釣り ネッサ CI4+[NESSA CI4+]

昨日のシーバス君
姉の家にほとんど持っていかれました`-´

ルアーの整理をしていて気付きましたがフックが2本伸ばされていた
サイズはそれ程でもありませんが個人的に60cm台のシーバスが一番元気がある気がします
やり取りの途中に伸びたというよりも波打ち際の攻防で伸びたのでしょう
ベタ凪のサーフだと波に乗せてズリ上げるのが難しくかなり強引なやり取りが必要になるのでどうしても無理が出る
基本的に波打ち際で抵抗が激しい場合はドラグをかなり緩めにします
下手にきつくすると急な走りでラインが擦れて切れかねない

ところでタイトルにあるネッサCI4+ですが
product3

迷った
本当に迷った
そして結局予約しました
実際古賀サーフで使うにはスペックが大き過ぎるというのは露骨に解る事なのだけど、どうしてもエイに対抗したかった
エイなんだよエイ
先日もまたかけちゃって猛烈に走られフックアウト
フックアウトした瞬間の心地良さといったらもう・・・
あの走りはアカエイではなく間違いなくツバクロエイだろう
もうエイは懲り懲りです

予約した時にポイントのお兄さんに予約状況を聞いてみたけどネットだと全タイプ4本づつ予約が入っているんだってさ
予想よりかなり少ないね
だってポイントって本店・楽天・ヤフー(他にもある?)と展開していて全部で4本づつですからね
それでも初回生産はメーカー側も大量には作れないだろうし少し品薄が出そうな気がしますね

ヒラメ用ロッドとなるとネッサかショアガンエボルブの2択が自分の中にはあるのだけどこの2本でかなり迷いました
西日本釣り博でショアガンエボルブを触らせて貰った時にも持った感じが凄く印象良かったしね
最終的にネッサを選択した大きな要因は軽さと仕舞寸法の短さでした
11ftタイプでネッサCI4+は184g、ショアガンエボルブは235gあります。
この差はかなりでかい・・・
そしてネッサは3本継、ショアガンは2本継となり仕舞寸法はネッサ120cmとショアガン160cm?(多分)
3本継が多い投げ竿なんかでもそうなのだけど、ロングロッドで2本継は中々に面倒なので3本継であるネッサはそれだけで魅力を感じてしまいます

ネッサCI4+は27日からメーカー発送が始まりショップに並ぶのが28か29日
楽しみですね

SHIMANO(シマノ) ネッサ CI4+ S1008MMH
SHIMANO(シマノ)
売り上げランキング: 75,564

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中