GW釣行を纏めて見る

釣りのカテゴリが500記事を越えていたので釣りカテゴリを細分化作業中です。
主に書いている4つの分類に分けているので多少は読み易くなるのではないかなと。
尚、スマホでご覧下さっている場合は一番下までスクロールしないとメニューは出ないのでご注意下さい。


 

さて
みなさんGWは如何お過ごしでしたか。
自分は相変わらず予定も何も無かったのでまったりと釣りばかりやっていました。
10日という長い休日となりましたが釣果は果たして・・・

昨年のGWはエギング漬けだったのですが、今年はサーフが好調なのでサーフメインで行って来ました。
今年のGWは地元のサーフに来られた方に一喜一憂あった模様です。
走り書きとなりますが自分の場合を少しだけご紹介。


 

地元サーフはベイトが安定して入っていました。
しかしベイトはいるものの何も付いていない、付いていても沖でボイルしているだけという展開が多かった様に思います。
そんな中自分がゲットしたのはこの時期にしては少し意外なお馴染みの

 

マゴチちゃん
62cm

この時期の福岡サーフでこのサイズのマゴチが出るのはなんか不思議な感じがします。
特に地元のサーフだとそうそう出ない。

正直狙ってませんでした。
まだ薄暗い時間だったのでミノーを巻いていたらコツンと小さなアタリ
最初はシーバスかヒラメとばかり思っていて姿を見た時は驚きました。
大好きな魚なので嬉しい釣果となりました。

 

それはそうとこの写真を撮っているまさにこの時悲劇が
この写真見ると膝が映っていると思いますが、突然マゴチが暴れだし背びれがウェーダーに突き刺さった・・・
ああああああああああああああああ
一番やっちゃいけない奴だよこれ
ほんっと馬鹿過ぎる。

 

時期的な物でしょうか
味はいいのだけどコリコリした触感が無く身が柔らかかった。
自分は基本的に魚もイカもタコも釣れたその日に食べるのが一番美味いと思っているのでこの触感は少し残念だった。

マゴチの刺身に使う薬味は紅葉おろしを使われている方が多いと思いますが、柚子胡椒もお勧めです。
カマは煮付けに、ハラスは唐揚げにしましたがやっぱりマゴチは美味い魚でした。


 

そして・・・
このブログでも何度も書いてますが、マゴチが入っていると気を付けないと駄目な例の奴
絶対あいつも入っているだろう・・・という予感はしていたもののマゴチが釣れた日には会わなかったので安心していたのに・・・

 

 

やっぱりいたよ・・・・・
やっぱりいやがったよ・・・・
もういいよ君は!

 

令和第一号のアカエイちゃんとなりました。
サイズ的には中型程度でしょうか

いくつかのルアーをローテーションして反応を得られなかったので初心に戻ってギャロップアシストを投げようと思い第一投
コツコツ・・・ドスンといきなりキターと思ったのも束の間全然動かない
もうね・・・察した瞬間にドっと疲れが押寄せますよ

 

この日は完全に厄日でした。
自分はエイを相手にする時はドラグをフルロックして寄せます。
ドラグは決して締めずに手でスプールを押さえて寄せるのですが、そうするとどうしてもラインがスプールに食い込むんですよね
こればかりは必ず起こる事なのでしょうがないのですが、その後にしっかりラインを出してやらないとキャスト時にトラぶります。
しかし久々過ぎてそれを忘れて普通にキャストしてしまい案の定ライントラブル発生
40m付近で団子になってしまい大量のラインをロストする羽目になってしまった
解っていた事だから完全に自分が悪いトラブルですわ

スーパーエックスワイヤーの凄い所はPEが団子になっても切れない事ですね
駄目なラインだとよくあるんですよ
エアノットが発生した時にラインが切れてルアーがぶっ飛んでいく事が。
ラインがトラぶるだけでなくルアーまでロストしたら本当に最悪だからね。


 

厄日は続きます
ノットを組み直す為に柵の裏に行ってノットを組んでいたのですが、その時に何かされたのかなんなのかが延々と集って来て釣り所ではなくなった
何の虫か解りませんがウェーダーやライジャケに無数のアブの様な虫が引っ付いてきて気持悪いったらありゃしない
移動しても延々と付いてくるし森の中でフェロモンでもかけられたんですかね?
結局その日は釣りなんて出来る様な状態ではなく帰宅してジャケットやライジャケを洗うハメになりました。
次の日は大丈夫だったのでやはり何かぶっ掛けられていたのかな
思い出すとゾッとする。


 

結局今年のGWのサーフ釣果はマゴチ1匹だけでした。
自分が行っていなかった日にお祭りが起こっていたそうで、美味しい思いをされた方も結構おられたのではないでしょうか。
人によって釣果は様々だと思いますがベイトも入っていましたし総合的に見てアタリの年だった様に思います。

他にも股の間をマゴチが抜けていったり、シーバスが自分の側を回遊していたりとなんだかんだで楽しいGWでした。
ゴツンと何かが足にあたったので覗いてみたらマゴチがいた時はちょっと和んでしまった。
立ち込んでる時はエイ対策で出来るだけ足は動かさないので人間とは思われて無さそうですね。


 

確かエイを釣った同じ日だったと思いますが、悶々としていたのでお昼からタコ釣りに行きました。
時期的にはまだ早いのですが、なんとか450g程度のタコちゃんをゲット。
久々のタコの刺身はやっぱり美味し。


 

これ、マゴチに空けられた穴です.
がっつりいかれとる
マゴチのヒレは鋭利で危険なのでまじで注意しないとですね
まぁこんな馬鹿な事する奴なんてそうそういないと思いますがorz

 

ウェーダー補修ボンドで穴を塞ぎます。
この時はまだ気付いていなかった・・・
マゴチに空けられたのは1箇所だけじゃなかったという事を。
翌日にまたサーフに行ったら見事に浸水。
調べてみると上の画像の近くにもう1箇所穴が開いていました。
まさか2箇所も空けられてるとは思ってなかったわこのやろう

 

ちょっとまとまりのない日記になってしまいましたが、長くなるのでこの辺で終わりにしておきます。

今年の地元サーフ。
例年とは違う種類のクラゲがいたり、この時期にサイズのいいマゴチが入ってきていたりベイトが多かったりとやっぱりなんか違和感があります。
いい方向に傾いてくれているとはいえ少し心配になってしまうのは杞憂である事を祈ります。

 

PS…
エギングは1日だけ行きましたが、自分が行った日はあまりにもゴミが多く釣りにならないので30分で帰りました!

 

 


ダイワ ウェーダー補修ボンド2 739771
ダイワ(DAIWA)
売り上げランキング: 2,806

ウェーダーの補修にはこれを使っています。
以前はセメダインXを使っていたのですが、こっちのが絶対お勧めですね。
5時間程度で硬化しますしセメダインもなんだかんだで結構高いのでせっかくなら専用品を持っておくといざという時に役立ちます。