その他 自転車用の作業台続き

福岡は台風それてよかったですね
近隣県が大変な事になっていましたが

ここ2日程はアシストフック作ったり自転車弄ったり買い物行ったりな休日でした

アシストフックはこれから使用頻度が上がると思うので今のうちに作り貯め
今年の状況からして頻度上がるのか?という疑問もあるけど、頼むから上がってくれと願うばかりです

IMG_2685

マイチャリの方はというと、フロントハブのグリスアップも無事終了して連日続いていたメンテナンスを一通り終えました。
まだやりたい所は一杯あるけど、オーバーホールするには工具も足りないし自分のスキルだと時間かかってしょうがないので一旦終了です。

上の画像はフロントハブのグリスアップ途中の物ですが、リアよりもグリスが切れていてゴリゴリになっていました。
前輪は作業し易いので簡単に終わりますね。

 

ところでタイトルの物

少し前に自転車メンテナンス用のワークスタンドを自作したのですが、それから紆余曲折あり今現在はこうなっております

IMG_2686

自作スタンド3号

最初に作った1号は少し体重を乗せるだけで簡単に壊れてしまいました
木の再利用をした土台部分弱すぎて物の見事に即倒壊

そしてこれが3号
2号は前回作成した物を補強する為に新たに木材を購入して補強をしたのですが、今一安定感に欠けた
強度その物には問題は無かったのだけど、自転車を乗っけるとギシギシときしんで煩いし何より大型化し過ぎて置く場所に困ったw

IMG_2682

3号を作るにあたって新たに用意したのがJ型フックとフックを保護する為のチューブ
カインズ→ナフコ→コーナンと探し回ってコーナンでやっと発見
フックが1個130円でチューブは切り売りで10円でした
それにしても新宮のカインズの品揃えの悪さには毎度ガッカリさせられる
何度か行ってるけど探してる物があった試しがないぞ

安価なフック式のワークスタンドって片側だけで支えるタイプが多く、片側だけだとロード等の軽い自転車ならいざ知らずマイチャリの様な重い自転車には結構厳しい
それなら両側から支えればいいんじゃね?という事で3号の作成に至ったわけです。

結果的には安定感抜群、小型化成功で今の所かなりいい感じ
欠点としては前輪を浮かせる事が出来ない事とマイチャリ用にフックの位置を調整しているので汎用性が無い事
基本的に注油の時と変速機の調整をする時しか使わないので前輪を浮かせる必要は無かった

1号から3号まで作って結局費用が1000円近くになってしまった・・・
市販の安い物なら1000円ちょっとで買える事を考えると正直かなり微妙な所だ
どうせならリアハブをクイック式に変えてその流れでAZの安いクイック用スタンドを購入するのが一番良かったのかもしれない

 

シマノ 熱砂 スピンビーム OO-232M 32g 36T(アカキングラデーション)

フラットが釣れるのが先かエイがかかるのが先か・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中