2019年ラストエギング

18日の朝早くから行って来ましたエギングへ
今回のエギングは釣れても釣れなくても最後にしようと思っていたのでかなり早起きしたぜ

 

そして結果は・・・

 

500gぐらいかな

 

久々のキロアップ
1150g

 

最終的にこの日は3杯という結果に終りました。
なんだまだまだ行けるじゃないか
写真の無い1杯は過去最小記録を更新しそうなぐらい小さなアオリでした。

先日の大雨の影響で濁りがきつく、中々厳しい状況だった様ですが釣れるパターンさえ見つけられればこのぐらいは釣れます。


 

キロアップのアオリは全くアタリが解らなかった
何故なら一度もシャクリを入れる事なく最初のフォールで抱いて来たから
というのも、ボーっとしていていつもより5秒程カウント多く取ってしまい、おそらくアマモの上にエギが乗っかってる状態だったんじゃないかなと。

これ、狙ってやる事が出来ればかなり強烈なアピールが可能な釣り方です。
しかし余程水が綺麗で尚且つ海草が目視出来てないとまず無理な釣り方ですよね。
最初は根掛りした物と思い、スプールを押さえて引っ張ったらドラグ鳴り出したんでちょっと焦りましたw


 

まだまだ行けそうだし行けば釣る自信はありますがキリがないのでこの日をもって今年のエギングは終了です。
最終日を坊主で締めるよりある程度釣果出してやめた方が縁起いいしね。

そして先日タモの修理の為にドリルをお貸しくださった方にイカを差し上げる事が出来たので凄く気分のいい締めくくりとなりました。
実はこれを一番狙っていたので釣れて本当に良かった。

 


 

今年の福岡エギングについて。

自分は最終的に23杯という結果に終りました。
今年はあまり行けてなかったので昨年の半分ぐらいの数になってしまった。

結局今年はアタリ年なのか、ハズレ年なのか・・・
個人的にはアタリでもなくハズレでもなく例年通りという印象です。
某釣具店が必死にアタリ年だって煽ってましたが絶対アタリ年ではない

今年の福岡は風が強い日やゴミの多い日が多く、根本的にエギングが成立しない日が多かったのがアタリではない理由の一つです。
強風やゴミが多いという事は少なからずヤエンにも影響を及ぼしますし釣れない日は何やっても釣れないって日があった様に思います。

とはいえ風やゴミさえ無ければ坊主は基本的に無かったので例年通りかな・・・というが自分の総括となります。
そして今年は藻の生育が良かったので来年はかなり行ける気がしてるおっさんです。

 

次のエギングは早くても来年の4月でしょうか・・・先は長い。
誘われれば行くけどまぁ・・・誘われる事はないw


 

プロックス 交換用ラバーランディングネット19型
プロックス
売り上げランキング: 18,008

今年から導入したラバーネット
使っていて少し気になった事がありまして、ラバーネットでイカをランディングすると「墨を吐き難い」気がする。
ナイロンネットに比べてダメージが少ない為かイカが墨を全く吐かない事が何度もありました。
これって結構大きな利点になるのでは?
正確な所は定かではありませんが、少なからず影響あると思うんですよね。
重いのがネックだけどエギングにラバーネット・・・これは大いに有りですよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中