釣り 古賀サーフ 15年02月15日

今日は珍しく福間側のサーフへ
お決まりの坊主
フグすらかからない
ベイトはおろか魚の気配そのものを感じ無い海

やはり福間側は新宮側以上に遠浅だ
満潮のタイミングで膝まで浸かってもショアラインシャイナーZ120で底にゴツゴツ当たってしまう
ミノーだとシャロー系使わないとストレスが溜まりそう
比較的シャローもひけるビーチウォーカーアクシオンもガッツンガツン底突く

諦めて帰り支度している時に1人の散歩中のおじさんに話しかけられて色々とお話を伺うことが出来た
そしてもう飽きるほど聞いたあの台詞をまた聞いてしまった

「昔はここも一杯釣れたんだけどね」

うーん、みなさんほんと同じ事を仰いますな

自分は昔から釣りばかりやってて引退後10年近くのブランクが有り一番いい時を知らない
昨年少し釣り再開して今に至るがここまで海が変わってしまっているとは思っていなかった
潮がそもそも別物だしこんなに浅い海じゃなかったのに
大根川も今の3倍は水量があってフナ釣り師とか一杯いたし自分も毎日の様に行っていた
今や大根川で釣りしてる人なんて極々稀に目にする程度だろうか
大根川の水量の減り方見ていると本当になにか悲しくなります
おそらくこのままでは後30年・・いや20年後にはほとんどの水が無くなっている事だろう

なんだか今日はしんみりしてしまった
ベテランからの「昔は・・・」は中々に重い言葉だと感じてなりません。