釣り 定期更新 180725

先日話したレグザに繋いでいる認識しなくなったHDDの件
急遽購入したHDDケースに入れ替えるとHDDの無事を確認出来ました。
しかも面倒な手間も全く無くただ単にケースを入れ替えるだけで認識してくれる神展開となった。
本当に良かったー

 

釣りの話

 

カストキングのRover君
遠心ブレーキのブレーキ痕が酷いので試しに遠心ブレーキを切ってみたんだけど、やはり自分の下手糞なキャストだとバックラッシュしちゃう
大体5回に1回程の頻度だけど十分ストレスになる頻度だ
こうなると遠心ブレーキのブロックを何か違う物に変えてみるしかないだろうか
その内やってみよかな

 

調子の良かったタコ釣りですが、先日の凄い雷雨の日以降急激に悪くなってしまった
釣れはするんだ
釣れるんだけど・・・これだよ

 

IMG_20180724_065505[1]

完全に6月サイズに逆戻りしてる

 

IMG_20180725_071435[1]

これもおそらく200gきるぐらいのサイズ

 

以前も書きましたが基本的にもう300g以下はリリースです。
この間タコ焼き食べたくて210gの持ち帰りましたが特に理由がない場合は全部リリース
小場所での釣りは結局自分に跳ね返ってくるのでその辺はしっかりしたい所

まぁ他の人が持ち帰ってる可能性は大きいのだがこればっかりはね

 

IMG_20180724_053722[1]

自作ルアーでシンカーを付ける為に使ったスナップが伸びた
19k負荷のスナップだったんだけど、この程度の強度だと余裕で伸びちゃうみたいだ・・・

この辺は判断の難しい所です
強い物を使ってすべてを回収する事を目的とするか、所謂捨て糸として使ってルアー本体の救出率を上げるか・・・
とりあえず暫くはこのシステムでやってみてあまりにもシンカーが根がかりする様なら考えないと駄目だろうか

 

IMG_20180723_063353[1][1]

相変わらずよくルアー拾ってます
この間はエギをまた2個もサルベージした

そしてこれです
黄色いのは自分の物ですが、赤い奴は解る人には解るあのルアーだけど、よくご覧下さい

おそらくこの鉄の劣化具合からして相当昔に沈んだというのが解るかと思われます

が・・・ワーム部分は一切の劣化が見られません
これはメーカー側ももっと重大な事実として考える時期なんじゃないでしょうか

ワームは海で分解されない

 

これが自分がサーフでワームを使わない一番の理由です。
サーフだとフグに齧られただけで散乱するワームが一体どこに行くのか・・・
考えると色々と怖くなるので自分はワームは使いません。

が、タコ釣りだと使ってるんですよね
だからこそ出来るかぎりロストしない太いPEラインを使っています

でもメーカー側ももっと真剣に生分解性の物を使用するとか色々とやりようはあると思うんだよね
なんでやらないんだろうね

コストがかかるから

おそらくこれだろう

 

 

今回新しく買ったHDDケースになります
似た様な型番でSUP3というのがありますが、そちらはより大容量のHDDに対応したモデルとなるようです
その代わりこの商品より300円程高いみたい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中