復刻版サターンパッドを改造してみた

スト4はサターンパッドで遊んでいます。
本当はスティックがいいのですが一人暮らしではないので騒音がきついので無理
という事でパッドで遊んでいる訳ですが、最近なんか不自然な操作ミスが起こるので調べてみるとLRボタンが押してるのに反応無かったり一度押しただけなのに2回押した事になる等の不都合が発生している事に気づきました
パッドでやる場合どうしてもボタン3つ押し等がきつい為、LRボタンにボタン3つ押しを割り当ててカバーしているのですが、スト4のやりすぎでヘタれてしまったようです

PC用のサターンパッドとなると復刻版なんですが、なんかもう製造停止しちゃってるようで前より値段が上がってしまっていました
となると巷の噂で聞いたUSB化基盤です。
http://www.3rd-sri.com/index.html
1900円+送料・・・なんとも微妙なお値段
でも新規に復刻版を買うよりは多少安いみたいです
ただ、自分の場合基盤自体は復刻版の物を持っているのでなんとかならないかと調べてみると、LRボタンに使われているタクトスイッチの交換でなんとかなるのでは?と思いやってみました。

とりあえずタクトスイッチは基盤にハンダで固定されている為まずは必要な道具の調達から始めました。
CIMG0389[1] CIMG0390[1]
困った時のダイソーw
ダイソーまじで便利
とりあえずハンダの事を調べて必要そうな物を調達してきました
右のサターンパッドはパーツを取る為にハードオフのジャンクで1個300円で買ってきました
ふと思ったけどジャンク品のコントローラ1個300円って高くないすか?
へたすると本体が100円で買えるのに・・・
でも2個あったので2個買ってしまう今日この頃
材料はとりあえず揃ったのでせこせこと分解します
サターンパッドは構造がかなり単純なので分解が楽でいいですね
ちなみにサターン自体好きでしたのでオリジナルのパッドは既に2個持ってるんですが、ずっと現役で使っていた奴でハンダ使う分解に使うにはしのびなかったのでジャンクで買ってきましたw
パーツ自体は既に復刻版に移植してましたが

CIMG0391[1] CIMG0392[1]
欲しいのはこの部品です。4箇所をハンダで固定されています。
まずはこの4箇所のハンダを除去してタクトスイッチを取る作業が必要なのですが、これが一番面倒くさかった
ダイソーで買った半田ごてなんですが、20Wのせいか商品その物のせいなのかコテの先端でハンダが溶けない・・・
少し横にずらして当たる面を増やすと溶けてくれるのですが、かなりしんどい
そして一緒に買ったハンダ吸い取り機だけでは綺麗にハンダを除去出来ずこれまたしんどい
どうしようと考えた結果また買出しに行く事に・・・

CIMG0397[1]そして買ってきたニュー半田ごてw
なんつう無駄な買い物してんだろうか・・・
ダイソーの半田ごては400円でこっちは980円でした。
こっちもかなり安価な半田ごてなんですが、使ってみた所ダイソーの物とは違いしっかり先端でもハンダが溶けてくれて使い易い事この上ないです
まさに安物買いのなんとやらってやつでしょうか
実は20Wと30Wとの違いだけだったりして・・・

この半田ごてと一緒にハンダ吸取線も買ってきました。これもハンダを除去する時に使います。 

CIMG0395[1] CIMG0394[1]a

新しい半田ごてとハンダ吸取線のおかげで綺麗に取る事が出来ました。
付着していたヤニは無水エタノールで拭き取った
若干しみになってる気もしますがご愛嬌という事でw

右の画像は右がオリジナルのスイッチで左が復刻版についていたスイッチです
昔から少し話題になってましたが、復刻版のタクトスイッチはかなりしょぼい
オリジナルの方は耐久力も高く質としては申し分無いっぽい?
でもオリジナルの感触もかなり独特なので好き嫌いは分かれそう
復刻版はカチカチッという感触で、オリジナルはブニッっという変な感触です。
なんとも懐かしい感触

CIMG0396[1] CIMG0399[1]
ハンダ付けも問題無く出来、無事にタクトスイッチの移植が終わりました。
若干ハンダが少ない気もしますが気のせいという事にしておきましょう
ついでにプラパーツも綺麗に洗いました(´-`)

とりあえずスト4のトレモでキー表示させてテストしてみましたが、特に問題もなくLRボタンも認識してくれて見事復活を果たしました。
上に書いた様にパーツその物は既にオリジナルから持ってきていたので基盤以外は全部一緒になりました

半田ごて2個、ハンダ、吸取り機、吸取線、ジャンクのパッド、その他もろもろ必要だと思った物合計で約3000円程かかりました
USB化基盤を購入していた場合は送料入れると2600円ぐらいなので・・・
ダイソーで買った半田ごてさえなければ・・・_| ̄|〇
でもUSB化基盤のタクトスイッチはオリジナルの物とは違いますし、工作の楽しさ+パッドの復活+さらにオリジナルに近づいたという点を考えるとやってよかったと思います。

オリジナルのパッドをUSB化する等の高度な改造とは程遠い改造ですが、全くの素人でもタクトスイッチの交換ぐらいは簡単だったって事で終わりにします。

ちなみにLRボタンの感度が前と比べ物にならない程よくなった為に逆にすごい違和感を感じてますw 慣れるまでは操作しにくそう

サイバークリーン Home&Office ボトル
ミュー
売り上げランキング: 17,532
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中