釣り サーフ 2016年06月18日

少しづつキス釣りされている方が増えてきました
まだ大型は少ない様ですが行かないと入ってるかも解らんしね
みなさんタイミングを測っている感じでしょうか

古賀サーフに来るキス釣り師は上級者の方が多いのでキャスト見るだけでも参考になります
この日は常連の方と1時間以上も話をさせて頂きましたが熊本から来られている方のお話を少しだけ聞けました
やっぱりあっちはまだまだ色々と大変みたい
昨日も熊本を震源地とする地震で九州全域が揺れたみたいだけどまだまだ落ち着け無さそうだ

自分の釣果はソゲ2匹
相変わらずソゲは釣れる
そして相変わらずスピンビームのイージーな釣りに頼ってしまう自分がいる
スピンビームといえばフリッパーが販売開始されましたね
初回分はおそらくすぐに無くなるでしょう

というか価格高くね?
スピンビームもジグとしては高価な部類だったのにそれ以上するってどういう事だ
これは最近発売したアンリパのエフリードメタルにも同じ事が言えます
ジグで1000円越えって個人的にめちゃめちゃ微妙な気がするんですよ
特にDUOなんて自社生産で中間マージンないんだからもっと安く出来るでしょうに
フリッパーなんて定価1500円越えだよ・・・もうミノーの価格じゃないか

ソゲ・・・やっぱり持って帰る人もいるね
こればかりは強制出来る事じゃないのでとやかく言わる筋合いは無いのだろうけど個人的には信じられない
特にこの時期のソゲなんて美味しくもなんともないだろうし
そんなに食うのに困ってるのかすら思ってしまう
ポイントの釣果情報なんか見てもやたら小さいのを飾ってドヤ顔で映ってる奴とかいるし何が目的なんだろうと不思議でならない
まぁてめぇには関係ないだろって言われてお仕舞いですけどね

信じられないといえば魚の隣にロッドとリールを並べて写真を撮る風習?も意味が解らない
聞いた話ではテスターになった気分になれる、みたいな事を聞いた事があるけどそれって惨め過ぎだろう・・・
メーカーの人は宣伝の為という大きな意味がありますが素人がやっても何の意味も無いと思うんだがあれってなんか意図があんのかな

この時期のシーバスのサーフパターンが全く掴めない今日この頃です。
全く回遊していないなんて事は無いと思いたいのですが
因みに大根川にはよく入ってますよ
確認済みです

広告

釣り サーフ 2016年06月18日」への2件のフィードバック

  1. まだ、サーフヒラメ釣りは二年生です。
    最近、スピンビームのTGにはまっていますが、釣果がありません。😖っていうか私も頼ってますね。
    それと、ソゲ。釣れた実積は認めますが、やはりリリースすべきと思っています😉
    最近、難しい釣りだと実感し、日々精進しています。頑張りたいと思います。

  2. >ひろさん
    コメントありがとうございます。
    スピンビームのTGは自分のロッドだと重過ぎて投げられずorz
    飛距離半端ないらしいですね。
    リリースの是非は個人差が激しく地味に難しい問題だと感じています
    海外の様に厳しいレギュレーションで守られている国はいいのですが日本は一部の川等で決められている以外ほとんど無いんですよね。

    自分もサーフは行けば行く程本当に難しい釣りだなと感じています。
    他の釣りをされている方から言わせるとサーフのルアーはマゾがするって言ってましたw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中