釣り 飛びキング

釣り行けない
寒い
波高い
風強い
もうやだ

 

飛びキングが発売したとの事で早速1個買ってきました。
地方によっては瞬殺のショップもあったそうですが、さすが福岡
どこもだだ余りですw

IMG_2857

夢のプラグだそうです
このメーカーのパッケージって毎回何か凝ってて好き

 

IMG_2859

公称では44gですが45gですね
デフォルトではSTの#3が付いているのでフックの重さ分でしょうか

しかしこの重さはやっぱ中々にハードですね
シーバスロッドだとMHクラスじゃないと投げられないのでは・・・

ヒラメ用ロッドでも自分が持っているNESSA Ci4+のMMHだと若干持て余すだろう

 

IMG_2860

フックはとりあえずこんな感じにしてみました
メーカー的にはアシストフックは必要ないとの見解な様ですが、こっちの海で使うなら絶対いるでしょ・・・
リアのフックに関してはトレブルでもいいと思うけど折角なので自作の段差フックに交換
アシストフックは手持ちのジグ用のを付けているので、投げてみてエビになる様なら少し考えないと駄目そうだ

 

噂ではかっ飛び棒よりも投げ易いとの話しが届いてますが手持ちのネッサでどの程度投げられるか試してみたい
でもいつになったら海が落ち着くのかさっぱり解らない

因みにかっ飛び棒ですが、ネッサCI4+の1008MMHだと少しきつい
投げられない訳ではないし振りぬかなくてもぶっ飛び君と同等の飛距離は出るので使用には問題無いですけどね

ただし「軽く投げただけで130m飛ぶ」だのなんだのの売り文句は間違いなく大嘘だろう
軽く投げて130飛ぶなら力入れたら150メートル以上飛ぶんかと・・・等という不毛な言い争いになりそうだよw

このメーカーのルアーはシンペンに限って言えば秀逸な出来だし本当に自分の釣りには無くてはならないものだけど、売り文句は凄く胡散臭いから信じない様にしている
このルアーじゃないと釣れなかったとか周りが何も釣れていない中釣れたとか全部嘘だと思ってるw

 

とりあえず飛びキングを早く投げてみたい今日この頃です。

 

 

一応アマゾンにもある様ですが現在は在庫切れみたい
使い易い様ならこの色はやっぱり欲しいな

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中