サゴシ料理

今年はサゴシ豊作の年
個人的にサゴシの味はあまり好きではなく普段はあまり持ち帰りません
独特の風味というか臭みというかこの癖のある味がたまらないという方もいるそうですがちょっと自分は苦手
いくつかの料理を試してみてあくまで自分の味覚での味の評価をしてみるとこんな感じに

塩焼き
これは駄目です。
サゴシはサワラと違い油が乗っておらず塩焼きにしても味わいがありませんでした。
ただ、サワラ自体が冬が旬という事もあり油が乗ってくるのは今からでしょうけど。

煮付け(醤油)
これも微妙でした。
外見が若干サバに似ているのでサバの調理が通用するかと思いやってみましたが凄く微妙だった。
サバと違って身が崩れ易く歯ごたえも味わえないのでなんか残念な感じになってしまった。

煮付け(味噌)
これまた醤油の煮付けと似た理由でどうも味わいがなく微妙な感じ。
そもそもサバとは違うのだからサバみたいな調理しても駄目という事かな。

ムニエル
これは有りです。
香草等があればベストですが無ければバターにオリーブオイルとニンニクとレモンで匂いを消して美味しく食べられます。
皮をよく焼くのがポイントでしょうか。
バジルやパセリがあれば最高です。
レモンは食べる直前に軽く絞るといいですよ。

西京焼き
サワラといえば西京焼き。
サゴシはどうかと思いましたがこれは美味いです。
日曜日に釣ったサゴシを1日漬け込んで今日やりましたw
身がキュッっと締まってまるでサバみたいな歯ごたえに
サゴシが苦手って人は西京焼きを試してみてください。
これは有りだ。

タタキ
これはしんやのご主人(古賀あったふぐ料理屋)がお勧めしていた食べ方です。
自分はまだやった事がないのですが美味いらしい。
バーナーで全体を炙ってニンニクやしょうがを付けて食べるといいそうです。
バーナー持ってないので出来ないw
コンロで焼いてもいいのだろうか・・・
基本的にはカツオのタタキと同じ要領?

・ゴマ合え茶漬け
これも深夜のご主人が言っていた食べ方
サバの茶付けみたいな感じだろうか
ゴマ醤油であえてご飯の上に乗せた後お茶をかけるといいみたい
なんか聞いただけで美味そうだ。

どうでしょうか。
自分がやったのは定番物ばかりですが西京焼きのうまさに驚きました。
でももうサゴシはいいかなw
大きいの釣れたら持って帰ろうと思います。
でもそろそろサーフで釣れるのも終わる頃じゃないかな

PS,
ウェーダーに穴あいたーーーーーー

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中