釣り 古賀とか津屋崎とか

干潮4:20
満潮10:10
大潮

今日は朝マズメに堤防、一度帰宅して満潮からの下げ狙いでサーフへ
どっちも坊主
P1000320
見難いですが打ち上げられた大量のアオサ
基本これだけ打ち上げられている時は海中もゴミだらけ
案の定何を投げてもアオサが絡んでくる状態
レンジ下げればゴミが減るかなと思いましたがどのレンジ探ってもアオサが一杯
これじゃ釣りになりませんね
こういうゴミの多い日は魚もいないと思われ
最近の古賀はベイトが寄っても何も付かない事が多いらしく全然釣れなくなってます
サーフの方もキスがまだ接岸してない模様

津屋崎の方にもイカの見学にちょくちょく下見行ってますけど今年は漁師の定置網が酷い
津屋崎~恋の浦間には藻場が数多くありそこにイカが産卵に来るんだけどその藻場を囲うように無数の定置網が仕掛けられているので根こそぎ取られてしまっている
これじゃ産卵なんてほぼ出来ないでしょうね
定置網の性質の悪い所は昼夜問わずオスメス関係なく獲ってしまうところ
底引きに比べ半分ぐらいはかかっても逃げるらしいがあれだけの数が仕掛けられているとほぼ根こそぎでしょう
GW中も休み無く仕掛けられているのであかんですわ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中