釣り アームレバー

昨日は久々に午後から時間が取れたので1時間だけ釣りへ
というのも先日書いた不調の原因の1つであろう部分の応急処置の状態確認をしたかったから
朝は時間があるのだけど午後は休みの日でも暇が取れないので夕マズメはほとんど行けないのです

 

IMG_2846

53cm
日が昇ってからの方がいいと何度か書いた事があるけど有言実行
この時期の朝マズメは水温が下がりすぎるので日が昇ってからの方が絶対にいい

 

IMG_2849

見事な丸呑み

水温はおそらく15℃あるかどうかという感じだろうけどマゴチもまだ入ってくれる様だ
という事は・・・ごにょごにょ

 

ところで
アームレバーですよアームレバー

どこだよそれ?って

IMG_2845

ここ
勾玉みたいな形をしているベールについた部品

リールの不調の原因を探る為に出来る所までは分解清掃しようとベール周りの掃除をしていて気付いた重大な事実
古いグリスの清掃をしているとなにやらグリスの中におかしな固形物がある事に気付いた

・・・なんだこれ?

と、よくよく見てみると上の画像の矢印部分にある突起部分が無くなっている事に気付きました

折れてんじゃん!!!!!

上記画像は既に応急処置で接着した後の画像となりますが、この突起部分が綺麗に折れてグリスの中に沈んでいたんですね
なんという事でしょうか
普通こんな所折れんだろうに一体なんで折れたのかさっぱり解らない

しかし、思い起こせばここ1,2ヶ月程前からかローターとベールの境界部分が妙に開いているなと思っていました
ネジを締めても隙間が小さくなる事もなく、とりあえず使用には問題なかったのでそのままにしていたのだが・・・
もしかして隙間が開き始めた頃から折れていたのかもしれない

 

難しい所です
折れる様な強度なのかよ!と文句を言うべきなのか、折れていても普通に使用出来る素晴らしいリールと言うべきなのか
とはいえ自分の15ルビアスは発売直後に購入して毎日の様に使っているのでそろそろ色々な所にガタが来るのは当然なのかもしれません。

寧ろオーバーホールも何もせず日々の簡易メンテナンスだけで2年以上全くゴリ感も無く使えているというのは凄い事な気がする
サーフやってる人ならお分かりかと存じますが、サーフって波を被りまくるんですよ
波の中には大量の砂も混ざっていたりする訳で、サーフって実はリールにとって非常に厳しい環境だったりするのです

 

とりあえずアームレバーに関しては応急処置はしたものの、このままじゃ駄目なのでヤナイに発注をお願いしてきました。
公式のパーツ表を見ると15ルビアスのアームレバーは1個1000円・・・高くね?
ヨシダの方が近いので普段ならヨシダに頼むのだが、オープンまでもう少しかかるし今回はヤナイにお願いをしてきました。
早くこいこいアームレバー

なんかでかいの来た時にベールが吹っ飛んで行かないかそれだけが心配だ

 

 

 

そういえば飛びキングは微妙に発売延期してるんですね
11月下旬だったはずだけど12月上旬に変わってます

釣り アームレバー」への2件のフィードバック

  1. いつも見てます!
    子供の頃から古賀育ちです!
    コメントしてなくても見てます。笑
    これからも情報発信お願い致します(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

    • はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      ありがとうございます。
      釣り関係の情報に関しては疎ましく思う方も多くいらっしゃる様なのでそう言って頂けると助かります。
      これからも控えめに?発信していくと思いますのでお付き合い下されば幸いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中