釣り 綺麗なやつ

連休ですね
釣り好きの人は狙える魚種も増えて楽しい時期のはずだけど地元はしぶしぶで今一テンション上がらない今日この頃
いかがお過ごしでしょうか

 

昨日は朝にサーフへ夕方はタコ釣りへ

サーフはまぁ・・・相変わらずだね
キス釣れないベイトいない

そんな中ジグをしゃくっていたら綺麗な子が釣れてくれた

 

IMG_20180923_062556[1]

チヌさん
30cmぐらいだろうか

なんか久々にチヌ釣った気がする
まぁスレだけどね

引きに違和感あったのでスレなのはすぐに解ったのだけど、問題は何がかかったのか
マゴチだといいなぁ・・と思いながら見えてくる銀色の魚体
ボラかよ・・・と思ったら美人?イケメン?なチヌさんでした

写真で見るよりも実物の方がはるかに綺麗かな
チヌはフカセやってた頃に何度か食ってるけど美味いと思った事がないのでリリースですよ

水温は26.5℃
まだまだ高い状態続く
例年だと9月末ぐらいから急激に下がりだすんだけど今年はどうなるだろうか

 

夕方のタコ釣りは・・・坊主!
タコ釣りで坊主食らうと普通に泣ける

それにしても人の多い事多い事
朝が多いのは解るけど夕方でも隙間なく埋まってるのは想定外だった
大半が子供連れのご家族だけど、子供連れなら素直に海釣り公園に行った方が子供も楽しいのではないか?
何故こんな釣れてない場所にこんなに人が・・・と通ってる身としては疑問に思う所

どうせどっかの釣具屋で「釣れてます!」とか店員に騙されて来てんじゃないかな・・・

 

ところで、ちょっと話がズレるのですが気になった事があったので書いておこう

最近は子供にライフジャケットを着用されているご家庭が多いのはとてもいい事ですね
しかし子供にはライフジャケットを着させてるのに親は何も付けていない家庭が多いのは何故なんでしょうか

まさか自分は大丈夫なんて思ってたりする?
仮に子供が海に落ちた場合は一体どうやって助けるつもりなのか
落ちた子供に上から指示して助けるの?
それとも飛び込んで助けるつもり?

ライフセーバーの訓練を受けてる人や何か特殊な訓練を受けている人でも無い限り子供が落下したら間違いなくテンパります
冷静に服を脱いで飛び込める人なんて訓練受けてる人だけです
上から子供に指示して助けるなんて論外だし、服を着たまま飛び込んだりなんかしたら溺れるのが目に見えている
落下した人が助かって助けに入った人が亡くなってしまうというニュースは毎年の様に流れているはずなのに何故そこが解らないのか

もう少しよく考えて欲しい物です。
ちょっと話がズレ過ぎだけど、どうしても気になった。

 

 

釣行後の簡易メンテナンス用
自分の場合は釣行毎にちゃんとやってます
調べてみると買ったのは15年の2月だけどほぼ毎日使ってるのにまだ残ってます
コスパ良すぎ!