釣り サゴシ対策を考えてみる

雨半端無かったですね
大粒の雨が猛烈に降っていて凄い音してた
休みの時で良かったわ

昨日の日記の続きになります
サゴシにジグを2個(実は3個)持っていかれた事でサゴシ対策を本気で考えてみる事に

まず、ロストした経緯ですが1個目はジグをしゃくっていると若干不自然なアタりをした瞬間猛烈にドラグが滑り出し何故かPEラインから高切れ
これが「実は3個」という意味なのだけどサゴシに切られたのかPEラインに傷が入っていた?のか解らず
ドラグが出るのは全然問題無いのだけど簡単にぶちっっと行ったので原因が解らない
そんな簡単に切れる状態だったのならキャストした時に切れていてもおかしくなかったのだが・・・
それとあんなに当然走る魚はなんだったのだろう
サゴシのスレでも50~60ぐらいは無いとあそこまで猛烈に走る事はなさそうなのだけど逃がした魚はなんとやらでしょうか

残り2つに関してはおそらくサゴシでしょう
普通にショートピッチで早いテンポのジャークを繰り返している時に1発
リフト&フォールを繰り返している時に1発
本当ならサゴシが入っている時に長いフォールは危険なのだけどフラットも釣ろうと思ったらリフト&フォールはどうしても外せない
ショートピッチは可能な限り同じテンポでジャークを入れ続ける様にしていますがそれでも今回は切られてしまいました

IMG_0742

相変わらずボケボケの写真で解り辛いですが右に見えるのがスナップでそこから伸びるリーダーです
よく見て頂くと3箇所ささくれ立っているのが解りますでしょううか
大体ジャーク中に違和感を感じてフッキングしなかった時はいつもこんな感じになってますね
これ自体は普段からよくある事だし切れるまでは行かなかったのだけど今年は駄目だった

という事でいくつかの対策案を考える訳ですが、まず考えたのがこれ
IMG_0755

ノット部分をハーフヒッチで編み込む
オフショアでの大物釣りやジギング等でやる方法の1つですがスナップ付近を噛んで切ってくる相手に対しては一応の効果がありそうです
ただしあまり多く編み込むと30g~40g程度の軽いジグを使うライトショアギジングではジグの動きが少し阻害されてしまう気がします
でもおそらくこれが一番簡単な方法
まぁもっと上噛まれたらどの道危ないのだけど

そこで考えた案がこれ
IMG_0746

アシストフックにも使っているダイニーマラインをダブルで繋いでリーダーの先に付ける
本来この部分はワイヤーリーダーを結ぶ人が大半だと思うけどワイヤーを使うと食いが悪くなるとよく聞かれるのでダイニーマラインなら多少マシかも?と思って作ってみました
一応2タイプ用意して1つは熱圧縮チューブで保護してみた
一度投げてみたけどやはりどうしてもジグの動きを阻害してしまっている気がする
ジャークした時にワンテンポ遅れてジグに動きが伝わっている様な感覚が手に伝わってくるのよね

まだサゴシの大きな群れには当っていないのでテスト中という感じですがダイニーマで根付けしたリーダーでも釣果を出せるなら1発で切られてジグロストという最悪の事態だけは減るのではないかと
他にもリーダー自体をダブルラインで結束してみたりキス釣りで使う砂ヅリをリーダー部分に施してみようかと考えてみたりと色々模索中です

先日はジグのテスト中にスキッピングで誘っていたら突然飛び出してきたのはダツでしたよw
この海はライン切る奴しかいねーのかよ!
これで太刀魚でも入ってこようものなら完全にビンゴだ
もう勘弁してください
まぁ太刀魚なら大歓迎だけどw
因みに波打ち際で変な引き波立ててる奴はダツですよ全部
結構な数が泳いでますのでお気を付けを

 

広告

釣り サゴシ対策を考えてみる」への2件のフィードバック

  1. サゴシに悩まされているようでご愁傷様です(^^;)
    僕は毎年この時期はサゴシも釣りモノと決めてフラット&サゴシで狙ってますが、用がない方々にとってみたらこれほど厄介な魚はいないでしょうねー。
    なにせ「群れる」「切れる」「臭い」のトリプルコンボなわけですからw
    しかしよくぞこの悪天候続きで出撃されましたね、僕は行きたいけれどゴミ&うねりがひどいだろうとタカをくくってアシストフック作ったりしておとなしく過ごしてました…
    まぁサゴシ以上に危険なハンマーヘッドが来ましたか、さすがに掛けたことはありませんが早朝のウェーディングは危険そうですね、くわばらくわばら

  2. >金狼さん
    サゴシも60cm以上が来てくれれば歓迎するのですが現状のサイズだと正直勘弁して欲しいですorz
    土曜日までは海も穏やかでしたよー
    自分はへタレなので波が1.5m以上あると行かないですw
    サメは何もしなければ来ないとは思うのですがサゴシを追ってるみたいなのでサゴシの血が脚に付いたり足元のサゴシを食べる可能性とか色々と不安要素があるので気をつけた方が良さそうですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中