釣り エフリード92SRの感想

なんかまた雷注意報が出てますね
雨なんてふってないぞー
今日も夕方辺りから雨が降るかも?って予報が出ているけど最近毎日やな

エフリード92SR
購入後に1時間ばかし投げて見たので感じた事を感想として書いてみる

とりあえず泳いでる動画があるのでまずはこちらを

1分20秒ぐらいの所から

1時間ばかし投げてみて気付いた点が3つ

1つは泳ぎが綺麗
2つは底に着いてから巻ける
3つは飛距離

1つ目の泳ぎが綺麗というのは、上から見た限りではかなり綺麗なウォブリングでベイトっぽく泳いでくれている印象を受けました。
動画ではローリングの方が強いとありましたが上から見た限りではウォブリングの方が強い様な?
泳ぎに関しては人によって賛否両論ありそうです

エフリード90Sはベイトとは程遠い様な狂った泳ぎをするのだけど、それがなんか魚に対してスイッチを入れるというか食い気のある魚に対して強いアピール力を持っていたと思うので、そういう意味ではエフリード92SRは大人しい泳ぎをするのでアピール力に欠けるかもしれない?
要は使い方だとは思いますが

2つ目の底についてから巻けるというのはですね
地元サーフだとエフリード90Sでは着底を待ってから巻いていては底をゴリゴリ擦ってしまい到底巻けない様な状況になる事が多いのですが、エフリード92SRは着底してから巻いても底をゴリゴリと擦らない

これはエフリード92SRがシャロー向けに開発されたというのがよく解る大きな違いですね
さすがに干潮の時に数十センチしかない様な場所だとゴリゴリ行っちゃいますが満潮時なら結構スローに巻いてもしっかり泳いでくれていました。

3つ目の飛距離についてですが・・・
うーん、思ったより飛ばない
エフリード90Sは風があっても綺麗な姿勢で飛んでいくのだけどエフリード92SRは飛行姿勢が若干悪い印象を受けましたね
クルクル回る訳ではないのだけど、軽いミノーにありがちな頭をフラフラして飛んで行くそんな感じの飛び方をします

まぁ90Sに負けるというだけで飛距離そのものは充分釣れる距離までは飛んでいるとは思う
この辺は自分の投げ方含めもっと投げてみないと解んないかも

今回気付いた点で一番でかいのはやはり2番目の着底を待ってから巻けるって所かと
着底待ってから巻くなんて当たり前だろ、なんて言われそうですがそれが難しいんですよこっちの海は
ヘビーシンキング系のミノーでしっかり底とってゆっくり巻けるミノーなんて正直あまり無いですから
特にウォブリング強めで泳いでくれる物は

という事で
エフリード92SRはこっちの海でもかなりいい戦力になりそうな印象を受けたのですが如何せんまだ釣れていないので一番大事なそこが解らーーーーーん
役にたたねー男だな全く

 

Jackson(ジャクソン) メタルジグ 飛び過ぎダニエル 30g GGC グリーンキャンディ.
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中