無題

夕方、母に看取られて旅立ちました。
突然電話があり様子がおかしいからと泣き声の母の声
その時自分は栄養のある猫用の缶詰やゆっくり休める様にとマット等を買いに行っている時でした。
家に帰って落ち着く為に顔を洗って見に行くと既に旅立った後でした。

母が言うには自分が家に帰って来た時はまだ息があったそうです
多分、自分勝手な都合のいい考えではありますが、私の帰りを待ってくれていたのだと思います。
苦しい体を必死にがんばって自分の帰りを待ってくれていたと思うと涙が止まりません。
1人ではなく母が近くにいてくれた時に旅立ったのでそういう意味では良かったと思っています。

今はまだ全然考えが落ち着かないのでこれ以上は無理そうです
落ち着いた時に猫の腎不全の事等、何か少しでも役に立てればと思い何かを書きたいと思っています。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中