釣り プライヤーは長めに

フィッシングプライヤー
色々な種類があるけど絶対長い方がいい

取り回しを考えると短いのが欲しくなりますがエイや歯の鋭い魚、毒を持ってる魚が釣れちゃった時に長くて良かったと絶対思うはず
という事で自分が使ってるのは

IMG_0697

スミスのステンレスフィッシングプライヤー
ド定番過ぎますか
価格も安めですし長めなので安心して使う事が出来ますよ
でもリングオープナーの部分はシーバスとかフラット系の釣りに使うスプリットリングには適合しない大きさで使えない
カッター部分も全然切れない
単純に針を外す為だけに使ってたり

先日のエイは毒針の部分に挟まる形でフッキングしていましたがこのプライヤーなら長いので簡単に取る事が出来ました
これで短いとほんと恐い
このプライヤーを使う前は小さめの物を使っていたんですがビクビクしながら外してた

エイ君、スピンビーム見るとやっぱりフック伸び伸び
伸びたなら外れてくれればいいのに毒針に挟まってて取れなかった様だ

エイの場合基本的にスレでかかると思うんだけどかかる場所によってランディングのし易さが全く違いますね
今回の様にケツ側にかかっちゃうと本当に厄介
砂浜に上げた後に口側なら頭がこっちに来るので比較的簡単に上まで引き上げられるんだけどケツ側だと頭が海側に行っちゃうので引き波で戻ってしまう
フックを外した後は尻尾の先をプライヤーで掴んで海に返しました

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中