その他 相島と猫、そして現状

blogのダッシュボードを見ていると20日だけやたら訪問者が多い事に気付きました
調べてみると、どうやらNHKの「ダーウィンが来た」とういう番組で相島の猫の特集をしていたみたいですね

かなり厳しい事を言わせて頂いても宜しいでしょうか。

相島の猫に関してはこのblogでも何度かネタにさせて頂いているのですが
これだけは言えます。

猫好きが相島に行くとガッカリする

相島の事を猫の多い島、所謂「猫島」と思い訪れる方が多いと思いますが、現在の相島は猫島と言うにはほど遠い状態です
ダーウィンが来たという番組も所詮バラエティでしょうから上澄みの綺麗な部分だけを掬って放送しているに過ぎません
一応厳しい環境という事は告げていたみたいですが厳しいとかそういうレベルではないんですよあそこは

もう寒い時期になってきましたので特にそうなのですがおそらく今の相島に行ってもあまり猫の姿を見る事は出来ないでしょう。
中には「島を歩くだけで猫がたくさん寄ってくる」なんて夢見ている方もおられると思いますがそんな事は決してありません。
何故なら相島の猫は完全に野良状態で保護はおろか猫に対する考え方が酷いからです

自分が昨年行った時はほとんどの猫が猫風邪を患っていて衰弱していました
猫好きがあんな状態の猫を大量に見たらきついですよ本当に

相島のある新宮町自体の体制も酷く、猫や犬に対する保護活動もほとんど行っていなかったと思います。
相島へ行く際に利用する新宮漁港も福岡で屈指の汚さです(最近は少しマシになりました)
島民のマナーも決していいとは言えず、ビニール袋に入ったままの生ゴミを海に投げ捨てるなんてのも日常茶飯事です。
自分が行った時だけでも数回は目にしているので普段から捨てているのでしょう。

少し前に相島へ行った時は「猫グッズの販売」を島で行っていたのですが、てっきり売り上げは保護活動の為に利用するかと思いきやただ単に「儲け」てるだけでした
ないな・・・これは無い

「相島 猫」で検索すると無責任にも「相島は猫の楽園」だとか有り得ない馬鹿げた事を書いている輩もいますが絶対に信じないで下さい。

もしこれを読んでも猫を見に行く為に相島へ行かれる方は本当の現実を感じて、そして考えて下さい。
おそらくこの放送によって沢山の方々が相島へ猫を見に行かれると思いますが現実を知って下さい。
そして願わくば島民や観光客に猫を大切にする気持ちを持って欲しいという事を伝えて下さい。
放送で有名になって沢山の方々に指摘され新宮町に少しでもそういった事が伝わればいいのですが、古賀市の様に熱心な方々の働きかけがないとまず無理でしょうね・・・

今年から来年にかけての冬は例年より厳しい寒さになると予想されているのでほとんどの島猫が旅立つと思います。
それが現実であり現状の相島なのです。

IMG_0795
IMG_0794

広告

その他 相島と猫、そして現状」への4件のフィードバック

  1. 本当にあなたに同感。

    同じことをダーウィン見ながら思ってましたよ。

    行政が何かしないと。

  2. >サバンナさん
    コメントありがとうございます。

    実際の話し猫で利益を得ているにも関わらず保護という形になっていかないのが不思議でしょうがないです。
    一体猫をなんだと思っているのか

  3. 漁師のマナーが悪いのが気に入らない事を注意したりディスカッションする努力はしましたか?批判に溺れてはいませんか?猫グッズの売り上げ利益に不満があるなら世界中の猫グッズバイヤーに猫に還元するよう言って下さい
    行政が入って何が出来ますか? 何を目標にするかわかりますか? 無責任な発言だと私は思います
    何を何とかするのでしょうか 頭数制限や把握の為に残虐な去勢狩りをしたら満足ですか? 猫を愛玩動物だと思っている限り己の無責任な残虐性には気付かないのかもしれませんね
    そもそもこの島は見ての通り競争原理の働いている野生的な環境です 病気の猫や亡くなる猫も街と違い目にします 彼らは彼らのルールと循環の中にいて人間と共存した社会を形成しているに過ぎません そのような猫に敬意と愛着をもって接する人々が足を運ぶのがこの島です
    人間社会に出産を規制されず 自然と一体となり生きて死ねる そういう意味で 人間にとってではなく猫にとって楽園という意味なんだと思います
    番組の名前にもダーウィンが入っているように 自然界の掟ベースで交配や猫社会や進化を見守っているんだと思います
    私にとって環境が荒らされるとはゴミが捨てられることではなく 人間が強制力を持って猫社会に介入することです

    • ヨシポムさんはじめまして。

      何か全体的に大きな勘違いをされている様なので返信に困りますが、少し書いておきます。
      まず、この記事に漁師の事は一切書いていません。
      猫グッズの販売の件に至っては全く意味が解りません。
      私はあくまで相島のやり方を書いているに過ぎませんので世界中が云々とかどうでもいい話しです

      TNRという言葉を知っていますか?
      まぁあれはあくまで殺処分数減少を願う活動なので島という孤立した環境下では適合はされないと思いますが、私はただ単純に無駄に死んでいく猫が不憫でならないだけです。
      実際に猫を保護しつつ共存している島もいくつかあるのでお調べになっては如何ですか

      因みにここが一番の勘違いだと思いますが相島の猫は自然な環境ではありません。
      何故なら飼い猫も多くいるからです
      だから増えるんですよ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中