基本に忠実に

ちょっと暑過ぎませんかね
まだ6月にすらなってないというのに既に蒸し暑い
そして今年は虫がやたら多くないですかね・・・
この暑さで一気に増えてんじゃないだろうな
やだよもう


 

今年はあまり行けていないエギング。
やる気が無い訳ではないのですが、メインのサーフが面白いのでどうしても後回しにしてしまう。
秋はエギングやらないのでこの時期を逃すと1年後になるから行かないと後悔しそう

という事で久々に行ってきました。
GW中に1回行ってゴミ多過ぎで30分で帰ってきた日以来のエギングとなりますが果して・・・

 

モンゴウちゃん

 

昨年はあまり釣れなかったモンゴウイカですが、今年はモンゴウイカのアタリ年っぽい?
堤防の墨跡を見てもモンゴウイカの墨跡が目立ってますね。

釣り開始2投目で表層付近を攻めていたら抱いてきたのはなんとモンゴウイカ
そしてそれから数投後にまた同じレンジでこのモンゴウイカが釣れました。

むむむ・・・
今年のモンゴウイカは活性がかなり高いのかな?
かなり上の方まで浮いてきてるみたいですね。

このまま同じレンジを攻めても同じ結果になりそうなのでレンジを調整すると・・・

 

 

レンジを変えて攻めるとアオリイカに変わりました。

というかモンゴウイカよりアオリイカの方が沈んでるってどういう事だ
よく解らない海になってますね

 

このアオリは隣のおじちゃんに話しかけられている時に来たのでアタリが全く解らなかった。
エギングはアタリを取るのが面白い釣りだと思っているのでしゃくり合わせ?はスッキリしないから駄目
なんか自分の中で凄くモヤモヤする


 

最終的には5杯という釣果に終りました。
モンゴウイカは隣のおじちゃんに1杯差し上げました。

 

アタるレンジさえ解ってしまえば釣り分け出来ます。
サイズは400g~700g程度と時期的に大きなのは出難いと思いますが、所謂一番美味いサイズなのでお土産に最適。
アオリイカは身が多いからその日食べる分だけなら1杯で2家族分取れるので1杯だけ残して他は配りました。

というかアオリイカは昨年の物がまだ冷凍庫に何杯か入ってんだよね
少しずつ食べてるけど中々減らないよ
調子こくと冷凍庫が一杯になり電気代が余計にかかるハメになるのでイカもリリースが大切です。


 

今年の福岡エギング。
人によってアタリと言っていたりハズレと言っていたり極端な意見が見受けられますね。
今年は全然行けてないので判断が難しい所なんですが、今回は平日なので暗い時間から明るくなるまでの3時間程度の釣行です。
それを考えるとハズレというのは少し無理がありますね。
昨年も言った気がするけど釣れない人は何か根本的に間違った事をしてる可能性があります。

 

自分のエギングは難しい事を一切せずあくまでも基本を大切にする事を心がけています。
基本さえ守って余計な事をしなければ坊主はほとんど無いはず
人が多過ぎだったり上手い人が近くにいたりすると数では負けるけど坊主は無い・・・そんな釣り方をしてます。
メインでやってる釣りではないので難しい事が一切出来ないだけという説も


 

久々のエギングでしたが・・・
やっぱりあのラインがスーっと伸びていく気持ちのいいアタリはたまらない物があります
こればっかりはサーフじゃ絶対に味わえない物なのでやっぱりエギングも面白いや。

 

PS
堤防にうんこ放置した馬鹿は誰だごるぁ

 


プロックス 交換用ラバーランディングネット19型
プロックス
売り上げランキング: 32,982

 

ラバーネット調子いいです。
ランディング失敗すると重さがネックになってきますが、1発ですくえれば特にきついという事はないと思います。
フックが絡まないというのが本当に神ってる。
でもイカの墨はやっぱり家で洗わないと取れませんね
海水でバシャバシャやった程度じゃ取れませんでした。

基本に忠実に」への2件のフィードバック

  1. 初めまして、いつも更新を楽しみにしています。
    こちらのブログをきっかけに釣りを再開しました。
    エギングは、どちらまで行かれるのですか?
    小学生の息子がイカ釣りたいと息巻いてますが、イカ釣り未経験なもので、足場のよいおすすめの漁港などありましたら、ヒントをお願いします。
    更新を楽しみにしています。

    • はじめまして。
      コメントありがとうございます。
      釣りを再開されたとの事で嬉しく思います。
      自分も5年前にずっと止めていた釣りを再会した者です。

      質問の件なのですが、古賀市周辺の漁港という事でご勘弁願えますでしょうか。
      イカの場合は墨跡である程度の判断が出来ますのでいくつかの漁港に下見に行かれる事を強くお勧め致します。

      そして出来る限りライフジャケットの着用をお願い致します。
      福岡の堤防は足場のいい場所が多いのですが、梯子等が設置されていない堤防がほとんどなので落ちると登れません。
      お子様だけでなく親御さんにも必ず着用をして頂ければ幸いです。
      おせっかいで申し訳ないです。

      良い釣果を期待しております!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中