釣り 地元だから出来る事がある

自分の釣りは地元が中心です。
稀に遠出する事はありますが若い頃に比べるとほとんど行かなくなった
昔は平戸の一文字にチヌ釣りに行っていたり大島まで行ったりしていたけどなんかもう面倒

地元で釣りをしていて思うのは海岸のゴミ
幸いな事に古賀の海はゴミを捨てる奴がそんなにいないので基本的には漂着ゴミになる
このblogでも何度かゴミを拾っていると書いた事がありますが基本は気が向いた時だけ拾う感じだった
毎回持って行く袋に悩んでいて大体はスーパーの余った袋で適当に拾っていたんだけど今回こんな物を市役所で貰ってきました

IMG_0565

市役所にメールをして解ったのですが古賀市には「ボランティア清掃事業」という物があるそうです。
簡単な登録を済ませるとゴミを拾う為のビニール袋を頂けます。
拾ったゴミは自分で指定した場所に置いておく事で後日取りに来て貰えるそうです。
自分の場合は量的にも大した量は拾えないので、昔ここでも書いた事のある水処理場前にあるゴミ箱に入れる事になりそう
清掃事業用の袋を切らしているとの事で福岡で開催されているラブアースの余った袋を一杯貰えたw

この袋を貰う事で何がいいって毎回持っていく袋を探す手間が無くなる事
これがデカい
しかもスーパーの袋より頑丈なので破れる心配をしなくて済む

地元だから出来る事がある
地元の海にお世話になって地元の情報を流している身としてはこういった事もやれるのは大きな意味があると勝手に思っています
どっかの偉い人が「ごみ拾いは偽善でもいい」と言っていたけど本当にそう思う
釣り人ってなんだかんだで口だけ文句垂れて自分では何もしてない奴が多いみたいだから偽善でもいいからゴミ拾おう?
自分も釣果情報流してる身としては裏で何言われてるか解ったもんじゃないからなw
まぁ大抵そういう奴は口だけだからどうでもいいけど

こういうのは義務感感じると鬱陶しいだけなので今まで通りのペースで拾える時に拾う、暇な時に拾う
市役所の人も拾える時に拾って貰えればいいみたいな事を仰って下さったのでいつもマイペース(ただの自己中)な自分には丁度いい気がします

因みにクジラ堤防側は既に何名かの方がボランティア清掃事業に登録して拾ってるみたいですよ
釣り人ではないみたいですがね
拾ってくれる方がいるからクジラ側はゴミ少ないよね

釣り 地元だから出来る事がある」への2件のフィードバック

  1. 素晴らしいと思います。釣り人全員が少しでも拾っていけば大分変わるし、世間に対する見方も変わりますよね。
    しかし新宮漁港は悲惨ですよね…ゴミは燃やすわ堤防で人がいる隣で平気でションベンするわ…その流れたションベンの海でアジを釣る…神経が理解できません。

  2. >K.Jさん
    ありがとうございます。
    新宮漁港はちょっと酷すぎますね。
    blogにも少し書きましたが先日タコ釣りに行った時も常連の年配者が平気で壁際にゴミ袋を投げてましたし常連があれだと良くはならないですね
    しかも壁が焦げていたんですがやはり燃やしてるんですかね・・・
    一時期あそこもボランティアの方が清掃に来られて綺麗にしてくれたみたいですが1週間で元に戻ったそうです。
    酷すぎ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中