エギングと沈む玉網

ルビアスが訳あって再入院中なので週末はエギングに行っていました。
そして事件は起こったのです・・・


 

最近のホームの傾向としてサイズがとにかく小さい
秋サイズ・・・とは言わないまでも400g程度しかないメスの固体がよく釣れます。
金曜日は朝マズメに3杯上げて1杯目はリリース2杯目はプレゼント、そして3杯目だけ持ち帰りました。

 

これは土曜日だったかな
場所取りかねてかなり早い時間に行き直ぐに1杯上げたもののその後が続かず朝までやって終了
1杯だけでしたが850g程のオスで気持ちいいドラグの出をしてくれました。

 

この個体はイカパンチを2発入れてきた後に抱いてくれず、一度回収して2投目で抱いてきてくれました。
まぁパンチをしてきた個体と同一かどうかは定かではありませんが・・・

暗い時間はラインを張り気味にするのでコツッというイカパンチがよく解ります。
しかしラインを張り気味にすると当然テンションフォールになるので今一食いが良くない気がしますね
なので2投目はテンションフォールではなくフリーで落として抱かせた1杯です。
アタリは・・・取れてませんw
まぁライン見えないしテンション張らないとそりゃアタリは取れないよね
でも狙った通りの1杯なので嬉しかった。


 

週末ではありませんが、火曜日は朝マズメ勝負で4杯
内3杯はやはり400g程度のメスで1杯だけオスの880gという結果に。
やはりオスの方がサイズがよくなりますね。
食べるならメスの方が絶対美味いんだけどね。

 

しかしこの日の最後の1杯をすくおうとしたその瞬間に事件は起こったのです。

玉網が水没しました。

 

タモの柄の先がスポッっと抜けてタモジョイントから網から全部海にぽちゃーんって
もうね・・・頭真っ白ですわ

でも近くにいたよくお話をさせて頂く常連さんが神と化して見事にすくいあげてくれました。
かっこよすぎだよ!
ほんとに感動です。
その時釣れたイカはもちろん差し上げました。

網を回収出来た要因として

・明るい時間だった事
・近くに常連さんがいてくれた事
・比較的足元が澄んでいて網が目視出来ていた事
・その日は流れが緩やかだった事

以上4点が大きい
まさに不幸中の幸いという奴です
あぁ、本当に良かった。
柄は安物だけどタモジョイントに網枠にネジアダプタにラバーネットと、柄よりも先の方が金かかってるんですよね。


 

先の無くなったタモの柄

後で調べてみると安物の柄はこの部分が抜け落ちてしまう事が珍しくないのだそうで、エポキシで補強はしていたものの耐え切れなかったみたい
もう4年も使ってる物だけどおそらく最近付けたラバーネットの重さに耐え切れなかった感じでしょうか
こんな所にラバーネットの罠が潜んでいるとは思いもしませんでした。

 

このタモの柄は既に修理済みなので次回の日記ネタにする予定です。
これまた幸いな事に近くにいた違う常連さんが直し方を教えて下さったのでその方法を用いました。


 

色々ありましたが、ここ数回の釣行でアオリイカは8杯。
サイズこそ出難い物のまだしばらくはいけそうな感じでしょうか。
ただまぁ日によってかなりムラがありますね
こればっかりはしょうがないと思うけど潮が全然動いてない日はやっぱり渋い感じがします。


 

 

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 4000 セルテート LT4000-CXH 2019モデル

 

19セルテートってどうなんでしょうか。
何故かこの番手はあまりいいレビューが付いてませんね
しかしベール下がりって何か問題あるんですかね?
ダイワのリールは元々少し下がり気味の設計だし、使用中にトラブルが発生しまくるとかでもない限り全く問題ないと思うんだけど。
やたら過剰に反応する人が多過ぎる気がするよ。
誰一人として実害を書いてないのも解せない点ですね。

とはいえ自分的にはデザインがほんとやです・・・
かこわるい
ルビアスまで銀にされていたら本気でどうするか考えます。
で・・・出ますよね?

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中