釣り 雑感

来週は気温こそ低いものの天気は穏やかで波も静かな予報が出ていますね
何か釣りしたいけど何するかはまだ解らない
サーフでルアー投げたい気持ちもあるのだけど釣れないだろうしなぁ

ポポペン95Fが発売されましたね
トップが好きな人ならこれは絶対に外せないルアーでしょう
なんとか滑り込みで購入出来ましたがどうせ初回分は即売り切れるんでしょうね
しかし相変わらずここのルアーは高いわ

CIMG1566

久々のネッサci4+ネタ
かなり売れてるみたいですね
今でも多くの方が検索でここに来て下さっている様で恐縮します

サーフで使うには本当にいいロッドだと思いますがある程度使ってみて1点大きな不満が出てきました
それは「感度」です。

ラテオで解る小さな潮の変化がネッサCI4+だと解りません。
これはシーバスを狙う上で結構大きなハンデになってきます。

実際問題ヒラメやマゴチを狙う場合は離岸流等の比較的大きな潮の変化を撃つ事が多いと思うので些細な潮の変化を感じる必要はそれ程ないと思うのだけど、事サーフのシーバスに関しては小さな潮の変化が釣果に大きく影響する。

ラテオで結構な差を感じてしまうのでモアザンとか使ってる人だとかなり大きな違いを感じるんじゃないかな
感度的には多分「シーバスロッド>>ネッサCI4+>ライトショアジギロッド」という感じになるのではないだろうか
ライトショアジギロッドよりは感度は上だけどシーバスロッドよりは悪い
そしてこれをパワーのある順で並び替えると真逆になります。
そういう意味では感度とパワーを兼ね備えたバランスのいいロッドと言えるのかもしれません。
悪く言えば中途半端とも言えるのだけど、ヒラメを狙う上ではこのバランスが絶妙にマッチしているんだと思う
中々に面白いロッドである事は間違いないでしょう。

CIMG1563

ずっと見たかった頭が緑色のカモを見かける様になってきました
これはマガモなのかな?
一緒にいるのはオオバン?
カモとの違いがよく解らないw

鳥を撮っているともっといいカメラが欲しいなぁと思いますね。

CIMG1565

めちゃめちゃいました。
カメラの性能的に種類の特定むりぽ

 

広告

その他 不快

先日は久々に地元の海へ
釣りではなく散歩兼ねたいつものあれです

今日はちょっと古賀市の清掃ボランティアを始めてからずっと悩まされている物を書いておきます。
気持ち悪いので見たくない人は見ない方がいいですが出来れば知って欲しい

CIMG1555

大荒れの予報が出ていたのでもっと荒れているかと思ったのですがおもったより静かな海だった
といってもかなりの強風でしたが

CIMG1556a

凄く久々の海だけどそんなに変わってないなぁと思いつつ写真を確認していて気付いた
杭がほとんど見えないw
また埋まり始めたみたい

知って欲しい事
これ何に見えますか?

CIMG1558a

気持ち悪いのでモザイクしておきますが色で察した方もおられるのでは。

これ小便です。

昨年清掃ボランティアを初めて砂浜のゴミを拾い出してからほぼ毎回拾う羽目になっている小便の入っているペットボトル
この日拾っただけでも4本

ここ砂浜ですよ?
一体誰の仕業でしょうか
本当に極めて不快な行為ですし、2,3年前には不法投棄していた年配者が逮捕されたという前例の有る行為です。

出所が謎です
陸側から投棄している輩がいるのなら監視カメラに映っていそうですが、古賀側から新宮側にかけて広範囲に落ちている事から察するに海から漂着している可能性が高い
拾っても拾ってもきりが無い程落ちているので中身は新しいかも

海からとなると一番に思い当たるのは漁師さんだけど漁師ってこんな事するかな・・・
沖合いならそれこそ海にすりゃいい話しだろうしわざわざペットボトルの中にして投棄するとかありえるのだろうか
つうかペットボトルの口に入るってどんだけ短小なの

多分犯人はこんな所見ていないだろうけどマジでやめろ

それと何故か多いのがコーキング剤
隙間を埋める為に流し込むあれです
なんで海にコーキング剤のパッケージが落ちてんだ?
かなりの数が落ちてるんだけど謎過ぎる
道路に落ちている軍手並の無気味さ

ゴミを拾ってくださっている方がいるので一応書いておきますが、ペットボトル等の中身は出さないで下さい
何が入っているのか解らないので、もし危ない物が入っていたら危険ですのでそのまま回収して下さいとの事でした。
昔小便と知らず中身出してしまって往生した事あります

 

食 もうすぐはーるですねえ

2月も終盤にさしかかりもうすぐ3月
妙に早い感じです

CIMG1553

春を先駆けて最近よく見かける様になったえんどう豆
えんどう豆といえばやっぱりこれでしょう

CIMG1554

豆ご飯
豆ご飯は絶対に炊き込む派
炊いた後に混ぜるなんてありえない

おいしゅうございました

いつもより少し速く春を感じた今日この頃でした

釣り 期待はずれ

先週とうって変わって今週は雨だらけ
ササミが大量に余っているので今年は何度か行きたいと思っているものの、この調子だと非常に厳しくなりそう
1年ぐらいなら冷凍しとけば来年使えるんだけどね

鶏ササミの餌持ちの良さは異常です
イカの数が少なかったりフグ等の餌取りがいなければ普通に3,4時間付けっ放し
あまり長く水に漬けていると徐々に白くなってくるので地合いを予想して地合いになる少し前に付け替える
結局先日の釣行ではキビナゴは2匹、鶏ササミは8個しか使わなかった

基本的に最初はキビナゴと鶏ササミを1個ずつ付けてその日の反応を見る
でもイカ自体が少ない時はキビナゴだと付け直しが面倒なので鶏ササミメインにしてる
キビナゴは餌取りにも弱い気がする
そういえば隣のおっちゃんは鶏ササミの事を知らなかったみたいでキビナゴだけしか持ってきていなかったなぁ

期待はずれ
何が?

少し前に作成したダイソーのカメラ用3脚の竿受け
予想以上に安定感が無かった・・・
少しでも風が強いと簡単に倒れてしまいました
この時期は無風って事自体がほぼほぼ無いもんでちょっと失敗した感
風の弱い日なら普通に使えるとは思うので暫く様子をみようと思う
まぁ素直にプロックスの奴かっとけって話みたいw

CIMG1552

ダイワに頂いたマグシールド印のマグボトル
先日の釣行の時に熱いお茶を入れて持っていったらさっそく落下させて傷物に・・・・・
うぎゃーーーーーーーーーーーーーーーー

大事に使おうとカバーまで付けて持って行ったのにカバーが付いていない蓋側から見事に落下するという体たらく
もうね・・・
まぁある意味がっつり使う気になったんでこれも良しとするしか・・・

しかし貰っといてなんなんだけど、これ熱い物はあまり入れない方が良さそう
安物の水筒特有のプラ臭がするw
直接口を付けてがぶ飲みするタイプの水筒なのだけど、熱いお茶を飲む時におもっくそプラスチックみたいな臭いがする
これはあかんやつや!
サーモスとか日本製の奴だとそこまで変な臭いしないんでやっぱり大きな違いがあるね

釣り 2点発光のすすめ

CIMG1546

いるか解らないけど今年からササイカを釣ってみたいと考えている方に向けて餌巻きテーラーを使ったウキ釣りで大事なウキの選択について少し書いてみようと思います。

ササイカを狙う場合は基本的に夜釣りになります。
当然通常のウキでは見えないので電気ウキを使用したり通常のウキにケミホタルを装着する必要がある。
そこで、ササイカを狙う際の視認性を独断と偏見を入れた3つのランクに分けるとするならばこうなります

2点発光電気ウキ>>ケミホタル装着のウキ>1点発光電気ウキ

ここで気になるのはケミホタルと1点発光電気ウキの違い
普通に考えれば電気ウキの方がいいんじゃないの?と思われる方が多いと思いますが・・・

今回はケミホタルの画像はありません(日記の為だけに折るのやだったので・・・)

CIMG1547

これは1点式の電気ウキ

CIMG1549

そしてこれが2点式の電気ウキ
これはもう明らかな違いがあります。

そしておそらくササイカを狙う上で最も大事になるであろうこの状態

CIMG1550

食い上げでウキが寝てしまっている状態です
2点発光と1点発光とではここに越えられない大きな壁が存在する
2点発光の場合はウキが横に寝ると明らかな違いとして目に映りますが1点発光の場合はこうなります

CIMG1551
CIMG1547

解り易い様に2枚並べて見ました
これで解りますでしょうか
今回は接写しているので棒ウキ自体の姿も見る事が出来ていますが実際の海では基本的に光だけしか見えない状態になるわけで・・・
はっきり言って海の上では「寝ているのか立っているのか解らない

これは釣果に大きく影響します。
1本竿で常に1つのウキだけを凝視して「倒れた瞬間」を捕らえる事が出来れば1点発光でも食い上げのアタリに対応可能なのだけど実際問題厳しい

でもこれだとケミホタルも同じじゃないの?となるわけですが、そこに電気ウキの罠があるんです
電気ウキはなまじ光量が多い為に「水面を照らしてしまう」
水面が照らされると棒ウキが寝た際に視認性が著しく悪くなります
その点ケミホタルだと水面を照らす程の光量は無いので比較的見易くなるわけです

ウキ釣りにおいてウキの選択は本当に大事になってくるので今からササイカ釣りを始めようとしている方は1点発光ではなく2点発光を強くお奨めしますよ。

因みに電気ウキの定番として冨士灯器とハピソンの2社がありますが、個人的には冨士灯器をお奨めします。
冨士灯器の電気ウキの場合は3号のウキに3号のテーラーという感じで特に考えず使用出来るのだけど、ハピソンの電気ウキは餌巻きテーラーに使うには浮力が足りません。
ハピソンの3号のウキに3号のテーラーを使ってしまうと浮力負けして沈み過ぎてしまうので、3号のウキに2号のテーラーを使用しなければならなくなる。
しかしそれだと浮力が余り過ぎてしまうのでガン玉打って浮力を調整したりと色々と面倒な事になるので何も考えず使用出来る冨士灯器の方が楽だと思いますよ

特にキビナゴではなく鶏ササミを使用する場合はハピソンの電気ウキは少し使い辛くなるかもしれません。

棒ウキが寝るアタリを正確に捕らえる事が出来る2点発光の電気ウキ
暗い中でコトンッとウキが寝るのを見るのはなんともいえない味わいがある事でしょう。

冨士灯器 FF-14Ⅱ 超高輝度 2点発光電気ウキ 3号
冨士灯器 (2012-03-21)
売り上げランキング: 86,238

 

釣り 1年ぶりのターゲット

今年は全然駄目だ、釣れない等といい話が全く聞こえてこないあいつに会いに1年ぶりに秘密の場所へ
ターゲットはこいつ

IMG_0831

ヤリイカでござい
因みにササイカとヤリイカは同じイカですよ
稀に別のイカと勘違いしてる方がいるので補足しておきます。
(呼子では標準和名ケンサキイカの事をヤリイカといいます。ササイカは標準和名ヤリイカの事を言います。ややこしいですね)

何度も準備はするものの天候に恵まれなかったりして全然行けて無かったササイカ釣行
渋い渋いと聞いてはいたものの自分で確かめないと気がすまない性質なので今回も徹夜での釣行となりましたが結果は・・・

CIMG1544

22匹かな・・・
数える前に半分程姉の家にあげてきたので正確な数解らず
20匹ちょっとだと思われる
2匹程30cm中盤ぐらいの大型が混ざっている

充分釣れてるじゃんと思う方もいらっしゃるかもしれませんが何せ12時間以上の釣行ですからね
これはかなり・・・めちゃめちゃ渋いと言わざるを得ない
昨年は爆発すれば80匹は釣れていた場所なので尚更

昨年の釣行では32匹+現地で差し上げた分を合わせれば初釣行の自分でも40匹行っていたのでこれは本当に厳しいですね
準備している時は目標を50匹に定めていましたが各地の釣果情報やニュース等でスルメイカやヤリイカが最大級の不漁とか言われているのを見て目標を10匹にw
結果的には目標を上回る釣果だった訳だけどやっぱりこの数は寂しい

今年は群れという群れが来ないですね
1匹釣れるとバタバタと釣れはじめるのが普通だったのに今年は1匹釣れるとその1匹で終わる
群れというには無理がある程小さな団体で来ている感じなのだろうか
とにかく釣れない時間が長くて寒さだけが身に凍みる釣行となりました

隣の人や回りはほとんどの人が一桁釣果でした
ただし昨年の様にある特定の場所にだけ入ってくるのではなく全体的に同じ数が回っていたので坊主の人はいなかったかな

昨年以上に厳しい釣行となりましたがヤリイカの刺身の美味さは本当に本当に最高です
あっさりしてるので何匹でも食えてしまえそうだけどあんまり数がないので1匹ずつ食べますw

冨士灯器 FF-14Ⅱ 超高輝度 2点発光電気ウキ 3号
冨士灯器 (2012-03-21)
売り上げランキング: 87,015

 

その他 ハンドブレンダー

ダイワのスクラッチキャンペーンで当選したブラウンのハンドブレンダーが届きました

CIMG1540

水筒の時の様なオシャレな袋に入ってくるかなと思ったらただのダンボールだったw

狙っていたのは時計だけど頂いたからには大切に使わせて頂きます
ありがとうございました。

元々料理好きなのでレパートリーが増えるならありがたいな
という事でさっそく

CIMG1541

コーンスープ作りました
コーン缶が1つだけ余っていたので一缶と牛乳を入れてハンドブレンダーでギュイーーーーーーン
これは美味いね
ちょっと牛乳少なすぎて濃厚になり過ぎました

そしてこれ

CIMG1543

マッシュポテトのチーズ焼き
これも中々美味しかったよ

頂いたブラウンのハンドブレンダーはアマゾンなんかでも高評価の品みたい
パワーが半端無くて結構ビビリるよこれは
油断すると押えてる側の腕が回転のパワーで持ってかれそうになる
パワーあるのはいいけどちょっとコードが邪魔かな・・・

ごちそうさまでした。