釣り オクトパッシング

台風続きだしネタも無いので今年から本格的に始めたタコ釣りのタックルを改めて細かく書いてみようと思う
シーズン的には渋くなる時期なので微妙な所だけど、これからやってみようと思う人がいたら参考になれば幸い

そういえば巷ではタコ釣りの事をオクトパッシングと言うそうですよ

 


IMG_3247

タックル自体はそれぞれ既に紹介はしているのでその後の感想なんかをば

ロッドはタカミヤ H.B concept OCTOPUS GAME-DX ベイト C762XH
http://www.takamiya.co.jp/ebase/product4996774356664.html
購入価格
¥3980
購入時の日記はこちら

おそらくタコ釣り用のベイトロッド(両軸用ではなく)としては最も安価なロッドではないでしょうか
購入したのが7月頭なので約3ヶ月間がっつり使った感想になりますでしょうか

とりあえず一言で言うなら「コスパ最高のロッド」でしょう。
3ヶ月使ってきて不都合も無く大きな不満も出ないロッドでしたね。

このロッドは基本的にキャスティングがメインのロッドだと思います。
全体的にハリの強いロッドですがパワーもしっかりある様で、結構無茶な曲げ方しても今の所折れてないのでパワーは相当あると思います。
まだこのロッドで上げた最高サイズが1.3キロなので参考になるか微妙な所ではありますが、そのぐらいなら余裕で抜き上げ可能。

点数を付けるなら80点と言った所。
何より3980円というコスパを誇るのが魅力ですね。
タコ釣りにそんなに金はかけたく無いがベイト用ロッドがいいという方には持ってこいかと

20点マイナスなのは感度の部分です。
ガイドもリールシートもfujiではないので正直言って感度はかなり悪いと思われます。

ロッドについて追記があるのでこちらも併せてご覧下さい


 

次にリール
リールはカストキング(Kastking) Rover 40L 左巻きモデル
https://www.kastking.com/kastking-rover-round-baitcasting-reel_p0135.html
購入価格
Aliexpressにて¥3789

購入時の日記はこちら

近年日本でも名前をよく聞く様になったカストキングのベイトリールですね
カストキングのベイトリールは色々な種類がありますが自分が選んだのは金属ボディのRover
オールドタイプのリールだけどタコ釣りは太いPEラインを使うので樹脂ボディのベイトはお勧めしません。
樹脂ボディは最悪の場合リールがラインに負けてぶっ壊れるかも?

ドラグ音やメカニカルブレーキのクリック音は一切有りません。
何せオールドリールですから・・・
基本的にこのリールはキャスティング向きではありません。
ブレーキも2点式の遠心ブレーキが入っているだけなのでベイトに慣れている人じゃないとかなり使い難く感じると思う
自分はこのリールが始めてのベイトリールだったので最初の頃はバックラ地獄でかなり苦労しました
現場では修復不可能な程の酷いバックラも3回程やらかしてその度にラインをゴミにしてしまう程に。

ただし今はもう慣れた。
まだ偶にバックラはしますが酷いバックラをする事も少なくなりましたしキャスティング用として十分使える物となっています。

個人的にこのリールはお勧めしたい反面あまりお勧めはしない一面も有りなんとも評価が難しい
安価だし金属ボディだし単純構造なのでメンテもし易い・・・いい点も多いのだけど如何せん初心者向きではない。
ベイトに慣れている人でも最初はバックラばっかりするんじゃないかなぁと。
オールドアブ使ってる雷魚釣り師やカゴ釣り師なら多分余裕で使いこなせると思います。


ところでここで大事な話を一つ
Roverのハンドルは購入時に左右どちらかを選べるのですがタコ釣りだと絶対に左巻きがお勧め(右利きの人)
今でもベイトは右巻きじゃないと駄目なんて言う人がいるそうですが、タコ釣りはシェイクの釣りなんですよ
しかも延々とシェイクを繰り返す・・・こんなの利き腕じゃないと絶対にやってられないよ
今からタコ釣り用のリールを買おうとしている人は絶対に左巻きタイプがお勧めですよ


 

次にライン
ラインは同じくカストキングのSuper Power 80lbテスト
https://www.kastking.com/kastking-superpower-green-braided-fishing-line_p0182.html
購入価格¥600~¥900 – 300m~500m

日記はこちら

個人的にタコ釣り用のラインとしてかなりお勧めのライン
理由はなんといっても安い事
300mで600円程度、500mでも1000円切ります。
最初は50lbを使っていましたが途中から80lbに切り替えました。
Roverに80lbのラインを巻くと大体80mぐらいは巻けてるっぽいので十分実用範内だと思われる

80lbに変更してからはルアーのロストもほぼ無くなりました。
かなり太いラインなので根係りを外す時はラインブレーカーが絶対に必需です。

色落ちが半端ないので気になる人は白がお勧め。
タコ釣りにそんな高いラインなんて使ってられないので出来るだけ安くて強いラインを使いたいですね。

RoverもSuper Powerもアマゾンで買うと高くなるので可能ならAliexpressでの購入をお勧めします。

以上、こんな所でしょうか
とりあえず今年からタコ釣りを本格的に始めて揃えたタックルですが、ハズレは引いてない感じで満足しています。

 

なんか星1個のレビューがあるだけなんだよねこのロッド
たまたま当たった不良品でレビュー書かれるのはメーカーとしてきつい所だけど、こんなの気にしていたら何も買えないよね。
個人的にはこの手の星1レビューは全く当てにしない様にしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中