨日は少し寒かったですね

海は水温14.5℃
朝マズメの水温なので日中なら15℃行ってそう
水温的にはもう時間の問題という感じなので後はタイミングですかね
ベイトの姿は見当たらず、鳥もぷかぷか休憩してました。

youtube見ていて見つけたこの動画
新潟フィッシングショー2017の動画ですが、よく見たら前に紹介した動画のアップ主と同じ方だったw
貴重な動画をありがとうございます。


ほってぃー、高橋氏、ふくだあかりさんの3人のトークショーです
面白いのは前回紹介した動画と違い真ん中にふくだあかりさんが入っている事
前回はお互いの機嫌を伺いながらトークしていてそれもまた面白かったんだけど運営側もこれはまずいと思ったのか女性を挟んできやがったw

フィッシングショーで行われるトークショーって辛口な意見で言わせて貰うと「毎回同じ事言ってるだけ」だと思うんですよ・・・
だからこういう他では聞けない感じのトークを聞けるのはかなり珍しいのではないだろうか
新潟フィッシングショーはそういう所を解ってるのかどうなのか面白い事をやってくれますね
羨ましい限りです。

動画は3つに分割されているみたいです
面白くて一気に全部見てしまった
こういう動画ほんと好き
始めた切っ掛けとか結構珍しい事を語ってくれているのでお暇な方は見てみるといいお

PS,
デジカメが戻ってきました
桜に間に合って良かったな

定番カラーが安くなっていますね。
スピンブリーズ130Sは荒れた日等の流れの強い場所では使い辛いかと思います
スローで引けるギリギリの水深は大体1メートル程度かと思われる
スローで引いた場合の動きはそこまで激しくなく、離岸流等の抵抗がある場所だと途端にバタバタ泳いでくれる印象
持ち重りのあるルアーなのでMLクラスのシーバスロッドだと少し投げ難いかも
フォール姿勢に問題があるので着水後にちゃんとサミングしないと偶にエビになるのでご注意を

釣り またお買い物

天気回復しそうにないですね
どうしたもんかな
波2メートルぐらいなら行く人は行くと思いますが自分はパス
どうせ朝行ってもド干潮ですし無理して行ってもしょうがないかな

ヤナイのセールが開始したのでちょっとだけお買い物

IMG_0799

以前の日記でも書いたダイワが出したフラット用ルアーの1つ「サーフハリケーン 90S
この手のヘビーシンキングミノーはいくつか所持しておりますが基本的に派手系ばかりなので今回は珍しくナチュラル系のカラーを買いました
買うかどうか正直微妙な所でしたがミノーとしては比較的安価な部類なのでとりあえず1個だけ
エフリードミノーがあればそっち買ってた気がするけど相変わらず在庫がない

IMG_0800

それとこれ
Fujiのフックキーパー
ルアーロッド買った時はほとんどセットでこれも買います
無いと不便!
何気に毎回違う色買ってる気がするw

ところで
今回買ったサーフハリケーンの前にサーフブレイカーを購入しているのだけど以前の日記で飛距離の事について書いた事があります。
そこで「投げ難さは感じません」と書いているのですが、正直な所ラテオ96MLだと投げ難かった。
確かに意識して丁寧に投げればそれなりの飛距離は出ていたのだけどラテオのMLだと30グラム前後のプラグはやっぱりちょっと投げ難い

それを変えてくれたのがネッサCI4+です
30グラム前後のプラグがとにかく投げ易く、さすが専用設計されているだけはあるなと感じる
ネッサCI4+のおかげでサーフブレイカーも安定して飛ぶ様になりました
ラテオと違い思いっきりロッドにルアーを乗せられるので素直に飛ばす事が出来る
エフリードミノーやスピンブリーズも同様です

その代わりシーバス用の15グラム前後のミノーがちょっときつい
投げられない事はないですがしっかり力入れないとロッドが全然曲がらないですね
これは正直かなり疲れる

ちょっと話がズレますが、ヤナイ・・・やっぱりあまり安くない
個人的に外税表示が嫌いです
値札を見ると一見安く見えるのだけどレジでガッカリする事が多い
計算したらしたで買う気無くすしどうもやっぱり外税表示は好きになれない
今回の物だってレジで更に10%offとなっているものの10%程度だと結局消費税で全部飛んじゃう
セール品買ったはずなのにセール品買った気が全くしないわ

ヨシダは内税表示なのでその点ではヤナイより好きです
ただ・・・ヨシダもヤナイも「クレジットカードの手数料」を取りやがるんですわ
これは無いなマジで
当然本来は取ってはいけないものですしカード会社がその気になれば契約停止も有る
当たり前だけどポイントやキャスティングは取りません
でもポイントもキャスティングも微妙に距離あって使い辛い・・・

ポイントがもう少し古賀寄りにあってくれれば言う事ないんですけどね

 

ダイワ  ルアー フラットジャンキー サーフブレイカー 95S 竜宮城