釣り タコルアーのフック

やっと少し涼しくなってきましたね
日中はまだまだ糞暑いけど

 

今日はタコルアーのフックの話をば

タコ釣りに使うルアーのフック
ルアーを自作する人は色々と工夫されたり自分で作ったりしていると思いますが、そんな方々に朗報?

マルトがタコルアーに使うコスパの高いフックの販売を開始されていました

http://www.fishhook.co.jp/

タコ用はこっち
http://www.fishhook.co.jp/pricelist/index_2_5_tako_ika.html

No.930とNo.935のが今回新しく発売されたフックになりますね

No.930はテンヤ用、No.935はタコジグ用という事みたい

 

という事でさっそく購入してみた

 

IMG_3220

自分はテンヤもタコジグも使わないのだけど、フックの形状的に使えそうなNo.935の方を買ってみた
自分が必要としている用途的に8号と9号の2種類

 

IMG_3221

左から8号、9号、右のフックはタコルアーのフックとして定番のボラ掛け針(20号)となります。

8号と9号で大きさに結構な違いがありますね

 

必要としているフックはタコやんの補修用針とデビル系の自作(パクリ)に使うフックとなるのだけど、サイズ的にはこんな感じに

 

IMG_3224

タコやんの標準フックとの比較

8号だとちょっと小さすぎるかもしれない

 

IMG_3222

9号だといい感じのサイズ感

 

タコやんの補修用としては9号が適していると思われる(大きい方の針)
フックの形状が若干違うので少し工夫が必要だけど、この程度は自作派の人なら自分でなんとか出来るレベルかと
タコやんの小さい方のフックは正直なんでもいいと思うから今回は割愛します

 

IMG_3223

デビル系ルアーの自作には8号が適していますね
9号だとデカ過ぎる
写真は8号使用で1個作ってみた物となりますが、純正フックとは全く違う形状になってしまうけど見た感じ問題なさそうかな

 

今回購入したフックは100本入りで500円台
代用品として定番のボラ掛け針は20号の場合9本で300円程度するのでマルトフックのコスパの高さは説明不要なレベルだろう
というか100本入りで500円って半端無く安い

2個購入+送料で1600円になりましたが、送料を入れても十分安いと思う。
ただし人によっては100本もいらねーよ!って方も多いかもしれないw

 

1点気になるのは針の硬度です
個人的にタコ釣りに使うフックは「伸びる事」がとても大事だと思っています
過去に書いた事のあるタコやんの例でも解って頂けると思いますが、根がかりした時に折れてしまうとその時点で使い物にならなくなるので伸びて回収出来るのがとても大事
いくら補修が出来るとはいえ毎回折れてちゃあまりにも面倒ですから

購入前にマルトに質問した所「検査結果では折れる傾向にある」とのご返答を頂きました
正直な所折れる針は求めていないのだけど人柱?という事で

昨日の朝マズメに自作した物でテストしてみた所、フックによる根がかりが2回起こりましたが回収するとしっかり伸びてました
根がかりの程度次第では折れちゃうかもしれないけど今の所は中々に好印象
後は回数重ねてどうなるか折れた時に日記にしようかな

 

という事で、タコ釣りに使うフックとしてマルトフックは中々いいんじゃないでしょうか
少なくともボラ掛け使ってる人にはお勧めです
コスパが全然違うしね
100本あれば当分は持つだろうしw

 

一部売り切れてるけどアマゾンも在庫持ちましたね
正直どうなのかなぁという感じもするルアーなんだよなぁ
多分これよりブルーブルーの新作の方が売れそうな気がする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中