Warhammer Online BETA part.14

一部で人気の高いであろうWitch Hunterやってみました。
率直な感想を言ってみるならこいつは面白いです。
DPSたか!
さすがクラス説明でmeleeDPSと表記されてるだけの事はあります。
ちなみにSwordmasterはtankと書かれてます。
tankって日本だけで使われてる造語だと思ってたけどあっちでも普通に使うんですね。

銃と片手剣を装備して戦う訳ですが基本はmeleeです。
meleeで力を貯めつつ銃で止めを刺すという感じのプレイスタイルになる模様
今までDPSの無いクラスばかり使っていたのでWitch Hunterは本当に面白かったです。
現状シナリオでの対人は即席のpugばかりですのでseerやtankより単純に殺せるDPSの高いクラスは楽しめますね。
pugのseerとか正直面白くないので・・・
Witch Hunterは誰がやるかで揉めるギルドが出てくる事が容易に想像出来ますw

前に日記で向き指定のstyleを確認出来ないと書いた事あるのですがこいつが持ってました。
ずっと気になっていた所なので一安心です。
正面以外から攻撃するとstunさせる物や単純に後ろや横からでないとスキルその物が発動しない物など色々なタイプがある様です。
ですが/faceがありませんので結構難しい
/faceや/stickに関してはフォーラムでも頻繁に目にするので多分本稼動する頃には実装されてるのではないでしょうか。

フォーラムを見ていて気になるスレッドを発見。
それはWARのターゲットシステムについてなのですが俺も少し疑問に思っていたりします。
youtube等で適当にプレイムービーをご覧になって頂くと解ると思うのですが、WARは自キャラの足元に円状のサークルと共に沢山の矢印が表示されます。
この矢印はgrpメンバーの位置や距離を表示するだけでなく自分を狙っている敵も表示します。
敵まで表示されてしまう事について色々と賛否両論起こっている様です。
個人的にはいりません。
grpメンバーの位置が把握出来るのは便利なのですが敵まで表示しちゃうってのはちょっとやりすぎだと思います。
相手の位置を把握するってのは対人において大事な事で、それを出来るか出来ないかがそれぞれプレイヤーの腕の差となって現れる訳ですが、こういう便利なシステムが存在してしまうとそういう差が現れず大味なゲームになってしまうのではないかと
特にステルス持ってるクラスだとこのシステムのお陰で緊張感が無くなってしまうという弊害が起きてしまいますし、個人的には便利にしすぎて大切なゲーム性を壊してる様に思えて仕方が有りません。
いらんって書き込んどいたけど無くなる事は無いだろうなぁ
全部読んだ訳ではない(読めないw)ので定かではありませんが敵の表示についてはvEだけにしろって声が多い様な気がする

 

warhammer080621061    warhammer080621063

ナイスクエスト(´_`
こういうのもっとplz

広告

Warhammer Online BETA part.14」への6件のフィードバック

  1. >>Witch Hunterは誰がやるかで揉めるギルドが出てくる事が容易に想像出来ますw

    じゃあ揉めない様に私がやってあげるよ・・・

  2. お久しぶりです。
    SoWは見た事が無いんですよね
    自分も気になっているのですが、どうもmythic的にはDAoCにあった様なクラス間の縛りを無くしたい様ですのでSoWはもしかしたら無いのかもしれません
    乗り物でって事なんでしょうか・・・
    その内タクシーみたいなのを実装するとは思いますが現状はかなり移動がしんどいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中