ヒラメ用ルアーってさ

週末になると天気が悪くなるこの流れは一体いつ治るのか
週初めに週間天気を見ると晴れマークだったはずなのに日が経つに釣れて予報が変化して雨になるパターンばかりですね

タイトルにも書いたけどヒラメ用のルアーって数社が出してますがどれも水深がある場所や急深のポイントしか考えて無いよね
ヒラメ用と銘打ったルアーで所謂シャローに特化させたルアーが無い?のは何故だ
遠浅がメインのアングラーにとって一番欲しいのは「シャローも引けるルアー」ではなく「シャローが引けるルアー」なんですよ

特に堀田光哉さんがプロデュースするルアーは大半が深いエリアだけ考えたルアーばかり
ファルクラムなんてシャローじゃ使い難くてしょうがないしアクシオンでも早いリトリーブ(ファーストリトリーブ)を求められてしまう
今の時期特に食いが渋くゆっくりしたリーリングが求められる状況下で早いリトリーブなんてまず釣れん

メタルジグを投げる場合でもフラットフィッシュを狙う時はフォールで魅せて食わせる方がいい結果に繋がる事が多いのでドシャローだと30グラムより20グラムのメタルジグの方が反応がいい事が多い
メタルジグの形状にもよるが軽い方が当然沈みも遅いので浅いエリアでも長い時間ユラユラとしてアピール出来るから

近々シマノの熱砂から出る新作ルアー
熱砂 ブレイクライナー 21g/28g[Break Liner]|ルアー|用品|製品情報|シマノ -SHIMANO-
これ観た瞬間「うわ、これは釣れる」と思ったけどこれもおそらく古賀サーフでは使い辛い
使えないのではなく使い辛い
本体が21gで専用ワームがおそらく10g近くあるでしょうからシャローだと結構早めのリトリーブを求められるので面倒かも
堀田さんのルアーは全体的に重過ぎなんだよね
確かに重い方が単純に距離も稼げるでしょうけどそればかり求めてもねぇ
実際問題シマノのルアーの場合、熱砂シリーズよりサイレントアサシンを筆頭としたエクスセンスシリーズの方が釣れるんじゃ・・・

あくまで個人の意見ですw
今日は釣り行けるかなぁ
風が強そうだ