物欲 ブルーライトカットメガネを買った

雨が続いてると思ったら今度は台風が日本に近づいてきそうな予報が出ていますね
畳み掛けてこないでー
もうどうにでもな~れ

ここ最近PCの作業で目がとにかく疲れ易く本当にしんどかったのでブルーライトをカットするメガネを買ってきました。

IMG_2749

貧乏人の味方Jins
JInsで販売されているJINS SCREENと言う所謂PCメガネになります。
正直ブルーカットのメガネは半信半疑な所がありまして、存在自体は知っていたものの購入しようと思った事はありませんでした。
しかしここ最近の疲れ易さと巷で「効果有る」との声を多く聞く様になってきて自分でも欲しいなと思う様になりました。

Jins以外でも色々なメーカーがPCメガネの販売をしていますが、とりあえず安価という理由でJINSに
本当はエレコムなんかが出してるもっと安い奴にしようと思ったんだけどちょっとあまりにもフレームがアレっぽかったんで今回はやめといた

実際に使ってみると確かにこれは結構効くかも
今までは白背景で作業してるとマジでやばいぐらい目が痛くなっていたのがかなり軽減されております
初日なので結構違和感はあるけど、これは買って正解だったと思う。
もっと速く買っておけばよかったな

最近PC使ってると目が・・・という方にはお奨めしたいですね。

 

話は変わって

ブログのアフィリエイトリンクを張るのに使わせて頂いていたAmazletが使えなくなった
とりあえず代替案を考えていくつか試したけど結局定番のカエレバで落ち着きそうです。
クリックしてくださってる方もおられるので見易いリンクにしたいのだけど、wordpless.comは無料だとCSSが弄れないので出来ないっぽいですね
カエレバに変更した流れで楽天のリンクも追加しました。
なんか検索ページに飛ぶ仕様っぽいんで微妙に使い辛い印象

 

 

アマゾンだとこれが売り上げ一番いいみたいですね
やっぱりこの価格だとフレームにちょっと難があるようですが家用と考えれば全然いい気もする

釣り ウェーダー補修中

酷い天気
延々と雨雨・・・そして雨
今週もずっと雨
しかも来週まで雨続きの可能性が大きいそうじゃないか
これを異常と言わずなんと言う

雨の総量はひょっとすると今年の梅雨より多いのではないか
梅雨時期みたいな大雨にこそならないものの連日これだけ雨振ると気持ちまで滅入ってしまう
海も波が連日2.5メートル以上の予想ばかりで行く気にすらならないし終わってる

 

週末はウェーダーのベルトの付け替えをしていました
でも実はまだ終ってない
どうせ釣りにはいけないし少しずつ縫い合わせています
ベルトの張替えをする上でいくつか気をつけた点を書いておきます

IMG_2745

腹側にあるデフォルトで付いている部分
ここは伸びる素材ではないのでそのままにします。

IMG_2746

問題は背中側のこの部分
ここはゴムベルトが直接縫い合わせてありました。

今回気をつけたのは「出来るだけウェーダーには穴を開けない」事

出来るだけウェーダー本体には穴を開けたくないのでこの部分に関しても既存のゴムベルトを少し残す形にしました
ここのベルトを外そうと思うとウェーダー本体の糸を解く必要があるので出来ればやりたくない

IMG_2748

既存のベルトを縫い合わせるのに必要な長さだけ残しカット
その後に新しく買ったゴムベルトを既存のベルトに縫い合わせる事に

IMG_2747

因みに縫い合わせるのに使う糸は使い古しのPEラインです。
PEラインは擦れない限りめちゃめちゃ強い素材なので裁縫の糸に使うとかなり強い糸になります
これでボタンを縫うと思いっきり引っ張っても全然外れないボタン付けが出来ますよ
自分の場合はリールの下糸も必ずPEラインにするので古いPEラインも全部保存してあります。

 

Amazoletがぶっ壊れてる・・・
ウェーダー補修ボンドなるものがあるんですね
結構いいお値段だ

その他 雑用

新宮のパン屋さんクリーブラッツのハロウィンイベントで半額券が貰えるとの事で行って来ました。

IMG_20171014_092532[1]

並んでました。
並びたくないので早い時間に行ったのに全然駄目だった
購入価格の半分の割引券をいただけるとの事で1000円分買ってきた
今日までイベントやってるので興味ある方は行ってみては如何でしょうか

 

釣りの話

波と風が厳しい
雨は雷さえ無ければ釣りは出来るのだけど、波と風が釣りには行くなと言ってくるので釣りには行っていません。
暫く雨続きみたいでまたマズメ満潮パターンで釣りが出来ない
結局11月は満足の出来る釣り自体がろくに出来ず終わりそうだ
10月終ったらもう11月だよ・・・信じられない

IMG_2743

ウェーダーの続き
昔履いていたプロックスのウェーダーを見ると、なんと構想中の「伸びないベルトと伸びるベルトの掛け合わせ」を使っている仕様じゃないか!
前の方は伸びないベルトが使われていて、後ろ側だけ伸びるゴムベルトが使われていました。
プロックス恐るべし
しかし久々に履いてみると座る時にやっぱりパッツンパッツンになる・・・
伸びる部分が少なすぎるのだろうか?

 

IMG_2744

という事で設計図がおぼろげに頭に出来上がったので必要な材料を買出しに
伸びないベルト1.2メートル、伸びるベルト1メートル
固い生地を通す為の太めの針
しめて1200円也

・・・針が一番高かったorz
ベルトは2つで600円程度なのに針が400円もしたぞこのやろう

明日にでも作業に取り掛かろうか
失敗したら素直に業者に頼みますw

 

SHIMANO(シマノ) グローブ XEFO・パワーキャスティンググローブ GL-229Q ブラック R-L

シマノのキャスティンググローブって何気にリニューアルしてるんですね
発売が2月って・・・どんだけ前にリニューアルしてたんだw
全然知りませんでした
前の奴は欲しいなぁと思いつつ保留にしていたのだけど今回のもちょっと気になる

釣り ウェーダーの悩み

aaaaaaa

なんだこれ
今週末はいいかなぁと思っていたらこれだよ!
なんで潮がいい感じになりそうな時にいつも荒れるんだよごるぁああああああ

 

ウェーダーの悩み

IMG_2739

現在使っているダイワのウェーダー
購入してから1年半になりますが今の所問題無し・・・と言いたい所なんだけど

IMG_2741

肩ベルトが完全に伸び切った
ある程度まではアジャスターで調整出来るけどゴムを引っ張ってもほとんど伸びない程に伸びちゃっててもう限界に
なんとかごまかしながら使っているけど、ゴムを使ってる以上どうしてもこの部分は寿命が短い様です
検索するとやはり肩ベルトの伸びはみなさん苦労している様で、自分で補修したりお店でお願いしたりされているみたい

近くにある裁縫のプロの所に相談に行くと、こんな助言を頂いた

「ゴムはどうしても伸びるので、全体を伸びないベルトにして一部分だけゴムにしてみては?」と

おおなるほど、確かにそうだなと納得した瞬間だった
全体をゴムにしてしまうと伸びた時に全とっかえしないと駄目になるが一部分だけならそこだけ替えればいいという考え
凄く理にかなっている気がする
元々ベルト全部が伸びる必要なんて一切無いわけで、座る時ぐらいしか伸縮は必要ないからゴムの部分なんて少しでいいんだよね
さすがプロだなと

で、それをそのまま裁縫屋さんに頼むと1500円以上かかるんだそうで・・・
ベルトその物は切り売りで売ってるから必要な長さを買ってきて自分で塗っちゃおうかなと考え中です
問題は針が生地を通るかどうかですね・・・
ウェーダーの生地って結構厚いから普通の針だと折れちゃいそうだ

 

ところで
せっかくなのでウェーダーの話を少し
ダイワのウェーダーを使う前はプロックスの4000円ぐらいの物を履いていましたが1年と経たず水漏れ派生
何度か補修しながら使うも補修すると今度は違う箇所から・・・という感じでイタチゴッコ状態に

そして現在使用中のナイロンウェーダーを買ったのだけど価格的にはプロックスの安い物と比べると2倍以上の価格差がありました。
しかしこれは買って良かったと思っています。

理由として挙げられるのはまず根本的に違うのが履き心地
プロックスの物はゴワゴワで座るのすら億劫になる程でしたがダイワの物は柔らかく動き易いので座るのも全く問題なし

ダイワの物は内部が全面メッシュなので群れにくい(蒸れない訳ではない)
一番心配だった耐久性に関しても1年半以上使った今でも全く水漏れはありません。

自分が買ったのがダイワの物だったのでダイワの話しになっていますが、おそらく1万前後するナイロンウェーダーは大体似た様な感じなんじゃないかな?

安い物を短い周期で交換するという使い方も確かにあるのだけど、それだと絶対的に違う履き心地等は味わう事が出来ません
しかし1万以上するウェーダーが必ず数年持つという保証が無いのもまた事実
その辺をどう考えるか次第ではありますが、今からウェーダーを買おうとしている人には自分なら絶対に「少しいい物」をお奨めしますね。
一番いいのはやっぱり釣具屋さんで履かせて貰う事かな
そうすれば履き心地の違い等が実感出来ると思うよ

PS,
1つ注意点
内部がメッシュ加工されていると蒸れ難いという利点がある物の臭いが取れ難いという難点がありますw
くせーーーーーーよ!

 

自分が持ってるのはもう廃盤になってるのでダイワのラジアル底の現行品はこちらですね
なんかロゴが増えてね?w
色はこっちのがカッコいいなぁ

釣り スチールミノー 雑感

3連休が終わった
結局この3日間ろくな釣果もなく終了しました

日月に関してはコノシロを1匹ずつかけて終了
コノシロは結構纏まった数で入ってきていましたが何も付いていないので特になにかある訳でもなく
コノシロは何かつけば大お祭りになるのだけど、大きさ的に中々そう上手く行かず
やっぱりイワシが入ってくれないとね

日曜日は沖で凄い鳥山が出来ていました
帰り際に見つけたので近づいてくれないかと30分程待ってみましたが近づく気配もなく時間切れで帰宅となりました
釣り船が1隻鳥山に突っ込んで行ってましたがいい思い出来たんじゃないかな?
何がついていたのかは遠すぎて解らないけどね

 

ところでスチールミノー
3日間投げてみたのでいつもの様に簡単な雑感でも書いてみたいと思います

IMG_2737

http://www.tacklehouse.co.jp/product/con_csm.html

スチールミノーは多分自分が理想としているレンジを引けるルアーだと思う

この手のフラットフィッシュをメインターゲットとしているルアーで「シャローも引ける」なんてのは大概が嘘だというのは何度か書いた事がありますが、スチールミノーに関しては本当にシャローを引ける

巻き始めると早い段階で上へ泳ぎはじめ、そこから巻きの速度でレンジを容易にコントロール出来る
これはとにかく大きな利点です
逆に言えばある程度水深のあるサーフでは若干使い辛さを感じてしまうかもしれません
ただしフォールもシンペンの様にローリングしながら落ちていくので深い場所ではフォールがメインになるだろうか

巻き抵抗は小気味良いプルプル感を感じる事が出来ます
似ている物としてはチビレイン辺り?
重すぎず軽すぎずでこれも好印象

飛距離は31gにしては若干物足りない印象
飛ばない訳ではないけど特別飛ぶ訳でもない
ミノー以上シンペン以下という感じ

 

とまぁいい所を書いてみましたが難点も当然あるので書いておきます
自分が気付いた目だった難点としては2点

・回転し易い
・エビる

キャスト時に気を使ってあげないと猛烈な勢いで回転する
おそらく自分が持ってるルアーの中では最も回転し易いルアーだろう
初日はあまりにも回転しちゃうので面倒くさくなってルアーチェンジ
2日目は色々試したくて回転しないキャストを模索した日
3日目には1回も回転せずに綺麗に飛ばせる感覚を掴む

そもそも形状的にフロントに重心が寄っているので回転し易いのは当然なんだよね

結局自分のキャストだと普段よりも若干垂らしを短めにする事で回転を抑える事が出来た
ただし少しでも雑になるとやっぱり回転するだろう
この辺は各々のキャストの腕に左右される所なので大きな問題点ではないかもしれない?

2点目のエビる
こればっかりはちょっとどうしようも無い気がする
回転の有無に関わらず着水の時の姿勢によって高確率でエビる
着水の時にサミングをしっかりして丁寧に着水させる必要があった
それなりに飛距離は出ているのでエビると回収が面倒で面倒で・・・
ベタ凪だと比較的簡単に抑制出来ますが少し波があるとほんと難しかった

もう1点、大きな不満ではありませんが少し気になっているのは塗装です
構造的にエッジの部分が多いのでどうしてもエッジの部分から塗装が剥がれてきてます
どっかのルアーみたいに剥がれた場所からどんどん酷くなるという事にはなっていませんが、ドブ漬けが出来る方は絶対やっといた方がいいと思う

 

スチールミノーはミノーの様なウォブリングをしつつもミノーより飛び、そしてしっかりと浅場も攻める事の出来る魅力的なルアーだと思います。
今回挙げた難点に関してはある程度までなら抑える事が出来るのでこの部分を駄目と見るか問題無いと見るかは賛否両論ありそうです。
それとちょっとこのルアーは入手し難いというのが何気に大きな難点かもしれない
他の色欲しくても全然売ってないよ

 

何気にこっちも安くなってますね
買おう買おうと思いつつ高いからいつも躊躇してるそれがカかっ飛び棒

釣り しぶい・・・

姉が岩田屋でスズキを買っていた
2切れで600円越え
うーむ、やっぱりスズキは高い
そして「今年は釣り行ってないの?」と
行ってるけど釣れないんです!
もう泣きそう

 

昨日は朝マズメ
変わりなし
ベイトっ気も一切無く、いつもの地元サーフの姿がそこにあった

IMG_2734

平たい魚が釣れる気しないので坊主逃れでジグしゃくってサゴシ2匹

なんというか本当にしぶい
サゴシも群れが小さく群れの数自体が根本的に少ない様で数が全然出せない
サイズも50以下でドラグもほとんど出さないサイズなのであまり面白く無い

キス釣りの方も全く駄目らしく相変わらずフグ大量みたい
なんだかなぁ
もし行かれる方はフグ対策しっかりとらないと針が全部なくなっちゃいますのでご注意を

何かこう、いい方向へ傾く切っ掛けみたいな物があればモチベーションも保てるのだが、今の所そういった話を全く聞かないのでどうしようもない状態だ
まぁこの時期は魚種さえ気にしなければ坊主があまりないのでそういう意味では春や夏よりはマシではあるが・・・

 

IMG_2736

1回でもフロントフックにかかるとアシストフックのラインがこんな感じで毛羽立ちます
これぐらいならまだ許容範囲だけど同じ所をもう1回噛まれると交換必須のダメージになる

IMG_2737

スチールミノー
いい点も悪い点もいくつか見えてきたので次回はその辺を少しだけ書きたいな

 

 

安くなってる

釣り スチールミノー

乾燥が厳しくなってきた
乾燥肌なので乾燥すると顔洗った時に顔がパリパリになるから気持ち悪い
メンズ用の乳液って微妙に高いんだよねぇ
レディースに比べれば安いもんなのは解っているけど、もうちょっと安くならんものか

 

ところでタイトルのやつ

IMG_2728

タックルハウスのスチールミノーをお試しで購入してみました

本当はプチボンバーを買うつもりだったのに手元にはスチールミノー
な・何を言っているのか解らないと思うが・・・以下略

 

 

IMG_2730

この奇抜なデザイン
形を見た限りでは所謂キワモノ系だとは思うんだけど、泳ぎを見るととても綺麗に泳いでいます。

IMG_2732

重量は公称されている通りの31グラム
ジグ系で公称通りの重量って意外と珍しいのでしっかりと合わせて来ている辺りにかなり好感が持てる
丁寧に作っているんだなと感じますね

IMG_2731

この部分がやっぱり一番気になる
ラインは口元のアイではなくリップに空いている穴に通す仕様なのだそうです(パッケージ裏に説明有り)

口元のアイは塗装剥げやジグの凹みを防止する為のバンパーみたいですね。
穴を開ける意味があるのかは謎ですがw

使った感想や所感等は機械があれば後日書きたいと思います。
地元は当分波の高い予報が出ているのでいつになるか微妙な所です。

 

ところでこのルアー
自分が購入しようと思ったきっかけとなったのは恐らく「泳ぎを映したムービーがあったから」だと思います。
最近のルアーメーカーはこの大事な部分を疎かにし過ぎです
泳いでいるムービーを出さないメーカーは論外として、どこかのメーカーは泳いでいる姿をほとんど映さずメーカー所属のテスターのインタビューを延々と流してるメーカーが有りますよね

はっきり言います。無意味だと。
購入者が一番知りたいのは作った人間の話しではなく実際に泳いでいる姿なんですよ
それを観た上で自分の行くフィールドで使った場合を頭にイメージして購入するか決めるんです

テスターの話なんてその人のファンかテスターと同じ場所に行ける人しか参考にならんです
実際にルアーを購入する人は日本全国にいるわけで、そんな一握りの人間にしか解らん解説なんて撮影してる暇があるなら泳いでる姿を映さんかーーーーい

今更だけどあくまで自分の場合ですよ
使い方を説明されてその通りにやっても釣れる気がしないから結局自分で試行錯誤している方の方が多いのではないでしょうか
そうやって釣った方が釣った感が強いというのも有りますし

またどうでもいい話になってしまった。
結局何が言いたいのかって、他のメーカーもタックルハウスを見習いなさいって事を言いたかったのです。
でも本当に動画は大切ですよ。

 

ダイワ ルアー フラットジャンキー サーフブレイカー 95S オレンジゴールドレッドベリー

サーフブレイカーって何気に追加カラーが出ているんですね
オレンジ系って実はかなり強いんじゃ?と最近思っています
ヒラメは解らないけどマゴチにはかなり・・・