釣り ネッサ CI4+到着

来たよ来たよのおにゅーロッド
購入したのはシマノのネッサ CI4+(NESSA CI4+)のS1008MMH
11ftの物と小一時間迷っての1008となりました
11ftを選ばなかった理由としては以下の2点

地元サーフは満潮時に足元が掛け下がりになるので稀に9.6ftでもティップが当りそうになる事がある点
干潮時でベタ凪だと腰まで浸かってキャストする事もある点

以上の点から11ftから少しだけ短いタイプを選んでみました

以下、外見やちょっと気になる点を少しだけ

CIMG11931

NESSAのロゴがカッコいい
無印はロッド全体が薄い青で覆われていて外で見るとかなり綺麗な青色が浮かび上がるのだけどCI4+の方はグリップ周りしか青く光りません
ベリーとティップ部分はおそらく単純な黒だと思う

CIMG11951

気になっていた仕舞寸法ですが9.6ftのラテオと比べてもこれだけの差が出る
実際に比べて見ると予想以上に違うなぁという印象
持ち運びに便利ね
軽さも10ft越えながら176gしかなくバットだけならラテオの96MLより軽い!
そりゃ3本継だから当然だろってツッコミ

CIMG11861

付属のロッドベルト
ん・・・?
NESSAのロゴが無い!
無印の方はNESSAのロゴがついたロッドベルトが付属していたと思いますが残念ながらこっちには付いていなかった
しかもペランペランの超安物ロッドベルトだ
因みに竿袋は付いてないです
これは確か無印の方もそうだったはず

CIMG11851

うぎゃー
中国産です・・・
無印は確かインドネシア産だったかと
ラテオはベトナム産です

以上、ちょっと気になる点でした。

さすがに無印並という訳には行かず、各所で廉価版故の少し残念な点がはっきりと見えます
使用感はまた別の日に書こうと思いますが、とりあえず見た感じだけの印象は決して悪くないロッドですよ
何よりも感じたのは手に持った時の軽さが異常
変な言い方をすれば「いい意味でおもちゃみたいなチープさ」を感じた
悪く言えば無印に有る様な高級感は全く感じません

ネッサ関係の日記はこちら

SHIMANO(シマノ) ネッサ CI4+ S1008MMH
SHIMANO(シマノ)
売り上げランキング: 63,557
広告

釣り ネッサ CI4+到着」への2件のフィードバック

  1. おー、ついにネッサが来ましたか!ずいぶんショアガンエボルブと悩まれていたみたいですが軽さは正義ですよ。
    ボクは旧ショアガンのフラットSP使ってますが、230gは重いですマジでw
    朝のサーフに行った後にナイトシーバスでラテオを振ったら「なんて楽なんだ」って思いますもんマジで…
    さっそく試し釣り、と行きたいところでしょうが雨が続いていて海はどうなんでしょうね?
    にごり&ゴミ濃厚ですがボクは出撃予定です、起きられたらですがw

  2. >金狼さん
    金欠で死にそうなのに物欲に負けました・・・
    ショアガンとは本当に迷いましたがやはり軽い方がいいですか?
    ショアガンのフラット用は名竿ですよね

    明日は今の所行ってみる予定でいますがカフェオレ色の大根川を見ると釣れる気は全くしないですw
    とりあえず投げるだけって感じになりそうな気がしています
    でも予報では向かい風なのでそれすら難しいかもしれません・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中