釣り ネッサ CI4+到着

来たよ来たよのおにゅーロッド
購入したのはシマノのネッサ CI4+(NESSA CI4+)のS1008MMH
11ftの物と小一時間迷っての1008となりました
11ftを選ばなかった理由としては以下の2点

地元サーフは満潮時に足元が掛け下がりになるので稀に9.6ftでもティップが当りそうになる事がある点
干潮時でベタ凪だと腰まで浸かってキャストする事もある点

以上の点から11ftから少しだけ短いタイプを選んでみました

以下、外見やちょっと気になる点を少しだけ

CIMG11931

NESSAのロゴがカッコいい
無印はロッド全体が薄い青で覆われていて外で見るとかなり綺麗な青色が浮かび上がるのだけどCI4+の方はグリップ周りしか青く光りません
ベリーとティップ部分はおそらく単純な黒だと思う

CIMG11951

気になっていた仕舞寸法ですが9.6ftのラテオと比べてもこれだけの差が出る
実際に比べて見ると予想以上に違うなぁという印象
持ち運びに便利ね
軽さも10ft越えながら176gしかなくバットだけならラテオの96MLより軽い!
そりゃ3本継だから当然だろってツッコミ

CIMG11861

付属のロッドベルト
ん・・・?
NESSAのロゴが無い!
無印の方はNESSAのロゴがついたロッドベルトが付属していたと思いますが残念ながらこっちには付いていなかった
しかもペランペランの超安物ロッドベルトだ
因みに竿袋は付いてないです
これは確か無印の方もそうだったはず

CIMG11851

うぎゃー
中国産です・・・
無印は確かインドネシア産だったかと
ラテオはベトナム産です

以上、ちょっと気になる点でした。

さすがに無印並という訳には行かず、各所で廉価版故の少し残念な点がはっきりと見えます
使用感はまた別の日に書こうと思いますが、とりあえず見た感じだけの印象は決して悪くないロッドですよ
何よりも感じたのは手に持った時の軽さが異常
変な言い方をすれば「いい意味でおもちゃみたいなチープさ」を感じた
悪く言えば無印に有る様な高級感は全く感じません

ネッサ関係の日記はこちら

SHIMANO(シマノ) ネッサ CI4+ S1008MMH
SHIMANO(シマノ)
売り上げランキング: 63,557
広告

釣り その他 DUEL スーパーエックスワイヤー

少し速く帰れたので市役所寄って帰ったんですがポストにこんな物がー
IMG_0766

何やらDUELからのお届け物
もしかしてこれってあれじゃね?

IMG_0768

ぬおー
DUELで募集していたスーパーエックスワイヤーのブログモニターに当選してしまった
まじっすか
相当な競争率だったとお聞きしましたが何故にこんなblogに送ってしまったのか
担当者さん酔っ払ってた?w
それとも同じ福岡のよしみか!
*DUELは福岡に本社を置く釣具メーカーです

当初は20人の予定だったのが予想を越える応募で急遽40人に増やしたそうです
この手の釣具モニターで40人って相当多い数だと思うのですが凄いね
余程このラインに自信があるという事だろうか
DUELさん本当にありがとうございます
選ばれたからにはがっつり使わせて頂きます
天気が天気なだけにいつになるか解りませんが・・・

ところで、市役所に寄ったのはこれの為です
IMG_0767

清掃ボランティア用のゴミ袋
なんと前回貰った袋の3倍の大きさw
いやいや・・・でか過ぎないですか?
前回はボランティア用のゴミ袋を切らしているとの事で代わりにラブアースの袋を貰いましたが今回は本物の古賀市ボランティアの袋っぽい

前は7月頭に30枚程頂いてもうすぐ10月なので約3ヵ月で30枚ですか
多い様な少ない様な・・・
拾っても拾っても全く減ってる気がしないのが辛い所ですが袋を貰える内は拾いますよ
この辺自分がA型だからなのかもう意地になってますわ

P1000376

昨日今日と古賀市では放生会が開かれてますね
今日初めて知りました
古賀の放生会に最後に行ったのってもしかしたら中学の頃かも・・・
どんだけ行ってないんだろう
しかし今日はまだしも昨日とか大雨だったろうに客来てるのかな
夜店見てたら凄くお腹すきました

 

その他 台風台風また台風

台風18号発生
taihuu
ほんとなんなんだこいつらは
台風の順番待ちでもしてるのか次々に出てきやがる
今年はこの位置に出来る奴は日本に急カーブしてくる
もうやめて

それにしても暑い
もうすぐ10月だというのに昨晩はクーラー全快
10月と言ったらもう衣替えの季節ですよ?
海は余計にその傾向が強く10月入った辺りから長袖着る季節
今年はまだTシャツ半ズボンでも暑い・・・

釣り 雨ばかり

数日前に確認した時はずっと晴れの予報だったのに何故か今確認すると明日から来週の初めまでずっと雨になっとるがな
なんかここ数年年々雨の日が増えている気がしてならないのですが統計上はどんな感じなんでしょうね

IMG_0764

先日のシーバスですが、うちはこれだけです
後は全部姉の家に行きましたw
まだこの時期なら脂がしっかり乗っていてめちゃめちゃ綺麗ですね
秋も終わりに近づいてくると脂が抜けてくるのですが産卵を控えている個体は脂がまた乗り始め所謂腹太と言われる姿になるみたい
このぐらい脂が乗ってくれていればまだ塩焼きで美味しく食べられると思う

でもうちはいつもこれをしてしまう
IMG_0765

安定のホイル焼き
いやなんというか簡単で美味いもんでいつもこればかり作ってしまいます。
アルミを開く時の高揚感と開いた瞬間の香りがたまらない

ネッサは予定では今日からメーカーの発送が始まるはずなので早い所では明日には店頭に並ぶでしょう
もしかしたら当日に並べるお店もあるのかな?
福岡は決まって2日遅れになるので明後日ぐらいからでしょう
雨続きとなりますので新品卸したすぐに雨に濡れるのもしゃくだし当分先の話になりそうだ・・・
雨が続くと本当に憂鬱になりますね

 

ベルモント(Belmont) フィッシングメジャー「Type1」 MR036
ベルモント(Belmont) (2014-01-15)
売り上げランキング: 4,369

釣り あぁ・・・

夜に天気を確認して早起きしてさぁ今日は行けるぞぉと海行ったら雨・・・
なんか変だと天気確認したら雷注意報まで出てる始末
またかよおい

3投して帰ってきました・・・
海はこれ以上無いってぐらいの好条件なのになんでこうなるかな
雨ならなんとでもなりますが雷は勘弁して欲しい
サーフは遮蔽物が何もない場所なので危ないんですよね

釣り ネッサ CI4+[NESSA CI4+]

昨日のシーバス君
姉の家にほとんど持っていかれました`-´

ルアーの整理をしていて気付きましたがフックが2本伸ばされていた
サイズはそれ程でもありませんが個人的に60cm台のシーバスが一番元気がある気がします
やり取りの途中に伸びたというよりも波打ち際の攻防で伸びたのでしょう
ベタ凪のサーフだと波に乗せてズリ上げるのが難しくかなり強引なやり取りが必要になるのでどうしても無理が出る
基本的に波打ち際で抵抗が激しい場合はドラグをかなり緩めにします
下手にきつくすると急な走りでラインが擦れて切れかねない

ところでタイトルにあるネッサCI4+ですが
product3

迷った
本当に迷った
そして結局予約しました
実際古賀サーフで使うにはスペックが大き過ぎるというのは露骨に解る事なのだけど、どうしてもエイに対抗したかった
エイなんだよエイ
先日もまたかけちゃって猛烈に走られフックアウト
フックアウトした瞬間の心地良さといったらもう・・・
あの走りはアカエイではなく間違いなくツバクロエイだろう
もうエイは懲り懲りです

予約した時にポイントのお兄さんに予約状況を聞いてみたけどネットだと全タイプ4本づつ予約が入っているんだってさ
予想よりかなり少ないね
だってポイントって本店・楽天・ヤフー(他にもある?)と展開していて全部で4本づつですからね
それでも初回生産はメーカー側も大量には作れないだろうし少し品薄が出そうな気がしますね

ヒラメ用ロッドとなるとネッサかショアガンエボルブの2択が自分の中にはあるのだけどこの2本でかなり迷いました
西日本釣り博でショアガンエボルブを触らせて貰った時にも持った感じが凄く印象良かったしね
最終的にネッサを選択した大きな要因は軽さと仕舞寸法の短さでした
11ftタイプでネッサCI4+は184g、ショアガンエボルブは235gあります。
この差はかなりでかい・・・
そしてネッサは3本継、ショアガンは2本継となり仕舞寸法はネッサ120cmとショアガン160cm?(多分)
3本継が多い投げ竿なんかでもそうなのだけど、ロングロッドで2本継は中々に面倒なので3本継であるネッサはそれだけで魅力を感じてしまいます

ネッサCI4+は27日からメーカー発送が始まりショップに並ぶのが28か29日
楽しみですね

SHIMANO(シマノ) ネッサ CI4+ S1008MMH
SHIMANO(シマノ)
売り上げランキング: 75,564

 

釣り サーフ 2016年09月25日

土日は久々にシーバスを狙うという事で準備していましたが土曜日は波が高くなりお休み
という事で今日はシーバス狙いで

IMG_0763

60中盤ぐらいですね
このサーフのアベレージサイズでしょうか
狙えば出せるこの地元民の強み

家族に頼まれ久々のシーバス狙いとなったわけですが、最近いつも言ってる気がするけど地形変わり過ぎ
やたら浅くなってしまっているポイントが数箇所あってルアーの選択から通すラインから色々変わってしまっていて難儀した
結局掛け下がりの最終地点といいますか、底を擦る場所から底を擦らない場所の境界地点で出てくれた貴重な1匹となりました
まだ出ると思ったら結局1匹しか出なかったという
ピンポイントの場所ではなかったという事だろう
1匹だけって釣ったのか釣れたのか凄く微妙です

そういえばアンリパの近藤さんが福岡で暴れまわってるみたいですねw
古賀にはもう来たのかなー?
堤防には行ってそうな気がするけどどうなんだろう
マゴチもしっかり上げられてるみたいでさすがとしか言えない
マゴチといえば大岳の方でプチ祭りらしいですね
昔からの知人にこっち来たらー?って言われたので迎えに来てって返したら「帰れ」って言われた悲しい中年
昔はキス釣りにたまに行ってたけどあそこ人多いから苦手です