釣り ヤリイカにまぎれて

釣ってる時には気付いてなかった事
今日もイカの刺身を食べようと用意している時に気付いたんですが

IMG_0411a

ヤリイカにまぎれてケンサキイカがいた!
下2匹がヤリイカで上はケンサキイカです
こうやって見比べてみると全然違うように見えるのですが現地だとよくみないと解らないかも・・・
確かケンサキイカって釣れたばかりの時は真っ赤になってる事が多いと思うのですが赤いイカなんていたっけかな
主に食腕の長さで判断する事が多いそうで、見比べてみると明らかに食腕の大きさが違うのが解りますね。

食べ比べて見るとあっさりしていてコリコリとした触感のヤリイカ
甘みが強くねっとりとした触感のケンサキイカ
ケンサキイカは同じヤリイカ科のアオリイカに味が似ているかも
アオリもねっとり系ですよね
旬は冬ではなく暖かくなる時期だったと思うのですが同じタイミングで回遊しているんですね
不思議だ

そうそう、釣りしてる時にアオリイカの群れも3回程確認出来たのですがスッテへ全く反応してくれずエギを投入するも反応無し
大きさはそれ程でもなかった様ですが結構な数が回っていて興奮しました
かなりのんびり泳いでいたので捕食の為に寄ってきていたという感じではないのかな
1匹だけでも捕食スイッチを入れられれば群れ全部が真っ黒になって捕食体勢になると思うだけにちょっと悔しい感じ

今日は刺身に加えて煮付けとフライを作りましたがこれまた美味し
特にゲソの煮付けは最高でした
アオリやコウイカと違ってそれ程身が大きくないのですぐに消費してしまいますね
刺身だと1人1匹では少ないかな?という感じです

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中