漁業調整規則を知っていますか?

漁業調整規則
http://www.jfa.maff.go.jp/j/yugyo/y_kisei/kisoku/todo_huken/

日本では各県毎に使える漁具が漁業調整規則として明確に定められているのをご存知でしょうか?

上記リンクをよくお読みになれば判りますが、遊漁(漁業権を持っていない一般人)として使える道具が決まっています。

これは各県毎に使用が認められている物が微妙に違ってくるので各自確認が必要になりますが、下記の画像の物は基本的にどの県であっても使用は認められていません

 

カニ籠(カニ網)です。

カニ籠は原則どの県であっても特別な許可を得ていない場合「密漁」になります。

福岡の場合はどうなのだろう?と気になったので市役所の方にも問い合わせをさせて頂いたのですが、やはり認められている漁具ではないという事でした。


 

残念な事に自分がたまに行く堤防でカニ籠やアナゴ用の籠を仕掛けている愚か者が出没しています。
もしこれらの怪しい物を見つけた場合は漁港の関係者の方にご一報をお願い致します。
一応見回りはされているそうですが土日は多分休んでるのではないかと

自分で引き揚げてもいいですが怖いお兄さんが来ても嫌なのでそれはお勧めしないでおきます
どんな奴が仕掛けてるか解らんからねぇ
以前見かけた時はなんと子連れの親子が仕掛けを投入していました
その時はまだ違法だという事を自分は知らなかったので何も言わなかったのですが、まさか子連れで犯罪行為とは恐れ入るわ

違反した場合の罰則も県によって違って来る様ですが、概ね2年以下の懲役もしくは50万~200万程度の罰金が課せられる様ですのでご注意下さい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中