ゲーム まさかのTESO日本語化

糞過ぎてもう存在すら忘れていたTESO
ここにきてまさかの日本語化だそうで

ベゼスダ・ソフトワークス×DMMのタッグ! 『エルダー・スクロールズ・オンライン』ステージリポート。開発部スタッフが語る圧倒的スケールと大ボリュームの世界【TGS2015】

DMM・・・勝算あるの?
個人的にTESOに関しては残念な点が多く有り結局正式サービスはプレイしなかったのでこのニュースは普通に驚いた

TESOに関して一番残念だったのは開発の初期段階で発表されていたハードコア的な仕様を次々に覆しゆるい仕様ばかりに変更していった点
求めていたのはDAoCの様に完全に隔離された国同士の戦争なわけで、しかし結局そんなもの一切無かったという
それについては当時書いた日記で垣間見れますね
https://gameangelica.wordpress.com/?s=TESO
まぁ正直酷評です

そして間違いなく今Bethesdaと聞いて連想されるのはFallout4でしょう
楽しみだ

所でTESOって今どうなってるんですかね・・・
過疎で?月額からF2Pになったのは随分昔のメールで届いていたので知っていますがその後は運営出来ているのだろうか

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中