釣り ウェーダー補修完了

IMG_2762

期日前投票に行ってきた
並んでたわ

せんきょ割というのを頂けたので三味でトマトラーメン食う
せんきょ割でチーズのトッピングかジュース1杯無料なんだそうです
美味しかった

三味はよく食いに行ってるけど辛麺の辛さがかなりマイルドになった気がする
辛麺は無料の範囲だと0辛と小辛の2種類から選べますが、オープン当初は0でも結構ガチで辛かったのに今は小辛でもあんま辛くないですね
辛過ぎだったのかな?

三味はグルーポンを使えばラーメン1杯300円をきるコスパが良すぎるラーメン屋さんです
味もいいしラーメン自体の量も普通のラーメンよりかなり多いから腹も膨れます。
しかしトマトラーメンだからなのか普通のラーメン屋より女性客が多いので男1人で食いに行くと少し浮くのが玉に瑕ですw

 

 

ウェーダーの肩ベルトの補修がやっと完了した

IMG_2753

結局1週間程かかった
といっても面倒くさくて少しずつ塗っていただけなので裁縫に慣れている人やパワーのあるミシンをお持ちの家庭ならすぐに終るだろう

背中側の矢印の部分にゴムベルトを使って他の部分は延びないベルトにしています。
全部をゴムにすると無駄な所まで伸びてしまって後々面倒になるのでこうした方が理にかなっているのではないかと
ゴムの部分が少ないので座る時に少しだけ突っ張る感じがするかもしれない

ウェーダー本体は問題無いのにベルトが伸びてしまってだらんと肩からベルトが外れちゃう人は補修してみては如何でしょう
材料費は1000円ぐらいでなんとかなるんじゃないかと思われる
ただしベルトの素材によってはかなり厚い生地になるので手縫いだと強い針と指ぬき、そして根気が必要になります。
ミシンをお持ちの家庭でも厚い生地を縫えるパワーのあるミシンが必要なのでミシンがあるから大丈夫、とは行かない様です。

 

それにしてもウェーダーのベルト
ベルト部分はメーカーも「交換が出来る仕様」にするべきではないか?

IMG_2745

例えば腹側にある着脱式のバックル(YKK)
大抵のウェーダーが腹側だけついていて背中側には付いていない
要はこれを背中側にも付けてベルトだけ完全に取り外せるようにすれば交換は容易になるわけで・・・
何故そんな簡単な事をやらないのかと

メーカー的にはベルトが伸びたらウェーダー自体を新しく買ってくれという事なのだろうか?
ダイワの場合ウェーダーの寿命は大体2年~3年と定めている様だが、ゴムベルトは1年と持たず伸びるだろう
交換を容易にしてベルトを単品販売した方が儲けも出ると思うんですけどね

 

ウェーダーの肩ベルトの補修
実際やってみて思ったのは、伸びてる人はやった方がいいです。
ベルトが延びていると釣りの時に肩からズレ下がってきたりして何気にイラつくし
ただし裁縫が得意ではない人は生地が厚いので結構難しい縫いになるかもしれない点は考慮しておく必要がありそうです。
裁縫屋さんに相談すれば2千円程度でやってくれるかもしれないので近所にそういうショップがあるなら相談されてみては如何でしょうか

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中