釣り 竿の曲がり

久々に釣りに
やはり前日見た時と同様に濁りがきつく非常に厳しい
なんでこうも濁りが強い状態が続いているのだろうか
全然浄化されないぞ

ところで
自分は誰もいない時に自撮りしてキャストの調整なんかをやったりするのだけどちょっと気になった竿の曲がり

lateo

これはラテオの96MLを使ってスピンビームを投げた時の物です
バット部分まで綺麗に曲がっているのがお分かり頂けるでしょうか

nessaci4

そしてこっちがネッサCI4+でスプーンコンプリート改を投げた物
ベリーはなんとか曲がってるけどバットが全く曲がってない
これは駄目なキャストだ

サーフでルアー釣りをある程度やってる方はおそらくほとんどの人がそうだと思いますが、ある程度サーフで釣りをしていると徐々に自分なりの楽なキャストに変わっていく
自分の場合は垂らしを長めにして後ろにルアーを持っていく反動だけでロッドを曲げるのでほとんど力を入れずにキャストしています
フルキャストではあるのだけど力はほとんど入れない
竿の曲がりだけで投げるのであまりキャスト音もしない

スピンビームだと35gあるのでラテオのMLで投げると簡単にバットまで曲がってくれるのでとても楽です
ただしかなり遠慮したキャストになる

今回ネッサCI4+で撮ったのはスプーンコンプリート改の28gタイプなので重量に結構差があるのだけど、撮って解ったのは予想以上に曲がってないなと
元々ネッサは初代の時から
「ティップは少し張りを持たせベリーで曲げてバットで受け止める」
という設計だったと記憶しておりますがCI4+の方は少しティップが柔らかい気がします
初代は持ってないので投げ比べた訳ではありませんが投げて見た印象としては
「ティップ少し柔らかめベリーで粘りを持たせバットで受け止める」
という若干の違いがあるのではないかと

これだけ余裕があるならもっと垂らしを長めにしてより遠心力を高めるキャストが出来ればもっとルアーが飛びそう
基本的に力を入れるキャストは疲れるだけなので力を入れてロッドを曲げるという選択枝は無しの方向で

次回はスピンビームで試してみよう
ただ、動画で見ると大して曲がってないのだけどラテオに比べてパワーがあるので少し曲げただけでもルアーがかっ飛んで行くよ
投げていて気持ちいいです

アンリパの近藤さんの福岡動画が上がってた
気になったのはエフリードミノーの新色ですね
確認出来たのはサンライズチャート、フラッシュピンクの2種類
秋発売らしいですがまだ公式サイトには載ってないみたい
このタイミングで欲しかった色も出回ってくれればいいのだけど

動画内で自分が見たのと似たようなゴンズイ玉が出ていて笑ったw
今年は各地のサーフにゴンズイ出てたのかな

 

ルアー 熱砂 スピンビームTG 42g OO-242P
SHIMANO(シマノ)
売り上げランキング: 42,531
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中