釣り タコ釣り用フック

昨日は朝マズメにサーフへ

 

IMG_20180916_061450[1]

君じゃないんだ・・・

干潮が7時過ぎだったので少し明るくなった時間から行ったのだけど、サーフに到着した時点でやる気半減する海
相変わらずウネリがあるし水は濁ってるしド干潮だし・・・釣れる要素があまりにも無さ過ぎる
釣りやらず帰ろうかとも思ってしまった

なんでこんなに濁りが取れずウネリがあるのでしょうか
お手上げです

 

IMG_3234

リーダーから1.5m程上の箇所が毛羽立っているのを釣行中に発見した
その時はなんでこんな所に傷があるんだ?と思ったのだけど、家で改めて確認してみるとマーキング部分が毛羽立っている事に気付いた

場所的にも解せないのだけど、これ・・・サゴシだよね
マーキング部分を狙って噛んでる
サゴシのサイズが小さいから切れる事は無かったみたいだけどこれはちょっとあかんです

このラインは現在お試し中のクレハのPEX8なんですが暗雲立ち込めてますわ
ラインそのものは使い易いなぁと感じていただけに・・・

まぁこのラインに限らずサゴシがマーキングを噛むというのは有名な話なので単色ラインが絶対的に強いんですよね
マーキング付きのラインはもうしょうがないのかなという気もする

 

ところでタイトルの物

先日の日記で購入したマルトのタコ釣り用フックですがその後を少しだけ

http://www.fishhook.co.jp/

 

基本的には満足度がかなり高いフックです
自分がタコ釣りのフックに求めている「伸びるけど強いフック」を見事に満たしている
根係りした際には折れずに伸びて回収出来、タコの重さにも耐えられる線径を持つフック

因みに同じ用途としてボラ掛け針も使ってみましたが、ボラ掛け針は弱過ぎて正直駄目でした
メーカーによっても違うとは思うけど弱過ぎてタコの重さに耐えられず伸びちゃう
複数本のフックと一緒に綺麗にフッキングしてくれないと厳しいだろう

 

マルトのタコ用フックは概ね満足していますが1点これは駄目だろうという所も見つかったので書いておこう

 

IMG_3232

針先が曲がる

岩なんかに根係りした時に回収すると針先が曲がってしまう事があるのが解った
これは明らかに駄目な点ですね

これを直そうと思った場合、フックシャープナーで研いでしまいそうだが研いでしまうと一時的に直るだけで錆が出易くなるしあまりやりたくない
自分の場合はプライヤーで曲がった箇所を元に戻してやる事で直しています

 

IMG_3233

曲がった箇所をプライヤーで戻してやるとこんな感じになる
おそらく研ぐよりもこっちの方が合理的だろう
多分そのうち針先が折れるだろうからその時に始めて研いでやるのがいいのではないかな

 

釣行中も常に気にしてやる必要があるので面倒っちゃ面倒なんだけど簡単に戻せるし今の所は大きなマイナス点にはなってない感じです

 

IMG_20180915_131745[1]

土曜日の真昼間に2匹
ここのアベレージの200g前後だったのでどちらもリリース
タコやんやっぱ釣れるわね

 

 

件のライン
いいラインだとは思うけど今回の事で大手を振ってお勧めとは行かなくなってしまった
他の号数でエアノット(PE団子)が出来るというレビューが見受けられるが・・・

これ言ったら怒られそうだけど

キャストが下手なだけです
PE団子の理由なんて概ねそれだよ