波が高い日はタコ

心配な噂を聞いた。

それは、バリスティックのソルト対応モデルが発売されるのでルビアスは廃盤になるのでは?という物。
ダイワさん・・・マジですか?
暴走も程々にしないと客離れ起こしますよ?
バリスティックのデザインを見るとなんとなくルビアスを彷彿とさせるし信憑性が結構高そうなんだよなぁ

近年のダイワは中途半端な価格帯のリールを乱発している印象がありますが、昔からあるリールを廃盤にしてまで新しい機種を売るのはいい事とは思えませんね。
番手をシマノに寄せてきた事といい若干不信感が高まってます。

とはいえ今の所シマノで欲しいリールが全く無いのでシマノに移るという選択は考えていません。
19ストラディックも発表されましたが相変わらず罰ゲームかといいたくなる程おっさんデザインだし全く興味をそそられなかった。

今の所は8月中旬辺りまでルビアスを待ってみて発表されない、もしくは自分の求めている物ではなかったら19セルテートを買おうかと思っています。
デザイン的には19セルテも好きな物ではないんだけどね

15ルビアスが発表されたのが8月初旬だったと記憶しているのでとりあえずそれまで待ってみたいと思います。


 

話しは変わって

先週末は日曜日だけ釣りへ
波予報が2.5mもあったのでタコに行ったんですが、海を見ると結構ベタ凪だった様な・・・

基本的に波が高い日はタコ釣りに行く事が多いです
サーフだと釣りにならない様な波でも堤防だとわりと普通に釣りが出来るのでいいですね。

 

この時期の地元のアベレージサイズ
おそらく200gも無いでしょうか

タコってたまにこんな感じで完全に観念した様な状態になって上がってくる事があります。
地面に置くと急に元気になって戻っていこうとするので謎だったんですが、少し調べてみるとタコはなんと「死んだ振り」をするのだそうです。
死んだ振り・・・タコってやっぱなんか可愛いなw


 

この日は1時間30分程やって3匹のタコを釣りましたがすべて同じ様なサイズで全リリースとなりました。
というかリリースしてるんでもしかしたら同じ個体が釣れてる可能性も・・・?
あきらかに違うサイズもいたんで3匹全て同じではないはずですが、1回ぐらいなら同じ個体が釣れていても全くおかしくないですね。

この時期のこのサイズなら8月に入れば倍以上になります。
タコはほんと成長早いんでこのサイズはリリースして下さいね


 

今年は関西や関東の方でタコが爆湧きしてる所も少なくないそうです。
こっちは例年通り所か全然数が出ない状態なのに一体どうなってんだ!
やっぱり梅雨の遅れが大きく影響しているのかなぁ

それにしても地元でもタコ釣りをされている方が増えてきている気がします
この日も自分以外に4人ぐらいはいた様な・・・
タコは先行者が絶対的有利な釣りなのでライバル増えると燃えますね

タコ釣りはタックルを見ると大体その人の本気度が解ります
価格的な意味ではなく専用の道具を使ってるか否かで
大半の人が適当なロッドにスピニングを付けてヘチをタコジグ等で探っているみたい。
釣れるかどうかも解らない半信半疑の状態でやってる人も多いのでは
釣れるとは聞いたけど本当に釣れるの?みたいな。

大体ヘチをタコジグで攻めてる人は自分的にはライバルにはあまりならない気がしています
逆にこいつやるな・・・みたいなタックル持ってる人が先にいたら釣果はほとんど諦めますw
そう何匹も接岸してくる様な場所ではないので本気の人が先にやってると非常に厳しくなります。

 

誰よりも早く来て誰よりも遅く帰る

 

釣果を出す為の最大の基本であり最大のコツですね。


 

 

番手は4000択一になる感じでしょうか
そしてサーフはやはりハイギアでしょう。

アマゾンの価格を見ると最安の時だと4万切ってたんですね。
買うなら安い時がいいのですが、4万切るなんて事は滅多に無さそうですよね・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中