釣り ナイトサーフ

タコか迷ったんだけどサーフへ行ってきました

地元の主の方の情報によれば丁度先週の土曜日辺りにイワシが少し入っていたらしいとの事で少し考えるあのパターン

干潮はあまり好きではないというのと夜の方が涼しいんじゃね?という曖昧な考えからナイトサーフへ

IMG_0583

目測で67,8ぐらい
70は無いですね
真っ暗な中でメジャー広げる元気は無いです
角度的に痩せて見えるけど尻尾もしっかりしてるいいシーバスでした
実際問題持って帰るか現地でかなり悩んだんだけど旬のスズキはあまり食った事が無いのでお持ち帰りさせて頂きました

おそらく続けていれば何本か出たであろう海の状況
自分の一番好きな「ベタ凪だけど波打ち際には波が来る」海
完全なベタ凪だと波打ち際も静かなんだけど潮が効いている時はベタ凪でも波打ち際だけは騒がしい
だったらなんで止めたの?と


です


家を出る前は注意報も出ておらず安全だったのに現地に着くと雷が発生する・・こないだと一緒・・・
帰宅して天気予報見ると案の定雷注意報が出ている
だってピカピカ光ってたし!
この間と違うのは今回は近づいてきていた事
恐すぎるので退散しました

今回のパターンはあのパターン
前にここで少し能書き垂れた「回遊ルート」
サーフの場合は釣ってるその時にベイトの存在がなくても近日(過去)にベイトの存在があったのなら回遊ルートに入る可能性があるという考え方
あくまで自分で勝手にそう思ってるだけなんですがこの時期でもそれが正しいという可能性を広げられたのは嬉しい

よく引きますよこの時期のシーバス
特にサーフだと波打ち際の攻防がめちゃめちゃ熱い
ドラグは少し緩めにしとかないと突然猛烈に走り出してロッド叩くのでドラグ調整は慎重に

しかし持って帰って思ったけどやはり夜釣りのシーバスの持ち帰りは微妙
昼間なら帰宅したすぐに捌くんですがこの時間だと捌きたくても捌けないし、しょうがないのでクーラー効かせた部屋で氷敷き詰めて朝を待つ・・・

やって思ったけどあれですね
いくら日差しが無いとはいえ暑い物は暑い!
汗ダラダラです

 

広告

釣り ナイトサーフ」への2件のフィードバック

  1. Goodなコンディションのシーバスですね、羨ましいです。
    先日自分も旨そうなのを上げましたが夜中の1:15から捌く気力も無かったのでお帰り願いました(笑)

    いまイワシが入ってるというのは朗報ですが、梅雨のサーフはゴミがいつ入ってきて釣りどころじゃ無くなるかと考えると二の足踏んでしまいます。

  2. 深夜の釣行で釣れた場合本当に迷いますね
    夜中に魚捌くと傍から見るとかなり無気味な気がしますw

    イワシはいつものようにその日だけの接岸だったそうです。
    古賀のサーフはベイトが入っても数時間足らずで綺麗さっぱりいなくなるんですよね・・・
    ゴミは春の海草パラダイスに比べれば多少マシだと思いますが、やはりアオサ等が溜まっているラインがありますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中