釣り またラインブレイク・・・

なんですかこの台風は
どうやったらそんな急カーブになるんだよこのやろうめ

 

IMG_20180727_071136[1]

久々の良型が2匹!
合計1.15kだったので2匹とも500g越え
最近小さい奴ばかりだったので久々の重みが最高だったのだけど・・・またラインブレイクしてしまいました

まじでこれは駄目過ぎます
散々根がかり悪を語っておきながら自分でやってたら世話しない

ちょっとまじでどうするか考えないと駄目な訳ですが、現在はこんなラインシステムでタコ釣りをしています。

 

IMG_20180727_193439[1]

ビミニツイストでダブルラインを作って先端部分にもやい結びでコブを作っています。
リーダーは使わずにPE直結

が、またもやもやい結びの結束部分で切れてました
前回のラインブレイクと全く同じ場所だ

ビミニツイスト自体は100%に近い結束強度があるそうなのでここはこのままでいいとして、問題はもやい結びのコブの部分
そもそもこのコブはルアーの交換を容易にする為に作っているのだけど、もやい結びって強度が大きく下がるんでしょうか?
さすがに2回共全く同じ箇所で切れてるとなると問題があるのは間違いなさそうですが、強度が落ちないコブを作れる結束方法ってあるのだろうか

このコブの部分は根がかりした時に一番負荷のかかる場所だと思うので、単純にラインの限界がここに出てくるだけだったり?

本当にどうしようか迷っています。
で、少し前に考えたハワイアンフックを使うという方法を実行してみようとヨシダ釣具店で37キロのハワイアンフックを買ってきたんだけど・・・トップガイドに通らない!
余裕で通ると思っていたのに全くとおりゃしないぷrなうれあんらゅれあwんらうぇ;lる

完全に想定外です
結局ヨシダの店員さんに無理言って返金対応という形にして頂きました
ヨシダは神
というかほんとごめんなさい

 

で、また振り出しに戻って今に至ります。
結局の所、直結で行くならもっと太いPE、このままのラインで行くなら素直にリーダー繋げって話になっちゃうんでしょうか・・・

うーん・・・
色々なコブを試してみてもいいだろうか
でもロストはほんと止めないと話にならないですね

根がかりを恐れていたらタコは釣れませんし、なんとかもっと高い強度を出せる方法を見つけないと
実際問題自分が攻めているポイントは10投したら6、7回ぐらいは引っかかる場所なんで攻めすぎだろって話もありそうです
その内の5割は手で引っ張って簡単に外れますが4割はラインブレーカー使用、残り1割がラインブレイクという感じなんかな
一体どういう引っかかり方してるのやら

 

タコルアーの入れ物として3010が欲しいのだけど、プライムの天敵買い合わせが付いてやがる
しかしこの安さは・・・
HDDケース買った時に序に買えばよかったのに焦っててそんな事を考える余裕がありませんでしたorz

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中