DAoCの今を見てみよう その22

次期バージョン1.112の情報が出ました
昨日辺りからpendragonが開いてテストをやってるみたい

このパッチで一番気になるのはやはりここでしょう

  • The ML10 Melee Cloak’s Shroud of Silence ability has been changed to Shroud of Protection, a 30% secondary magic resistance buff for 20 seconds.
  • The Pictish Fumbling (Disarm) ability has been changed to Pictish Protection, a 10% physical resistance buff for 20 seconds. This will stack with all other physical resistance buffs.

Silence消滅キター?
他のアビリティに変更されるというのは事実上の消滅とみて良さそう
他のアイテムに変わったという様な事も特に書かれていないので
そして同じく強いとされていたPictish武器のDisarmも他のアビリティへ変更されるみたい
Pictishに関してはつい最近nerf食らってたと思うんですが今回はアビリティそのものを無くしてしまう方向なのだろうか
やってる事が優柔不断だなぁ
ただ、強すぎるアイテムの一つであった事は確かなので無くなって当然
新しいアビリティの強さがどの程度の物なのかが今はまだ定かではないので安心は出来ませんが、このパッチによってSilenceが無くなるのは本当にいい事だと思います
DAoCには絶対に合わないタイプのアビリティだったのは間違いないので

他にはBDに新スキルが追加される?みたいな事が書かれているのも気になりますね
はたして強いのか弱いのか・・・
なんだかんだで更新は行っている現在のDAoC
前にも書いたけど本当はもう何もしないでくれって思ってるのは果たして俺だけなのだろうか・・・
今の名前だけのmythicにはあまり弄って欲しくないなぁ

そういえばNFのサーバーも昔に比べてかなりしょぼい物にされています
前やってた時にサーバーが弱くなったなぁと感じたのはエフェクトが途中で消える現象が出る様になった頃ですが、今現在はそれに加えてinc時のラグが半端なく出ます
昔はPCスペックによって出る物だったんですが今はほぼ全員が同じラグが出ている事が解った
つまり鯖が安物!
そりゃ人が減ったんで鯖弱くするのは解りますけどなんだかなぁという感じはする
3FGなんかがincするとほんと凄いですよ
これRRの時とかサーバー大丈夫なんかなw

ここ最近反省用のムービーを撮る時はFrapsではなく配信で使っているWindows mediaエンコーダとSCFHで撮る様にしてる
配信する知識がちょっと必要になるけどこれならFrapsみたいにサイズが馬鹿でかくならないし、今の設定なら十分見れる画質で4,5分の戦闘でもサイズが30M程度
wmvなんで必要な箇所も数秒で切り出せるからfrapsなんかより汎用性あっていいね
frapsより画質は当然落ちる(設定次第だけど)んで保存用には向かないけどFG戦メインではまだ遊べない今の状態なら十分だね

相変わらず配信頻度超低めな今日この頃です

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中